« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

殴られた、その後

ワシが悪くないとしても、どうしても気になって帰りに今朝世話になった駅事務室に寄った。

パルコの地下でユーハイム(ワシ個人的に好きな菓子屋さんやから)の菓子を買うて。

朝いた駅員さんは夜勤明けやったらしく9時で帰ったらしいが、今いた駅員さんにきちんと引き継がれていた。

書類には、ヤツはワシの言うた高校ではなく、違う学校名が書いてあった。

名前も電話番号も。

さすが、しっかりした駅員さん、そのまま帰さずに、ある程度の調べはしてくれていた。

どうやら、ヤツは心の病を持っているそうです。

そのような情報がある、っちゅうことは、駅員さん、親に連絡とったのかな。

かと言うても、それはそれ、これはこれ、あかんことはあかん。

ワシも車内や構内で大声をあげた無礼を詫び、休憩の時にでもどうぞと菓子を置いて帰ってきた。

騒がしい一日でしたわ。

まわりにいて、気分を害した皆さん、ごめんなさい。

すみませんでした。

|

殴られた

今朝、少し早く出勤するのでいつもと違う電車に乗った。

座席の端っこの真ん前に立つ。

永山を出た時は、めちゃくちゃ混雑ってワケでも無かった。

ドア付近でウロウロしとる高校生がおる。

ドアにもたれてる人の顔の横から平気で手すりをつかんだり、新聞読んどる人に平気でぶつかったり、おかしな奴やと見ていた。

しばらくすると、「何睨んでんだよ、おまえ」。

おんどれにお前呼ばわりされる筋合いあるか!と思たんやけど、通勤電車の中やし、腹は立つがシカト(語源は鹿頭ですって、花札の)、ほっといた。

しばらくすると、奴は不可解な行動にでた。

携帯でワシを撮影しようとする。

「何するんだよ」

携帯を床にたたきつけた。

携帯ブツケ事件、またかよ(笑)。

朝から鬱陶しいので、それでまたほっといた。

やっぱ変なヤツ。

イライラする。

駅ごとに人が乗り込み、混雑してきた。

調布を出てしばらくすると、人を掻き分けて近づいてきたかと思たら…、ワシの肩を殴った。

はい、瞬間湯沸かし器点火。

今日はブースター付。

えええええい、電車の中でもかまうか。

「!!!何するんじゃ〜!!!」

反撃に出る。

ちなみに、少林寺拳法の技は使ってません。

こんなガキに使うのはもったいない、って瞬間に考えた。

ゆえに、実践デビューしたワケではありませんので、念のため(笑)。

周りの人が空間を開ける。

ボコボコにしたろかと反撃に出たら、ヤツは急変。

腰が抜けたのか、座り込んで「ごめんなさい、ごめんなさい。痛くしないで。怖い顔しないで」

は?

拍子抜け。

やっぱ、彼はフツーじゃなさそう。

ワシの苗字と同じ都立高校の刺繍が入ってたけど、こんなヤツでも入れる高校なん?

馬○を相手にするのも嫌やけど、車内で大声あげてしもたからには、後には引けない。


そうそう、大勢いるのに、誰一人加勢しない(当然だが)し、割って入る人もいない、今思うと残念。

はい続き、「何で、そんなことすんだよ。次で降りろ、つつじで一緒に降りろ(ちょうどワシの下車駅やし)、駅員さんに話して、おまわりさんとこ行くぞ」

小さい子供を「叱る」時のように、話かける。

「やだあ、やだよ」

ホンマ、子供。

こっちだって、引き下がれなくて大人気ないけど、他人にそんなことしたら、どういう風になるか、教えてやらなければ、小学生レベルの高校生に。

チンピラみたいな若者なら、ホンマに底へ向けて(長島弁で「超思いっきり」)ボコボコにしたるトコやけど。

つつじヶ丘に到着。

腕を後ろに捩じ上げて(おっと、これだけ練習のときにやったなあ)、ヤツを引きずり降ろす。

「駅員さんいますか!」

隣のドアのとこ、目の前にいた(笑)。

事情を説明すると、反対側の腕をつかんで「事務所行きましょう」。

まだ騒ぐ「やだやだ」、デパートで欲しいものを買ってもらえずに駄々をこねる幼児を同じ。

改札横の事務室、券売機の裏とか並んでる部屋。

さっきの人は駅長?助役?帽子の帯の色が他の人と違う。

駅員さんに詳細を説明する。

駅員さんは「警察よぶか」。

ヤツは一向に話を聞かない。

「ごめんなさい」「ヤダヤダ」「遅れちゃう」騒ぐだけ。

自分が何したか解かってるのか、解かってないのか…。

ホームから連行してくれた駅員さんも「フツーじゃないね(苦笑)」。

とりあえずは、とりあえずですよ、ワシを見て「ごめんなさい」がでたので、ワシも時間無かったし、駅員さんに「警察はいいですから。こういうコトしたら、どういう目にあうか教えただけですから。お騒がせして申し訳ありませんでした」とワシは帰ってきた。

「わかりました、後はお任せください(笑)」と駅員さん。

カッカカッカする頭を冷やしながら、会社に向かったのでした。

皆さん、電車の中ではどんなヤツがいるかわかりませんよ、お互いマナー、ルール、守りましょうね。

|

2007年5月30日 (水)

禁煙

東京でも区の条例で決められたエリアの歩行中禁煙てのがあるけど、御堂筋約4キロも禁煙になるそうな。

電車はもとより、駅構内も禁煙、他にも禁煙エリアがあるし、タクシーまでその傾向にある。

無神経に火のついた煙草を手に持って、しかも手を降って歩くバカモンがあちこちにおるし…、ワシは「国内禁煙」にしてもろても全く構わない。

愛煙家には辛いやろけど、イッコもええことないから、辞めること真剣に考えてみてはどうです?

|

2007年5月29日 (火)

せきにん

某大臣の遺書、『身命をもって』責任を、みたいなこと書いてあるらしい。

そんなん責任でも何でもない。

全部投げ出して、真相を闇に葬って逃げただけ。

責任をとる、とはまったく反対のこと。

大臣ともあろう人のやることとは到底思えない。

「責任」の意味をご存知ないらしい。

また今日も嫌なニュース、緑何とかのおっさんも自殺。

一日気分悪いニュースばっかやった。

(*_*)

|

2007年5月28日 (月)

神仏に礼し

昨日、厄払いに行ったと書いた。

人間って勝手なモンで、まさに「困った時の」なんとやら。

さらに悪いのは、頼むだけ頼んでそれっきり、やったりする。

無事に過ごせたら、きちんと感謝、お礼に行かなアカン。

来年、改めて伺う事にしよう。

道訓にもありますやん、「神仏に礼し、祖先を奉じ、双親に孝に…」。

特に特にこの大事な三語が気になる、今日この頃です。

|

ご存知ないの

某大臣の自殺を受けてインタビューに答えた某大臣、「最初に『なぜ』と思い…」やって。

あら、ご存知ない?

