« ゼッケン | トップページ | 休日出勤 »

2007年5月 4日 (金)

夏みかん

こないだ三重の親戚から段ボールが届いた。

お、みかんや。

ドカッと甘夏みかんが届いた。

少しお裾分け。

昔、婆ちゃんがいた頃は、暇をみて夏みかんの皮をむいてくれた。

むいた実だけをタッパに入れ、砂糖を振りかけて冷蔵庫に閉まってくれる。

「ただいまあ!」学校から帰り、何かないかなと冷蔵庫を開けると、冷たいみかんが入っとる。

今と同じリアクション、「お、みかんや」。

歯に染みるほど、よぉ冷えとる。

干物屋の看板婆ちゃんやったワシの婆ちゃん、店におらんと、「今日はお婆ちゃんいてへんの」と釣り帰りのお客さんらによぉ聞かれた。

一日中店番しとるワケでも無く、暇な時は中におる。

「指先使こたらボケ防止になる」と積極的にみかんむいたり、折り紙折ったりしてた。

婆ちゃんがおらんようになってから、我が家での果物はセルフサービスになった。

そんなん当たり前やけど(笑)。

夏みかんを見ると、白砂糖で少しざらついた、甘酸っぱい冷たい果実の食感を思い出す。

段ボールを開け、早速冷蔵庫に入れた。

|

« ゼッケン | トップページ | 休日出勤 »