« on foot | トップページ | ちゃれんじ#137 »

2006年9月15日 (金)

コンサート

先生いわく世界のH田さん、またお誘いを頂きました。

彼が出演する「コンサート」、いつもはJAZZLIVEと表現するのに、今回はコンサート。

違いは?

パンフには食事は出ません、みたいな事が書いてある。

そうか、ライブハウスみたいに飲みながら、食べながらではなく、階段席から見るタイプかな。

三鷹駅で先生と合流、荻窪で地下鉄に乗り換えて中野坂上へ。

地下鉄の改札では、Y岡さんが待っていてくれ、合流。

山手通りをくぐってシンフォニーホールへ。

客層は、いつものライブハウスとは違い、年齢層がやや高め、ワシやY岡さんが一番若かったんちゃうかな。

しかも、皆さんいわゆる「よそ行き」で来ている。

いつもの金曜日と同じ、ポロシャツとチノパンでは、少々浮いちゃいました。

さて、開始。

いつも思うけど、皆さん楽しそうやなあ。

それぞれが練習したことを、相手と呼吸を合わせ響かせる。

ん、これって少林寺拳法の演武にも共通するぞ。

今回はサックスが3名、ハモったりして、何かブラス系のビッグバンドを聴いてるようでした。

サックスのハーモニーが心地よい。

ウッドベースの響きが心地よい。

リズミカルなドラムも心地よい。

軽やかなピアノが心地よい。

気分良く帰ってきました。

そうそう、早見Uのお父さん、Iさんも何曲か歌いました。

先生に聞いてみたら「違うんじゃないかなあ」と言われてましたが、ウィキペディアで調べたら、先生、やっぱそうでした、早見Uのお父さんでした。

「ちょっと寄っていきます?」てなわけで、荻窪に戻り、駅前の居酒屋へ。

今年初の秋刀魚を食べた。

話も弾み、あっという間に終電が気になる時間。

お開きとなり、Y岡さんは荻窪から歩きで、先生とワシは電車で反対方向へ帰った。

新宿につくと、ちょうど多摩センター行きの乗り換えなしの快速電車がいて、乗り込んだのでありました。

|

« on foot | トップページ | ちゃれんじ#137 »