最近また違う事件で名前が上がってましたしねぇ、あなた不勉強ですねぇ。

答え方ってのもあるやろ、あなたの質も問われまっせ。

|

2007年5月27日 (日)

心身ともに

今日は心身ともにサッパリしてきた。

まずひとつめ、散髪。

もーええかげんにボサボサ、短髪じゃない人から見れば「は?」てなるんやろけど、ワシ的にはボサボサの限界。

「暫く来ないから、よその店に行っちゃったのかと思ったよ」とは床屋のオヤジ。

ふうっ、スッキリサッパリ。

さて、ふたつめ、今年は本厄、厄除けデス。

都内にヤボ用があったので、せっかくやし有名な所でお願いしようと、神田明神へ。

御茶ノ水で降りて、聖橋を渡る。

信号を渡るとスグのとこにある。

あら、結婚式やな、どうやら日はよいらしい。

申し出ると用紙を渡され記入、初穂料を納め、白衣(?裃みたいなの)を渡され待合室へ。

数分後名前を呼ばれる。

通された部屋は空気が違う、ように思う。

頭を少し下げ、粛々と事が運ぶ。

うまいことよぉ言わんけど、肩の辺りがゾクゾクして、涙が出そうになる、なんでやろ。

玉串を捧げ、二礼二拍手一礼。

最後にお神酒とお札を頂き、全て終了。

申込みしてから20分位かな。

外に出るとさっきまで曇ってたのに、陽が差してきた。

深呼吸する、肩のこった様な感じが消え、腹の中もスーッと心地よい。

もっと早く来ればよかったなぁ、もう今年も五ヶ月終るやん(笑)。

明日からまた頑張ろかなんて素直に思える。

心身サッパリ、いい日曜日でした。

|

2007年5月26日 (土)

ちゃれんじ#173

今日は、三鷹市体協創立50周年式典あんど祝賀会。

先生の都合が悪く、ワシが行くことになっていた。

開始30分前に到着、胸に着けるリボンと名札をもらう。

式場は座席指定、椅子にも名札が張ってある。

うちの会長である都議のY先生、野球連盟の会長もやっておられるので、離れて座る。

着席したのを見て、Y先生にご挨拶。

座席表を見ると、ワシの後ろの席は、あれれ、T田さんや。

ソフトボール連盟の会長さんで、うちの会社に月数回仕事に来てくれる。

百人を超える参加者のうち、席が前後って…、偶然っておもしろい。

さて、式が始まる。

エライさんの挨拶と来賓の紹介ばっか。

ちと退屈。

市内在住のJOCの常務理事のおっちゃんの公演もあった。

さて、午後は祝賀会。

新年会と同じ仕出し屋さん、結構うまいものがある。

しかも、協賛団体の中にKビールがあり、乾杯のビールは「一番搾り」、さらには新発売の「THE GOLD」のコーナーまで。

濃くて、旨い苦味、高いだけのことはある、おいしいビールでした。

言うても、今日は練習日、最初の乾杯の一口と、THE GOLDの試飲カップだけしかアルコールは口にしてません。

後はもっぱらウーロン茶。

福引大会もある。

次第の裏にナンバリングしてあり、小型液晶テレビ、折りたたみ自転車、ゴルフクラブ(セットじゃないよ)などなど、新年会よりも豪華商品。

協賛団体からの提供ですと。

終盤まで番号が呼ばれない。

ワシ、130番。

「次、シャープのAQUOSです。…ひゃくさんじゅう」

ほら、来た来た。

今までついてなかったけど運が向いてきたよ。

「ひゃくさんじゅう、さんばん」

小田原駅を「のぞみ」が通過するスピードで、アクオスが通過していきました。

とほほ、やっぱついてないのかも。

本厄やし。

明日、厄払いに行く予定。

その後やったらゲットしてたかも。

てなワケで終了。

記念の文字を入れた一合枡、これも名前入りのタオルと数枚セットのクリアファイル、自分で発電する懐中電灯、そして大塚製薬アミノバリューのペット、記念品だけを手に一旦会社へ帰ってきた。

さて、練習に向かう。

先生と合流、荷物を運ぶ。

今日もかわいい親子が来ています。

練習開始、都大会組とそれ以外に分かれる。

ワシとY口さんも都大会の演武の練習。

今回から一部バリエーションを変える事にした。

なんとかなりそう、かな(笑)。

さて前半終了、先月初段に合格した中学生に允可状を渡す。

はい、終了。

A山さんの海外出張の土産のチョコを配る。

さて後半。

先生直々の指導、演武の構成の中の、払受蹴と小手巻返を徹底的に教わる。

え〜、もう時間?

