« 職員旅行つづき | トップページ | 人間ドックイブ »

2006年12月16日 (土)

ちゃれんじ#155

ホテルから一旦帰って、着替えてまたすぐに道場に向かう。

今日は一中の体育館。

暖房が効かない体育館デス。

練習開始。

今日も新しく体験の女子中学生が来た。

そっか、メールで問合せきてたKさんやな。

彼女は準備運動の要領が分からないので、先生の指示で彼女についた。

その後、運歩法と突き、蹴りの基本を皆でやる。

Kさんにも構えから一つずつ教えてあげる。

次はミットを使って蹴りをやる。

ここからは見習い指導をS藤さんにバトンタッチ。

ワシはRちゃんとペア。

女子中学生、結構強い蹴りが来る。

こっちが多少遠慮気味にやってたのかも、先生に「Rちゃんが後退りする位の蹴りを入れなきゃ、有段者だろ」、ごもっとも。

そこからは遠慮無し、「やだ、Hさんこわ~い」、そんなこと言うとる場合やないぞ、練習や〜。

でも、この頃から息切れし始めた。

ふぅ、はぁ、ふぅ、ヘロヘロや。

なんとか終了。

後半は冷たい体育館だから、体を温めようとちょっとしたゲーム形式の練習。

ミットを持って突きの練習、受ける側の反撃も加わる。

そこからだんだん空乱に発展。

中学生相手にやっとると、やっぱ息切れ。

ムキになっとるんか、いやいや真剣にやっとるからか。

皆に「Hさん、大丈夫?」。

両手のミットを叩き、「大丈夫や〜」とアピール。

中学生のAやIは「すっげ気合い」、実はカラ元気(笑)。

いやいや、練習最後まで頑張っちゃいますよ。

汗だく!

事務をして後半は体をあまり動かさなかった先生は「いいなあ、Hさん、暖かそうで」。

ちょいハードやったなぁ、今日の練習。

外に出ると、今日は日中から暖かやったのが残ってるのか、自分の体温上がってるのか、気持ち良い風に当たりながらチャリで帰ってきました。

|

« 職員旅行つづき | トップページ | 人間ドックイブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163300/4571724

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃれんじ#155:

« 職員旅行つづき | トップページ | 人間ドックイブ »