« さーやんが | トップページ | ちゃれんじ#142 »

2006年10月 3日 (火)

電車遅延

朝、駅に向かう途中ラジオを聞いてたら「京王線は聖蹟桜ヶ丘駅で人身事故のため、全線で一時間程度の遅れが出ています」と流れた。

あちゃー、珍しい。

730頃駅に着いたら、電光掲示板に「709各停新宿」、あー20分遅れ位か。

下りは640になっとる。

すぐに電車は来た。

混雑する急行や通勤快速が嫌で各停に乗っとるのに、各停も混雑、しゃあないか。

いつもと同じスピードで走る。

途中の京王稲田堤をゆっくりスタート、多摩川渡る前で止まってしもた。

「調布駅が混雑しています」、本線も相模原線も分刻みのダイヤ、双方が合流する調布駅に入れない、つまり電車が渋滞…。

動いては止まり、動いては止まりの繰り返し。

中央線の人は慣れとるでええやろけど、我々は慣れていない。

カーブで止まると辛い。

イライラしながら、調布に着いたのは20分後。

着いたら着いたで、「急病人の方をご案内しています」、トホホ。

課長に遅刻するかもとメールした。

つつじヶ丘では、ホームに半分くらい入ってから「停止信号です」、ドアが開かない。

おいおい、結局30分遅れ。

改札で遅延証明をもらい、会社に電話を入れ、ソッコーでチャリで向かう。

結局、10分遅刻。

朝から散々な目に遭いました!

|

« さーやんが | トップページ | ちゃれんじ#142 »