あっと言う間でした。

外に出ると、昼間の暑さがまだ少し残るも、風は心地よい。

今日は来るときバスやったんで、帰りのバスで、コレ書いてます。

|

2007年5月25日 (金)

かけこみ

「大変危険です、おやめください」

時々、電車内で聞くアナウンス。

昨日、神田の山手線で事故がありましたね。

ベビーカーの車輪のパイプだけ挟まれ、検知できなかったのか、発車してしまい、ホームにいた人が緊急停止ボタンを押し、41歳の男性(タメやん)が乳児を救いあげた。

その際、転倒して怪我したとのこと。

二人とも軽傷で何より。

でもアカンなぁ、ママ。

特にベビーカーで駆け込み乗車なんて。

間に合わないと気付き、戻そうとした時に挟まれたらしい。

一番責められるのは、確認しきれなかった車掌やけど、ママも半分悪いでー。

危ないってもう少し早よ気付けよ。

もう一人の命を乗せとるのに…。

しかも山手線なんて、昼間でも2、3分待てば次来るやん。

大勢に迷惑かけたんやで。

反省しなはれ。

ベビーカーネタならワシもある。

前に書いたけど、会社の帰りの急行電車、ホームの構造がカーブになっている京王稲田堤、電車とホームは隙間がでかいとこがある。

ドアのとこに立ってた。

稲田堤でドアが開き、ベビーカーを押した女性が降りようとした時に脱輪。

ワシとっさにベビーカーごと持ち上げた。

考えやなアカンわさ、隙間なんて見たら分かるのに。

無事で良かったけど。

電車通勤、色々ありまっせ〜。

|

2007年5月24日 (木)

車のライト

夜間の走行、車のライトは上向きですか、下向きですか。

ネットのニュースに記事が出てた。

上向きだと100m先まで、下向きだと40m先までしか光が届かないそうです。

時速60kmだと、ブレーキを踏んでから停止するまで37mかかるそうな。

法律上は「上向きが基本」ですと…、知ってました?

教習所でも「下向きが基本」やったような。

上向きまぶしいやん。

トラック野郎(表現古!)の先輩に昔教わったのは、「下向きが基本で、状況確認するときだけ上向きにすればよい」。

ワシ昔からそうしている。

確かに対向車がおれば(っていうか、対向車の無い状況のほうが超マレやし)、まぶしいし、そっちに注意がいってしまう。

その法律おかしいんちゃう?

|

2007年5月23日 (水)

はまっこって?

HPで調べてみた。

正確には「はまっ子」。

菊名小には「文部科学省『子どもの居場所づくり』新プラン地域子ども教室推進事業 はまっ子ふれあいスクール」と「横浜市放課後児童育成事業 はまっ子ふれあい教室」の二つの事業があるらしい。

これ以外に「放課後キッズクラブ」てのもある学校も。

“はまっ子ふれあい教室”は、「文部科学省の趣旨目的を踏まえ、地域の大人の力を活用し、はまっ子ふれあいスクールと連携して実施します。地域の大人達が力を結集して、子ども達が安全に、安心して活動できる社会を目指します。」

ほおほお、なるほど。

また、“はまっ子ふれあいスクール”は、「学校施設を利用して「遊び場」を確保し、遊びを通じた異年齢児間の交流を促進することによって、子どもたちの創造性や自主性、社会性を養い、児童の健全育成を図ります。」

フツーの「学童保育」と一番の違いは、費用がかからない、のです。

菊名小はまっ子は、「子どもたちが楽しく遊べる場所になるように、また1人でいてもくつろいで過ごせる場所になるように運営しています。はまっ子の活動は、専用のルームを中心に体育館や校庭での遊びです。長期の休みの時には特別活動として、外部の講師に来ていただき、工作系の行事やスポーツ系の行事を組んでいます。」

これなら一人で家にいるより安心です。

|

2007年5月22日 (火)

かぎっこの、はまっこ

姪のN(小4)は、おばあちゃんが帰ったので、お姉ちゃんMかお母さんが帰宅するまで、いわゆる「かぎっこ」。

「はまっこ」(=学童)へ行っとる間はノープロブレムなんやけど、行かへん時とかその後は、一人ぼっち。

「一人で大丈夫か」とメールした。

「ちょびっとさみしい」と返ってきた。

「ちょびっと」って(笑)。

でも、ちと切ない。

でもこれから平日は毎日やもんなぁ。

「がんばらなあかんな」とまたメールした。

周りが考えるより、しっかりしとるんやろけど。

|

2007年5月21日 (月)

粋じゃねぇよ

三社祭が終わった。

「神を冒涜」と、今年は神社側が神輿に乗るのを禁じ、誓約書まで書かせたのに、案の定乗った輩がおる、らしい。

ワシ、このこと去年も書いた。

東京都の迷惑防止条例違反(粗暴行為の禁止)で捕まったらしい。

全員捕まえたれ。

ルールを無視してこんなの「粋」でもなんでもない。

来年から中止でええわ、やめたれ。

昔は、かっこよくって、担いでみたいなあなんて思たこともあるけど、よくよく考えて、自分は「だんじり文化圏」の人間やし、そもそも氏神さんの神輿を他所モンが担いでどうする、なんて考えて、どうでもよくなった。

地元民だけで出来ないのなら、やめたらええ。

他所モンばっかで担ぐなんて、どうかんがえてもおかしい、祭の意味が無い。

実はワシの友達も、神戸と金沢から「手伝い」に来る。

来年から来れないかもね。

|

2007年5月20日 (日)

二ヶ月弱

妹たちが大倉山に越して来て二ヶ月弱になる。

一緒に来ていた母が、午後の新幹線で帰った。

四年生のN、学校から帰ってからおねえちゃんやお母さんが帰るまで一人になるし慣れるまでおるわ、とのことで、暫くこっちにおった。

こちらで美容院にも行き、歯医者にも行き、あちこちのスーパーに詳しくなった。

でもうちで父とMちゃんが待ってるしな、いつまでもおるわけにはいかん。

Nも「はまっこ」という横浜市が無料でやる学童みたいなんもあるし、そろそろよかろうとの判断。

妹と姪は、そのまま買い物に行くので、新横浜の改札で別れ、ワシはホームまで送った。

さあ、これから本当の彼女らの生活が始まる。

ワシも時々は顔を出そうと思うけど、基本的には少し距離をおいてやろうと思う。

頑張ってちょーだい。

|

2007年5月19日 (土)

