« トラブル | トップページ | 遅れ »

2007年2月 1日 (木)

義理も人情も

大丈夫、まだまだあります。

6年前に新大久保で転落した人を助けようとした留学生達が無くなった日と同じ日に、今度は上野駅で同じような転落事故があったそうです。

転落した男性を3人の人が線路に降りて助け、消防署から表彰されたという記事が出てた。

その人達の言葉、

「あの留学生達が力を貸してくれたのかも知れない」

「二人では救助は難しい、あの時も三人いれば…」

「救助に力を貸してくれたのは我々三人だけではない、大勢の人が協力してくれた」

多くの善意があったようです。

自分なら出来るやろか。

電車とカーブになったホームの隙間にベビーカーの前輪を落とした人を助けた(?)ことはある。

身の危険を侵して救助することができるか。

やるやろな、きっととっさに。

最近京王線は、ホームの下に待避出来る空間を作ったり、ステップをつけてホームに上がりやすくしてます。

|

« トラブル | トップページ | 遅れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163300/5165932

この記事へのトラックバック一覧です: 義理も人情も:

« トラブル | トップページ | 遅れ »