« ちゃれんじ#136 | トップページ | DVD »

2006年9月10日 (日)

都庁

新宿まで用がありでかけた。

サクッと終わり、このまま帰るのもなあー、そや、都庁展望台でも行くか、タダやし。

一応荷物検査はある。

55秒で45階の展望台に到着。

天気が良く、幕張のビル、木更津の煙突、横浜ランドマークタワー、大山まで見渡せる。

直下に広がる街を見下ろした。

広いなあ、新宿御苑、代々木公園。

サンプラザがあるから、あそこが中野、阿佐ヶ谷から見えるビルもある、てことはその延長線上が荻窪から吉祥寺、あの緑の帯は井の頭公園かな、そしてその奥側が三鷹。

永山方面は…ランドマークになるものがよおわからん(笑)。

だいぶ前に大阪の知り合いと東京タワーの特別展望台に登った。

その時の彼の言葉が忘れられない。

「広いなあ、東京は。なあ、人間てちっぽけやと思わへんか。例えば自分(お前)が死にたい位の悩みあったとしても、こうしてみるとそんな悩みも実は大層なことやないのかも知れんな、豆粒よりちっこいねん。ここからこうやって広々とした景色見てると、心まで広なるわ、ええ気分や。」

東京のスケール、日本のスケール、地球のスケール、宇宙のスケール、あてはめてみると、自分なんて確に小さい小さい!。

そんな事を改めて考えちゃいました。

(^O^)

|

« ちゃれんじ#136 | トップページ | DVD »