ちゃれんじ#172

朝方ザッと降ってカラッと止んだんやけど、どうも天気は不安定だとの予報。

練習に向かうのに家を出るころも、晴れてはいるが、嫌な雲行き。

どうにかこうにか、降らずに道場にたどり着く。

さて、先生と荷物を運び、いつものとおり事務処理。

今日は都大会の申込み締切りが近づいているので、最終調整。

体験の親子の姿もあります、このまま入門へということになるでしょう。

さてさて、練習開始。

基本を皆でやってから、都大会組と以外に分かれる。

都大会組は先生が、それ以外はS藤さんとワシで、ボールを使った体捌きと八方目の練習をやる。

小さい体験入門の子も一生懸命、楽しそうにやってマス。

はい、鎮魂です。

今日は、打棒を持たせてもらいました。

来月の予定表を配る。

年少部解散。

Hが予定表で飛行機を折っとる。

お兄ちゃんの分があるから、かな。

でも、注意した。

「それには大事なことが書いてあるんだよ、それに一生懸命作った人に悪いだろ」

作った人ってワシやけど(笑)。

「ごめんなさい、持って帰ります」

お、素直やん。

で、後半。

全員で、基本をやる。

「横転より起上り」、組になって逆小手をかけられて起きるところ。

反動をつけて起きるクセがついてしまってるので、矯正に苦労苦労。

何度も指摘された。

得手のええ方悪い方ってあると思うんやけど、ワシにとって得手の悪い右側(笑)。

そんなコト言うてたらアカンのやけどなぁ。

どっちもできて当たり前。

何度も何度も繰り返した。

その後、Y口さんと組んで都大会の演武の練習。

あっという間に時間になった。

ふう、汗だく。

明日の筋肉痛が心配、予兆あり。

駐車場で話をして、解散。

今日はまっすぐ帰らずに、会社へ。

先生が帰宅するまでの時間で、明日締切りの都大会申込書の最終版修正を行い先生にメール、ワシが帰宅するまでの時間で内容を確認してもらい、ワシが帰宅後、都連に送信する段取り。

ロスタイムを少なくする方法は、これが一番かな。

セブンイレブンで晩飯を買い、会社で食べた。

ふふ、nanacoのポイント、すでに800超。

しかも、ケータイがあたる抽選券も一枚ゲット。

いつもは帰りの電車の中で、これを書くんやけど、今日は会社のPCで書いてます。

さて、ボチボチ帰るとするかな。

|

2007年5月18日 (金)

日傘

女性はよぉ見掛けるけど、今朝電車降りたら、つつじヶ丘でおっさんが日傘差しとった。

昨日の朝やったかな、日本橋の百貨店で男性用の日傘が売れ、問合せも何件かあるとやってた。

昨日の今日。

でも見た目だけで語ったらあかんよな、ひょっとしたらそのおっさん、皮膚の病気か何かで紫外線を避けなあかんのかも知れんし。

人それぞれ。

|

ろくおく

えらいことなってますな、サッカーくじ。

6億に踊らされてマス、我々庶民。

今買うたら当たるような気ぃするんやけどなぁ。

ショボいシステムのおかげで買えない。

自宅近辺も会社近辺も特約店がなく買えるのはコンビニだけ。

重たいホームページで検索してみたらそんな結果。

明日LOTOでも買うてみるかな、代わりに。

|

通過

5月14日、このブログを書き始めて丸3年、この日から4年目に突入しました。

自分なりによお続いとるなあ、と思う。

たった一行の日もありますが、とりあえず穴はありません。

毎日毎日、携帯でシコシコ書いてます。

特に意識しなくなったので、この記念日、シラーっと通過しちゃいました。

|

2007年5月17日 (木)

体協理事会

今日は体協理事会、会社を早く出る事が出来た。

腹減ったので、晩飯を済ませて市役所に向かう。

少し早いかな、一番乗りかと思たけど惜しくも二着。

定刻に理事会開始。

スムースな進行、よしよし早く帰れる、と思たのも束の間、結構意見が交される。

空手の理事さんなんかは意見は少し過激で「?」な部分もあるけど、意見はごもっとも。

一見建設的な意見なんやけど、ぜーんぶ体協のウィークポイントの揚げ足取り…。

周りの評判の意味が分かってきたって言うか、行政と体協の関係、体協の体質みたいなのも見えてきちゃいました。

どっかの知事やないけど、何とかせなあかん。

|

親子演武

昨日、帰ってから親父に電話した。

都大会の話をした時、うちのTさん親子が「親子の部」に出る話もした。

「直樹と親子演武したかったなぁ」

あいたたたた…。

30数年前に戻れたら戻ってやりたいよ。

一年生か二年生の頃、親父に入門を誘われたが、一度はOKしたものの、結局弱虫が顔を出し、行かなかった。

約束を破ったんや。

実は親父はワシ用の小さい道着も買っていた。

その後30年越しに約束を果たすんですがね。

あの頃からやってりゃあ、今頃はね…(笑)。

|

2007年5月16日 (水)

間に合わず

先週も今週も微妙にアウト、練習に間に合わず。

終わってるの覚悟で、事務連絡だけでもと道場に向かう。

ちょうど先生は車に荷物を積んだトコ。

「終わってから来てもダメだよ(笑)」

ごもっとも…。

最近、水曜日出れてないなぁ。

何とか週2回出たいんやけどなぁ。

またフラストレーションが溜ってきたわ。

いかんいかん。

気持ち切り換えやな。

その切り換えるツールの一つが、少林寺拳法なんやけど(泣)。

|

2007年5月15日 (火)

修学旅行

大綱中は明日から京都、奈良へ修学旅行です。

アリーナ集合、他の中学と合同の貸し切り新幹線とか、荷物は前日に送るとか、我々の頃とは様変わり。

ワシらは、ひのえうまで中学高校も他の学年より一クラス少なかったんや。

ワシらの中学の修学旅行は、箱根と東京。

地元からの南紀は増結してあったけど、定期列車。

名古屋で乗換えた新幹線も、もちろん定期列車。

高校は九州。

近鉄の「あおぞら」号の臨時列車で宇治山田を出発。

車両の規格のせいで、大阪線から京都線に入れない、いったん八木で下車。

八木から京都までも臨時列車なんやけど、9クラス一度に乗れない。

室長がジャンケン、勝った2クラスが5分先行の「特急」、我々は負けたので、当初の予定通りな臨時列車。

「この電車は宇治山田高校の方以外どなたもご乗車になれません」、入線してきた電車は、フツーのロングシートの通勤電車。

おいおい…。

乗り込んで回りを見ると、毎日通学で使ってる電車と同じ車両なんで、旅行気分がゼロ、朝の風景そのもの。

通勤電車で修学旅行って…。

乗換えた新幹線は定期列車やった。

帰りは別府から南港までフェリー、の船底3等客室。

しかも高松と神戸経由。

安くあげたに違いない。

でも上六で近鉄電車見た時は、帰ってきた〜と思いましたね。

妹の高校は、車山にスキー実習でした。

姪の転校前の中学は、同じ日に横浜に来るそうです。

行き違いやな。

明日から晴れますように。

楽しい旅行になりますように。

|

2007年5月14日 (月)

セカチュー

昨日の午後、BS-iでやってましたね、セカチュー。

見たことなかったし、暇やし、見ちゃいました。

素直にええ話ですな。

しかも、「世界の荒鷲」さんの地元、庵治町(現高松市)でのロケですもんね。

世界の荒鷲さんからは、映画公開直後、広報誌あてに写真を何枚か送ってもらいましたよね。

サクとアキが並んで話した堤防、ブランコに神社の階段、そして写真館。

見てるとまるで自分の地元のような錯覚に。

姪や母もいたので泣きはしませんでしたが、一人なら自身が無い。

綺麗なストーリーと映像に、素直に感動デス。

ほら、イヤホンからは…、

「♪ひぃとみをとぉじてぇ〜」

(^.^)

|

2007年5月13日 (日)

夏季合宿

昨日の練習の時、あらためて今年の夏季合宿の説明があった。

今年も去年と同じ西伊豆のキャンプ場のコテージです。

合宿って言うても、学生のそれとは違い、年少部のキャンプみたいなもの。

去年合宿の後に年少部に 書かせた感想文では「海が綺麗で楽しかった」とほぼ全員が同じ意見、今年も同じ場所にした。

このキャンプ場のオーナーは、ワシの地元の親友のS丸Tやんトコの親父さんとは自称「兄弟分」のおじさん。

去年、そうとは知らず先生のお供で受付に行った時、Tやんの結婚式で会ったおじさんがおり、ゾッと鳥肌がたって膝が震える程驚いた。

横にいた先生曰く、「顔色が変わった」そうです。

実はココ、先生も何年も前からのお気に入りのリピーターやった。

「漁師のおじさんがオーナーでね、魚を料理してくれたりするんだ」などと話してくれてた。

奥さんと愛犬と一緒に出掛け、海岸で遊んだ話も聞いた。

そんなこんなで、また今年もお世話になることに。

大人の引率は人数的に限界がある、また今年も頼むよ中学生諸君。

Tさん風に言うと「少年たち」(笑)。

大変は大変やけど、ワシも今から楽しみではあります。

いまTやんに、よろしく伝えといてとメールしといた。

去年の合宿の様子は、バックナンバー(2006年7月の最後の金土です)をご覧下さい。

さて、母の日ですな。

この日に母に会えるのは久しぶり、せっかくなんで日吉東急で何か土産買うて、大倉山へ行ってきますわ。

|

2007年5月12日 (土)

ちゃれんじ#171

日向は暑いが、風は涼しい。

こんな夏なら大歓迎なんやけどなあ。

夕方前の急行は結構空いてる、永山から座れた。

会社に寄り、メールで届いた去年の都大会申込み一覧と今年の申込みExcelシートをプリントアウトする。

今日は久々の福祉会館、先生と荷物を運ぶ。

事務連絡を済ませ、Pタイルにモップをかける。

手応えがあまり無いので、いつもより綺麗かも。

先月の親子教室からの延長で、体験入門の親子が3組も!

またかわいい仲間が増えそうデス。

準備運動では、有段者が横に付いて教えてあげる。

続けての基本もそう、こちらもマンツーマンでやった。

この後、7月の都大会の練習、年少部の組演武数組をワシとY口さんでみる。

ワシは黄色帯と緑帯を一組ずつみる。

6構成のうち最初の2構成を徹底的にやって下さいと先生。

ミゾオチに入って痛いとか、猫にひっかかれた傷が道着と擦れて痛いとか、コイツちゃんとやんないんだとか…、ちょっと目離すとふざけるし、脱線ばっか(泣)。

ええい、ちゃんとせぇ!

いやいや、抑えて抑えて。

Y岡さんと話したけど、難しいわ、年少部。

水曜日の先生の大変さも今気付いたワケやなく、よぉわかるのですが、けど中々儘ならない。

はい、鎮魂デス。

前半終了。

後半は基本をやりましょうとクラス別に。

擦足で間合いを取りながら移動、足捌き。

先生から何度も注意が。

次は上受投。

先ずは一人で裏拳で攻撃して、自分で前に受身してみる。

次は組になり各々やる。

一人でやったように相手を転ばすにはどうすれば良いか。

こちらも何度も指導が入る。

最後は小手投。

肘をつけて腰で下受してるつもりやけど、前に体重がいってると先生。

とほほ…、難しい。

でもまだ上を目指すなら出来やなアカンし、先生から直接指導して貰えるのもラッキーなんやし、ヘコンでる場合やない。

こないだのY岡さんとの話やないけど、少しずつでも変わらなきゃね。

外でいつものように話をして帰宅、風が冷たく感じた。

あ、吉牛寄るの忘れた。

そんだけ応えとるみたい…。

|

犯人

12日の水曜日に会社のPCがハングッて、初期状態に戻した犯人がわかった。

↓こいつが犯人(PCでどうぞ)。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0705/12/news010.html

|

西小のK先生

西小のK先生
長島の西小学校が母校。

ひのえうまの我々は、他の学年より一クラス少なく、40人の2クラスしかなかった。

2Bと、5Bから6Bへのもち上がりで、都合3年間担任になった先生がおる。

小学校の半分を世話になった、HK先生、ワシと同じ苗字で皆からK先生と名前で呼ばれていた。

今朝、駅前の本屋で立ち読みしてたら、先生の名前を発見。

文庫本の、各駅停車で途中下車みたいな本で、紀勢線で行く熊野古道の章があったので、長島が出とるかなと見てみた。

池袋から長島まで夜行高速バスで来て、「ガラガラの5両の普通列車で」一駅だけ紀勢線に乗り、梅ヶ谷から荷坂峠を下るという内容。

国道とJRにくっつき離れして旧荷坂峠を下った所で「熊野古道の語り部」の男性と出会う。

その語り部がK先生。

簡単なプロフが書かれており、すぐに先生とわかった。

うわ、懐かし!

先生のコトを急に色々と思い出した。

うちの父より一つ年上、薄い頭が特徴(!)、お父さんのような先生やった。

ミニバスケットの指導もするスポーツマン。

県内でも強いチームで、横浜の妹も静岡で行われた全国大会に出たりした。

故に雨が降ると、体育の授業は体育館でバスケ。

前にも書いたが、雨降りの昼休みには、五目ならべの相手をしてくれたりする。

先生の前に列を作り、一人ずつ相手をしてくれる。

時々わざと負けてくれるんやけど、そうとは知らず単純に喜んだりする。

授業や他でも先生独自の「賞」があった。

テストでクラス一番の点数を取ると「学習賞」、前のテストとの差が(良い方に)一番大きいと「努力賞」、良い行いを先生が聞くと(決して自己申告ではない)「善行賞」などなど、画用紙に桜の花のデザインを印刷し切ったものを渡してくれた。

皆それをふでばこに大事にしまう。

それを10枚集めると10枚賞に交換し、ノート(やったかな)をプレゼント。

10枚賞を10枚、100枚分集めると、また何か貰えたようやけど、さすがに100は居なかったんやないかな。

また「寒蘭」の栽培では有名な人で、地元の展覧会、品評会などの記事で名前は見たりしてた。

そんな先生も怒ると怖い。

ゲンコツどこやない。

恐怖の「キリモミ」が待っている。

背後から両手のゲンコツで頭を両側から挟み、指の間接のトコでグリグリと揉まれ、終ると両サイドからゴンと殴られ、仕上げはモミアゲを下から拳で擦りあげる。

どんなワンパクでも、涙がちょちょ切れ、暫くはおとなしくなる。

こんなんされても、文句言う親は一人もおらん、そんな時代、70年代でした。

そんなんを思い出し、タリーズのテラス席で一気にコレを書いた。

昨日までのような、冷たく強い風もおさまり、少し乾いた風が心地良い。

先生に会いたくなった。

色々な話をしたくなった。

|

2007年5月11日 (金)

超悪マナー

北海道のJR、朝の通勤時間帯に高校生のマナーの悪さが原因(らしい)で、26人が乗車できなかったことがあったそうな。

JR側がその原因を高校生の乗車マナーの悪さとしたことから、沿線の高校の教頭が「一方的に責められ生徒が傷ついている」と。

あほくさ!

「一方的に」って、どんだけ田舎の高校生の乗車マナーが悪いか見たこと無いのによう言うわ。

どうせ車通勤のくせに。

どこの田舎でもそう、高校生の乗車マナーは総じて悪い。

田舎だけや無い、東京の高校生も殴ったろか位腹が立つことある。

幼稚園児をかばうような発言を平気でする教頭、どうなんやろ。

いっぺん自分の目で見てみたら?

電車だけやないよ、自転車も超悪い。

偏差値の高さは関係ないみたい、(ハッキリ書いたる)都立三鷹高校もめちゃくちゃマナー悪い。

京王線から三鷹高校へ通う生徒と同じルートで出勤するんやけど、電車で腹立てた高校生がまた高校近辺で遭遇したりする。

狭い交差点の歩道上で信号待ち、後ろや前からくる人が通れるように端によって止まっとるのに、平気で通り道を塞ぎ並んで止まったりする。

後ろからオバチャンが「すみません」って声かけとるのに知らん顔しとるヤツがおって、「どかんかい!」横からチャリを蹴飛ばしたったこともある。

下向いて速攻で逃げていった。

東八と吉祥寺通りの交差点の手前、交差点を通らずにショートカットするような仙川沿いの歩道がある。

ここから吉祥寺通りに高校生が飛び出してくる。

歩道の左側を走ってると、前から来る高校生が平気で右折して学校に入る。

前にも書いたが、相手が止まってくれると思とるらしい。

どんだけ偏差値の高い高校に通とっても、こんなんじゃ小学生いや幼稚園児と同じ。

逆に学校から携帯で話しながら自転車で飛び出してきた高校生と接触し、彼がコケたんやけど、ワシがぶち切れて携帯を自転車のかごにブチ投げて壊したこともある。

今度事故ったら、ケイサツに連絡する前に学校に怒鳴り込むつもりでおる。

それくらい、三鷹高校の生徒はマナーが悪い(ヤツが多い)。

勉強できてもマナー出来てない、人間的に問題アリやぞ!

今日は今日で、いなげやの駐車場からライトをつけてない車が飛び出してきた。

チャリを降りて殴ったろかと思た。

あかん、今日も情緒不安定。。。

|

なんちゃって

見ました?中国の「なんちゃってシマウマ」。

ここまで来ると、笑うの通り越して呆れる。

模倣を恥ずかしいと言う感覚が無いんやろな。

オリジナリティとかアイデンティティなんて無縁か。

と思うと「中国ン千年の歴史が」と…。

人の模倣は平気やのに、模倣されるのはイヤ、なんて自分勝手。

まるで子供。

どっかのコメグニみたいに、自分に都合のいいルールを作って他人に押し付けるのもガキやけど。

あ〜、またグチってしもた。

なんちゃってDランドを見て笑ろたけど、シマウマ見たら腹立ってきた。

|

2007年5月10日 (木)

キックオフ?

先日のGWの作業の成功と慰労を、そしてセンター移転に向けての今年度の「キックオフ」と称して、会社がビル地下のレストランで食事会をやってくれた。

お、いつものT鮨も出前来とるぞ。

でも何となくネタの色がイマイチ、ま、ええか、ごっつぉになるんやし。

結構食ったし、普段話をせん人たちとも話出来たし、満足。

まだ7時台、少し赤い顔して電車乗るのは少し恥ずかしい(笑)。

|

2007年5月 9日 (水)

ちゃれんじ#休み

会社のパソコンが死んでしまい、青くなりつつリカバッた。

起動はするが、チョー重いし更にはダンマリになる…。

ええい、お手上げや〜。

LANケーブルを抜くと、割とサクサク行く、ネットワークに問題がありそうなんやけど、よぉわからん。

Cドライブの必要なモノをDドライブにコピーして、Cドライブを購入時の状態に戻した。

これで半日潰してしもた、ついてないわ。

仕事もその分後倒し…。

水曜やのに…、練習日やのに…。

先生も遅れるとのコトで、時間に一旦抜け出して、武道館の鍵を開けに行った。

子どもたちが集まる。

「先生〜、久しぶり」「あれ、着替えないの」

「まだお仕事終わってないんだ、会社に戻んなきゃいけないんだよ」

「そうなんだ」と言いつつ、「おんぶして〜」「先生肩車して〜」とオモチャに。

でも、久しぶりでもこうやってじゃれつかれると、可愛いし、嬉しかったりする。

先生と入れ替わりで会社に戻る。

7時位には戻ります、と先生に言うたものの、結局8時前になってしもた。

ちょうど練習が終わり、皆さん出てくるとこやった。

駐車場で先生と事務連絡と話をした。

Y岡さんが「ちょっと行きますか」「いいですね」。

てなわけで、駅前の居酒屋へ、いつもと違う店。

世間話と、少林寺拳法のコト、年少部の指導のことから、体捌き、体の使い方まで、なにげない会話で色々な技術を教わった。

目から鱗状態に。

来て良かった。

朝から少しイライラしてたけど、お陰でリセット。

気持ちよく帰った。

ギリで午前様セーフ!

|

2007年5月 8日 (火)

紅茶

姪のM、中3はよく紅茶を飲む。

去年まではあんまり意識したこと無かった。

去年の夏休み、ワシらのおじ、おばらとロンドンの親戚へ遊びに行って以来のこと。

向こうで、よっぽど美味しい紅茶を飲んだのか。

「コーヒーいれて」

「うん」

我々のコーヒーを用意するのと平行して、紅茶の用意もする。

少しミルクを入れる。

こういうのも、海外旅行の成果(?)っていうか、経験からか。

こうやって、一つでも身に付いたもんがあると、行った甲斐がある。

なんでも勉強。

下のNも「私も行きたかった〜」。

また次の機会に皆で行けたらええなぁ。

|

2007年5月 7日 (月)

みやげ

三時を回った時、女子職員が手分けしてみやげを配り始めた。

うちの島に回ってきたのは、海外は無く国内オンリィ。

岩手×2、山形、静岡、広島のみやげ5つ。

それぞれ帰省のみやげだそうで、各地の個性があり、皆おいしかったデス。

ごちそうさまでした!

|

2007年5月 6日 (日)

連休最終日

始まる前は、まだかまだかと思うけど、終るとアッと言う間。

夕方のニュースでは、お約束の空港、駅と高速道路の混雑を映す。

好きで出かけたんやろ、混雑覚悟やろ。

ふん、負けおしみじゃ(笑)。

さて、何も予定無しの最終日、例によって大倉山、母と下のNを連れて横浜の百貨店めぐり。

毎度相変わらず、デパ地下で食材とデザート調達。

こどもの日に何もしなかったからと、母は高島屋の地下でフルーツタルトをホールで購入。

ワシは自分が食べたい、資生堂パーラーのチーズケーキと、かをりのバターサンドを購入。

雨が少し強くなる。

電車で帰って、速攻冷蔵庫に入れた。

午後はテレビを見てゴロゴロ、少し昼寝、連休ってなんやかやと疲れる。

母の晩ご飯の後、皆でフルーツタルトを食べる。

よぉ冷えてしっとり、フルーツも美味い~。

甘いモン好きには、たまりまへんなぁ~。

そろそろ帰るか、明日の用意もあるし。

大倉山ではなく菊名から乗る。

あら~、若いべっぴんさん(笑)で混雑。

見ると、皆「関ジャニ」ナントカと書いた袋を下げとる。

近くの横浜アリーナでイベントあったんやな。

(5/7に新聞みたら、大阪城ホールでイベントやって。新幹線から乗り換えてきた子らやったんやわ、たぶん)

えらい時間に乗ってしもた!

そや、来週上のMが修学旅行で京都、奈良へ行くんやけど、集合が「横浜アリーナ」らしい。

新横浜やないのと聞くと、同じ日に5校同じ電車で修学旅行に出かけるんやけど、新横浜が混雑するんでアリーナ集合やって。

すごっ。

ちなみに同じ日、彼女の元の中学校が、修学旅行で横浜に来るそうな。

残念!行き違い!

|

2007年5月 5日 (土)

都民大会

今日は、都民大会。

正確には「第60回都民体育大会春季大会少林寺拳法競技」。

こないだの練習不足を補うって程やないけど、最終調整しようとY口さんとは予定より30分前に集合することにした。

いつもは、小田急永山から千代田線の直通電車に乗るんやけど、休日ダイヤは早い時間の千代田線の電車がない。

今朝はいつもの京王で出発。

新宿線の電車に乗換え、小川町から新御茶ノ水で千代田線へ。

調べたら小田急と所要時間は変わらへん。

サクサクッと綾瀬に到着、改札口でY口さんに「ただ今到着」とメールしたら、奥からY口さんが歩いてきた。

おっ、同じ電車だったようです。

駅前の会場へ向かう。

弓道の大会もあるらしく、広場にはそれらしき学生達が。

Y口さんと最終確認、調整する。

団長(!)のM上さんが到着。

先生に続きS藤さんも到着。

「去年より一つでも上を目指そうね」と先生。

今日は武専もあるので、広場は混雑。

先週、武蔵小金井でお会いした先生方、全員いらっしゃる。

それぞれ挨拶する。

さあ、開場です。

早速着替えて受付をすませる。

パンフを見ると、我々は初弐段の部、7組の内7番目、えっ!トリやんか。

北島三郎みたい。

しかも一組辞退したらしく、6組しかおらん。

その内初段は二組だけ、残りは弐段。

ドキドキしますな。

はい、開会式。

スグに集合がかかった。

第二コート、女子単演の次が我々。

我々の初弐段の部が始まった。

トップバッターは、ディフェンディングチャンピオン、やっぱ違うなあ、スピーディやし力強い、人の事言うてる場合やないけど、我々のライバルながら感心する。

いよいよ順番が来た。

とにかくやれるだけの事はやろう、気合い入れて、と直前にY口さんとそう話した。

名前を呼ばれる。

「三鷹市、三鷹中央、アヅマ拳士」

あれ?違うけど、ま、ええか。

「はいっ!」

始まった。

以前から先生に指摘されるトコを意識した。

よし、ここまでは何とかなってるぞ。

終了!

戻って調息しながら、得点を見ると…「77」の先生が三人だけ見えた。

先週お会いした、N田先生も「77」を付けて下さった。

ワシらの前にそれより低い点数がいたので、ドベではない、とりあえず、一安心。

所定の場所に戻る。

「(順位は)真ん中へんですかね」とY口さん。

さあ、全部終わって、表彰式。

三位まで発表される。

残念ながら我々は呼ばれない。

4位かな5位かな(笑)、今度載せますね。

とにかく、今日の仕事終了~!

急に腹減ってきた(笑)。

大塚製薬さんから差し入れのアミノバイタルを貰い解散。

S藤さんは午後から武専に合流とのことで、M上さんとY口さんと三人で反省会、まだ昼過ぎ、酒の出る店はまだ開いてない。

駅前のファミレスで食事、ドリンクを何回かおかわりして、暫く話した。

駅に着くと、二台目が多摩急行唐木田行き、直通電車なんでこちらで帰りますとホームで二人と分かれ、その電車でこれ書いてマス、もうすぐ代々木上原、地下鉄は地上に出ます。

ふうっ、有意義な半日でした。

さあ、休みは後一日、でも天気悪いみたい…。

|

2007年5月 4日 (金)

休日出勤

センターの通信制御装置など、ホスト機器周りの機器入れ替えの確認で出勤やった。

ネットが休みになる、正月とGWしかシステムを停止して時間を取れないので、この時期にやる。

全国のオンライン端末機、ATM全て起動して通信確認。

マイミクのかよぴちさんやすがきちさんも出勤してくれてた、はず(笑)。

お疲れ様でした。

お陰さまで、午前中に正常終了しました。

午後も他センターとの接続試験、これも拘束。

最後に会社の経営陣、メーカーを交え、稼動判定会議。

無事終了、予定の8時より少し早く帰れます。

明日は都民大会、また早起きして頑張らな。

|

夏みかん

こないだ三重の親戚から段ボールが届いた。

お、みかんや。

ドカッと甘夏みかんが届いた。

少しお裾分け。

昔、婆ちゃんがいた頃は、暇をみて夏みかんの皮をむいてくれた。

むいた実だけをタッパに入れ、砂糖を振りかけて冷蔵庫に閉まってくれる。

「ただいまあ!」学校から帰り、何かないかなと冷蔵庫を開けると、冷たいみかんが入っとる。

今と同じリアクション、「お、みかんや」。

歯に染みるほど、よぉ冷えとる。

干物屋の看板婆ちゃんやったワシの婆ちゃん、店におらんと、「今日はお婆ちゃんいてへんの」と釣り帰りのお客さんらによぉ聞かれた。

一日中店番しとるワケでも無く、暇な時は中におる。

「指先使こたらボケ防止になる」と積極的にみかんむいたり、折り紙折ったりしてた。

婆ちゃんがおらんようになってから、我が家での果物はセルフサービスになった。

そんなん当たり前やけど(笑)。

夏みかんを見ると、白砂糖で少しざらついた、甘酸っぱい冷たい果実の食感を思い出す。

段ボールを開け、早速冷蔵庫に入れた。

|

ゼッケン

ゼッケン
5日は都民大会。

道着にゼッケンを付けた。

都民体育大会の種目であり、区市町村対抗なので、「三鷹中央」ではなく「三鷹」、そう「道院」ではなく「市」。

総武線の黄色い電車じゃないよ。

7月の都大会は「三鷹中央」ですがね、とーぜんですが。

こうやってゼッケンを付けると、嫌でも気分は高まる。

練習不足は自分のせい、やれるだけの事はやらなきゃね。

|

2007年5月 3日 (木)

めざし

めざし
永山駅のグリナード屋上とベルブを結ぶ広場に、こいのぼりが登場。

クリスマスには綺麗なイルミが現れる場所。

いろんなトコでやってますよね、不要となったこいのぼりを集めて、まとめて飾る(?)やつ。

規模の大小はあるけど、結構ええイベント。

実家から車で一時間ちょい南下、七里御浜の獅子岩に飾るこいのぼり達はすごいそうです。

太平洋の風を受け、元気に泳ぐこいのぼり達が見られるそうです。

永山のこいのぼりは、風も無く元気がない。

めざしみたい(笑)。

|

2007年5月 2日 (水)

直前やのに

今日も仕事で行けなかった。

4日に、ホスト側の通信制御装置更改に伴う、全国のオンライン全端末接続テストがあり、その準備等々で時間がとられた。

相手をしてくれるY口さんには大変申し訳ないです。

今日が都民大会前の最後の練習日やったから。

去年みたいに自主練できたら良かったんやけど、双方都合が悪い。

当日少し早く集合して、最終調整する事になった。

すみません、Y口さん、よろしくお願いしますね。

|

2007年5月 1日 (火)

定休つづき

今日は一日、練習場所の市民体育館の利用届受付日なんで、先生の代理で体育館の市体育課へ向かう。

昼休み、速攻で食事を済ませ、小雨が降りだしたので歩いて向かう。

10分かからへん。

あれ?暗いぞ。

「休館日」

月曜定休やけど、昨日が休日やったから、今日に休みがシフト。

あちゃ〜。

しゃあない、明日出直しや。

しかし、昨日のタイヤキ屋もそうやけど、「定休日」に泣かされる昨日今日でありました。

|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »