« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

【しつこいけど重要】な、お知らせ

10月1日より、ブログを引越します。

新しいURLは

http://blog.livedoor.jp/ryukangodo/

です。(こないだ書いたのとは変更になってます、すみません)

ブックマークしてくださっている方、お手数をおかけしますが、変更をお願いします。

|

ちゃれんじ#141

今日は一中体育館、いつもより30分遅く開始。

準備体操の後、ワシは10月29日の演武会に出る子を三組見ることに。

三組同時に見るのは大変。

ふざけっこして口の中を切るわ、怪我してる足を気にして進まないわ、指導の仕方を先生に注意されるわ…、とほほ。

(^_^;)

子供たちと練習中は「お友達」じゃダメなのは、こっちは解っていても向こうは…。

どこまできつく言うていいのやら、…でも練習中だから指導優先。

少しきつく言うと、やるんやけど、すぐに「足が痛い」「トイレ行っていいですか」。

でもやっぱり…決めた、練習中は「厳しいHさん」で行かなければ。

一番難しい小学校高学年から中学生とどう付き合えばいいか、指導の仕方をまた教えてもらったように思う。

さっきCが帰るとき、お母さんと一緒にワシの所へ来て「(ふざけていて)ごめんなさい」と、まだ涙を溜めたまま言うてくれた。

そのまま早退したので、帰り道お母さんに電話したら、ふざけっこしてた自分が悪いと反省してますので、とのこと。

「じゃ、また水曜な、元気に練習来るんだぞ」

「はい!」

元気が戻ったようです(笑)。

さて後半、久し振りに二段技をM上さんに指導してもらった。

初段取るまで一緒に頑張ったワシの相棒Iと一緒に組んだ。

うひゃ、難しい。

技を分解して教えてもらう。

んん、様にならない。

これからこんな難しい技が増えてくんやろなあ。

よし、やったるで(笑)。

p(^^)q

|

2006年9月29日 (金)

コトブキ

総務のSさんが、出産を控え今日をもって退職します。

彼女はバレーボールをやっていたスポーツウーマン、明るい笑顔で誰からも好かるいい女性です。

お世辞ではなく、です。

ワシが少林寺拳法を始める時も応援してくれたし、初段とった時も一緒に喜んでくれました。

うちの会社に派遣で来ていたヤツと結婚してからも仕事は続けてましたが、いよいよ11月に出産と言うことで辞めることになりました。

いい子を産むんだよ。

彼女ならすてきなママになるのは間違い無い、確信してます。

旦那もよく知ってるので「初段取ったら横浜の一鶴でおごってやる」と三人で行く約束してたんやけど、妊娠したことから行けずにいます。

じゃ後一年、二年、暫く待って四人で行こうね〜。

その頃は二段になってるかな(笑)。

そうそう、三重SGの伊勢っ子Nさんも寿退社だそうです。

昨日、本人が電話してくれました。

いつもこちらから電話すると、可愛らしい声で応対してくれましたね。

一人で東京へ会議で来た時は、彼女の上司にボディガードを頼まれたりしました(笑)。

どうぞお幸せに!

二人ともお疲れ様でした。

なんかこっちまで幸せを分けて貰った気がする。

(^.^)

|

2006年9月28日 (木)

【重要】お知らせ

10月1日より、ブログを引越します。

新しいURLは

http://blog.livedoor.jp/ryukangodo/

です。(こないだ書いたのとは変更になってます、すみません)

ブックマークしてくださっている方、お手数をおかけしますが、変更をお願いします。

|

白と緑の

昔は白と緑のツートーンカラーだった、三交バス、三重交通です。

路線バスは白と緑できていますが、観光バスは高校生位の時やったかな、緑、黄緑、黄、三色のデザインされた帯に変わった。

まだ、これまではグリーン系っちゅうことで、ほお、くらいの感想やった。

こないだの記事で、観光バスはパステル調に一新する(一部した)らしい。

なんか、三重交通じゃないみたい。

実際見たわけやないけど。

|

2006年9月27日 (水)

ちゃれんじ#140

今日は夕方から晴れ間が見え、昨日会社に置いて帰ったチャリをこいで道場へ出かけた。

やはり年少部は元気がよろしい(笑)。

実に楽しそう。

親父に姪が通う地元の道場の様子を聞いても、まったく同じ。

さて、開始時刻になっても先生と年少部親御さんとの話が終らない。

「Hさん、始めといて」と先生。

はい、「集合!」

前に立ち、皆を並ばせ準備体操をやった。

今回は間違えなかったよな、H場。

そのまま基本練習へ。

突き蹴りを一通りやって、先生に交代してもらう。

出席を取った後、先生はやはり昇級試験を行うので、S石さんに手伝ってもらい、練習を続ける。

途中でS石さんと交代してもらい、ワシは3級を受けるF原をH場に手伝ってもらい見た。

何かこの二人元々仲良し、練習の時は裏目にでる。

なんとか試験項目をこなした。

鎮魂の後の一般部は、クラス別に分かれ、ワシは二級を受けるEちゃんを見た。

燕返しと千鳥返し、千鳥返し刈り足の受身(転び方)が巧くいかないようです。

尻餅をついたり、受身の前に手をついちゃったり。

技はわかって貰えたようですが。

てなワケで終了、今日も会社に戻ったので、別室での練習は休ませてもらいました。

|

2006年9月26日 (火)

災害対策模擬訓練

年に二回やります、災害対策模擬訓練。

その一発目、緊急連絡網の伝達確認です。

うちの課が主監、ワシが残業してキックオフの合図。

21時丁度です。

今回から携帯メールの一斉送信もやることになった。

たかだか50人弱のオフィス、部署ごとの緊急連絡網もサクッと機能し、十分で全員に伝わった。

こんなん機能しないに越したことは無いんですけどね。

|

2006年9月25日 (月)

定期券

電車の定期券を買うた。

三ヶ月おきに購入している。

京王は、駅のタッチパネルの券売機で遅くまで買える。

しかも継続だと、今の券を入れて、期間をタッチするだけ。

年齢などの項目が表れ、変更があればタッチ。

簡単デス。

来年三月からはSuicaタイプのICカードに変わります。

PASMOと言う、パスネット系のカードです、Suicaと互換もあるとか。

便利になります。

お、今日から三ヶ月後はクリスマスなんや!

(^O^)

|

2006年9月24日 (日)

運動会

真っ青な空の東京です。

実家に電話したら、親父は孫の小学校と中学校の合同の運動会に出かけているらしい。

今住んでいる所は、以前は小中学校に加え、村民運動会も同時に開催していたそうな。

うちの前の実家の辺りは、小中は別やけど町民運動会(小学校の校区エリアで)が開催されていた。

昔は(うろ覚えやけど)青年団単位(町内会単位)で色々と対抗戦もあったようです。

うちの辺り(第六支部やったかな第八支部やったかな)は、いわゆる漁師町、韋駄天も多いし力自慢も多い。

100M走などでは、商店街の新町などに僅差で負けたりしたみたい、でも綱引きは圧倒的強さを誇る(笑)。

両親はよく競技ごとの参加賞、たとえばボウルだとかラップとかを貰っていた。

小学校の運動会は、あの雰囲気が好きでした。

中学校や高校の体育祭ではなく「うんどうかい」。

走るのは苦手やったけど、運動会の雰囲気は大好きや。

青空にはためく万国旗、手作りの入場門、キレイに整備されたグラウンドと真っ白なライン、いつも見慣れないジャージ姿の先生、テントにセッティングされた放送機器、定番の「コロブチカ」に「天国と地獄」、それから観覧席に場所取りしたシート。

半そででは少し寒いかな位のヒンヤリした秋の乾いた空気、今でも運動会の朝を思い出す。

昼休みの弁当は当時はもちろん家族で食べた。

弁当の中身より、まだ青いみかんが印象に残っている。

丁度この頃、出回り始める。

まだちょっと酸っぱいみかんの味と運動会の匂いが重なりませんか。

今日は本当に良い天気、まさに運動会日和。

春にやるところも多くなったようですが、やっぱり「運動会は秋」ですよね。

|

2006年9月23日 (土)

お休み

夕べの飲み会の疲れから、今日は一日寝てました。

てなワケで、書くことがありましぇん。

また明日。

m(__)m

|

2006年9月22日 (金)

ちゃれんじ#139

今日は、通常なら練習は無いんやけど、明日土曜日が祝日のため、今日に前倒しで練習となった。

金曜日の体育館での練習、やっぱ参加人数が少ない。

こぢんまりと練習開始。

先生とY岡さんが少し外す用があったんで、ワシが準備体操からやった。

いつも先生が前でやってくれている体操の順番、覚えているようで覚えていなかったりする。

「ちがうよ、コレコレ」、前列のH場がジェスチャ(笑)。

引き続き基本練習。

そこで、先生たちが合流した。

クラス毎に分けて練習開始。

来週試験組は先生が、それ以外の級拳士をY岡さんが見た。

ワシはこちらをお手伝い。

マットを敷いて、受身の練習です。

ワシの列は、見習いと黄色帯の低学年3人。

Y岡さんの見本をまねて練習開始。

前受身は出来るけど、後受身は悪戦苦闘。

それはワシも同じ…。

全員なんとかできました(笑)。

鎮魂から後半の一般部の練習へ。

こちらもクラス分け。

ワシは、水曜日に引き続き、3級技です。

前より少しレベルアップした難しい技に、新人のTさん一生懸命にやってくれます。

小手抜、逆小手、その途中でS藤さんと交代。

2級を受験するEちゃんと一緒にM上さんから教わった。

てなワケで練習終了。

この後は「大人の時間」。

以前Y岡さんが「先生、暑気払いってやってなかったですよね」、金曜日の練習後なら翌日休みだし、みたいな事で飲み会と相成りました。

三鷹駅へタクシーで移動。

ビルの上の居酒屋に入った。

そこへ、以前からワシも面識のあるN田さんも合流デス。

そして会社帰りのスーツ姿のA山さんも合流。

ワイワイとあっという間に時間が過ぎたのでした。

先生は市役所に止めた車の中で朝まで仮眠、ワシは会社で朝まで仮眠、てなワケで方向は同じ、一緒に市役所まで歩いた。

大勢いた中で出来なかった話を、ゆっくりすることができた。

ええ話をたくさんできて、良かった。

中々二人だけで話をする機会って無いから。

セブンイレブンの前で先生と別れ、会社に向かった。

|

2006年9月21日 (木)

いせや

井の頭通りと公園通り(吉祥寺通り)の交わる辺りに、超有名な焼き鳥屋「いせや」がある。

26日で閉店、ビルに生まれ変わるらしい。

朝日新聞のローカルページにも出てた。

古い木造の煙にいぶされたいい感じの建物が無くなるのを惜しみ、通りに面した立ち食いのカウンターは、普段から混雑してるのにさらに拍車をかけているそうです。

ここも、公園入口の店も会社の歓送迎会で何度か使った。

公園店の隣がスタバの横にあったりするのは、いかにも吉祥寺らしい。

ビルになっても、これまでのイメージを踏襲した感じの作りにはなるそうやけど…ちと寂しいです。

|

2006年9月20日 (水)

ちゃれんじ#138

今日も割りと早く出かけるコトができた。

練習が始まるまで、最近は皆に肩車をせがまれる。

さあ、集合!

前半の年少部、先生は昇級試験なので、今月末4級受験を茶帯の中学生とA沼が、緑帯と見習いをワシがみた。

基本の突き、蹴りをやる。

膝を上げて蹴る練習。

途中でI木とK島がサポートしてくれた。

さて後半、三級受験のM田さんと、新しい仲間、女子中学生Tさんで三級技をやった。

流水蹴、内受突、一般科目表の三級技の最初の二つ。

自分がS藤さんやM上さんに教わった時の事を思いだしながらやってみた。

練習は二人相対で練習すること、相手の攻撃を交してから反撃する組み立てになっていること等も話した。

割りと覚えもよろしいようで(笑)。

Tさん、少林寺拳法が楽しくなってくれるとええなあ、続けてくださいね。

てなワケで、少々仕事を残してきたので、別室での練習は欠席。

今日は風が乾いていて、気持ちいい〜。

ペダルも軽やか!

|

2006年9月19日 (火)

かるた

昼間は気持ち良い高い青空でしたね。

夕方には雲が厚くなり、パラパラ降ってます。

帰りにラジオを聞いてたら、豊橋で「郷土かるた」を作成したとやってました。

いくつか紹介された中で、笑ろたんが、「と」です。

豊橋じゃん いいとこだらー 来てみりん

三河弁の特徴、「じゃんだらりん」を折り込んでいる。

じゃんは横浜弁のじゃんと同じ、だらーはでしょ、りんは〜しなさいな。

こういうの面白い。

我が地元でもやったら面白いと思う。

小学生の部、中学生の部、一般の部、シルバーの部など、それぞれええのが出来るはず。

地元に住んでると、中々良さは見えない。

離れてみると良く分かるんですけどね。

|

2006年9月18日 (月)

復活?

ちょっと仕事しに会社へ向かう。

いつものヨシギューの前の信号待ちでポスターが目に入る。

牛丼復活祭ですと、11時から。

ふうん、ワシはブーでもギューでもかまわん。

どっちみち開始前やし、通りすぎた。

で、三時過ぎに帰るときには「完売御礼」のポスターに変わってた。

次は10月1日ですと。

どっちでもええやん、牛やの豚やのと能書きたれるヤツは、立派な構えの店で食べなはれ。

別に腹立てるこたぁないんやけど。

(-_-;)

|

2006年9月17日 (日)

こち亀

こち亀が連載30周年だそうです。

そういや、小学校の頃通てた床屋でジャンプを読んでたけど、最初に開くのは「こち亀」やった。

当時はこういう略し方はしなかった。

月一位で床屋に行ってたんで、一月分のバックナンバーを読み貯めた。

30年てのもすごいなあ。

そうそう、今、「両さんと歩く下町」と言う本を読んでます。

ほぼ全部の見開き左ページは、ジャンプのこち亀の扉に使われた、下町のカットです。

一度、この本を持って出かけてみようかと思う。

|

2006年9月16日 (土)

ちゃれんじ#137

今日も体育館に5時前に到着、先生の来るのを待つ。

荷物を運ぶ。

一番乗りのH場のボール遊びに付き合う。

M野兄弟の弟Hにドラえもんの話をしてやる。

前回の練習の時に、彼はドラえもんの事を話してくれたので、ちょっとしたネタを教えてやった。

身長も胴周りも129.3センチ、体重も129.3キロ、誕生日も2112年9月3日だということ等。

「ねぇ、なんでHさんそんなに知ってるの?」

「Hさんがおまえ位の頃からドラえもんのマンガあったんだよ、よく見てたから覚えてるんだよ」

「へぇ〜」

さて練習。

前半年少部は、見習い二人と黄帯の小学校低学年三人を教えた。

先生が後で見てくれて、基本練習。

「Hさん、早いよ」

見習いの一番遅い子にペースを合わせてあげないと良くない。

きちんと動作を覚える前に、早いペースに合わせる事を考えて動作が雑になるからだ。

更には途中でも、悪いとこ違うとこを直してあげることも必要。

先生に「教え方の基本」を教わりました。

なるほど。

後半は今度二級を受ける、中学生Eちゃんの相手、S藤さんの指導でやった。

以前の照れ屋さんも随分直ってきたようやけど、もう少し…ね。

微妙なお年頃です。

しかし、関節柔らかいな、Eちゃん。

終了〜、外に出ると、すっと汗が引く、ええ感じ。

チャリで走ると、半袖では少し寒く感じた。

|

2006年9月15日 (金)

コンサート

先生いわく世界のH田さん、またお誘いを頂きました。

彼が出演する「コンサート」、いつもはJAZZLIVEと表現するのに、今回はコンサート。

違いは?

パンフには食事は出ません、みたいな事が書いてある。

そうか、ライブハウスみたいに飲みながら、食べながらではなく、階段席から見るタイプかな。

三鷹駅で先生と合流、荻窪で地下鉄に乗り換えて中野坂上へ。

地下鉄の改札では、Y岡さんが待っていてくれ、合流。

山手通りをくぐってシンフォニーホールへ。

客層は、いつものライブハウスとは違い、年齢層がやや高め、ワシやY岡さんが一番若かったんちゃうかな。

しかも、皆さんいわゆる「よそ行き」で来ている。

いつもの金曜日と同じ、ポロシャツとチノパンでは、少々浮いちゃいました。

さて、開始。

いつも思うけど、皆さん楽しそうやなあ。

それぞれが練習したことを、相手と呼吸を合わせ響かせる。

ん、これって少林寺拳法の演武にも共通するぞ。

今回はサックスが3名、ハモったりして、何かブラス系のビッグバンドを聴いてるようでした。

サックスのハーモニーが心地よい。

ウッドベースの響きが心地よい。

リズミカルなドラムも心地よい。

軽やかなピアノが心地よい。

気分良く帰ってきました。

そうそう、早見Uのお父さん、Iさんも何曲か歌いました。

先生に聞いてみたら「違うんじゃないかなあ」と言われてましたが、ウィキペディアで調べたら、先生、やっぱそうでした、早見Uのお父さんでした。

「ちょっと寄っていきます?」てなわけで、荻窪に戻り、駅前の居酒屋へ。

今年初の秋刀魚を食べた。

話も弾み、あっという間に終電が気になる時間。

お開きとなり、Y岡さんは荻窪から歩きで、先生とワシは電車で反対方向へ帰った。

新宿につくと、ちょうど多摩センター行きの乗り換えなしの快速電車がいて、乗り込んだのでありました。

|

2006年9月14日 (木)

on foot

つつじヶ丘まで歩いた、会社から。

今朝はまだ雨が降ってたんで、調布からバスやったんやけど、昼には雨は上がり、気温も高くなく、時間もあるし、よっしゃ、と言うコトで歩いた。

バス代ケチったワケやないよ、念のため(笑)。

こないだも書いたけど、鬱陶しいてのはあるけど。

チャリやと20分はかかるんで、50分から一時間位かなと見込んだ。

音楽聴きながらスタスタ…、ちゃんと他の音が聞こえる音量ですよ。

いつもと同じ風景やけど、流れる速度が違う、これだけでも新鮮!

さてスタスタ…、鞄はタスキがけ、腕も自然と振れる。

おし、駐輪場や。

おー、40分で到着。

チャリのたった二倍の時間で着いた。

もっとかかると思たけど、予想外に早かった。

ん?速かった?

どっちでもええか。

今度は永山まで…、帰宅難民にならんように、やってみるか!

いつか、そのうち…(笑)。

|

2006年9月13日 (水)

ちゃれんじ#お休み

水曜日、せっかく早く出ようと思てたのに、仕事が押して結局行けなかった。

しゃあないかあ。

話だけでもしようと、練習出来ないのを承知で出掛けた。

ちょうど女性二人が出てくるのが見えた、ナイス(バッドか)タイミング…。

すぐに先生たちが出てきた。

駐車場まで一緒した。

金曜日のライブの予定を決め、帰ってきた。

Y岡さんがまたまた駅まで送ってくれた。

すみません、遠回りやのに。

お陰さまで助かりました。

|

2006年9月12日 (火)

【重要】お知らせ

このブログのURLは、10月1日より、

http://blog.livedoor.jp/kongokun/

に、変更となります。

ブックマークをしてくださっている方、変更をお願いします。

|

雨の日のバス

大嫌いさ、雨降りのバス。

タダでさえ混むのに、「乗り方」を知らん田舎モンばっか。

バスが来てから鞄を開けてバスカード探す女、手摺に肘張って捕まり通路に立つ邪魔な馬鹿女もおる。

どんどん乗ってくるのに、邪魔でしゃあない。

ちょっと斜になるとか、荷物引くとかせえよ。

あ〜いらいらする。

挙げ句のはて、後ろの方から降りようとしたやつに足を踏まれた。

バス会社も悪い、なんでラッシュ時間帯に中型車出すんじゃ、大型にせんかい!

なんでチャリ通勤にしたか、分かって貰えましたか。

|

パンク

家と永山駅を結ぶ大事な足、自転車の後輪がパンクしてた。

困った。

とりあえず、時間はあったので駅まで歩いた。

前の課でシフト勤務の時は、始発電車や2番電車で出かけるのに駅まで歩いたことを思い出した。

まだ車も少なく、新鮮な空気を取り込みながら歩いたものだ。

今日は「仕方なく」やけど。

バスに乗る気がしなかった。

今度の土曜日までこの生活が続く。

変えるころには、近所の唯一の自転車屋が閉まっとるもん。

|

2006年9月11日 (月)

DVD

以前購入し、見ずに置いてあった映画「少林寺」のDVDを見た。

主演のリー・リンチェイ(現ジェット・リー)が若い、当たり前やけど。

1982年作品と書いてあった。

彼は多分まだ17、8やな、高校球児みたいで、かわいらしい(笑)。

かわいらしさの半面、アクションは素晴らしいです。

ストーリー的には安易でイマイチやけど、アクションは見所一杯!

S先生の本にも書かれてたけど、日本の少林寺拳法からも何名か撮影に協力している、らしい。

見てると、「あ、少林寺拳法や」てなシーンを見つけた。

後で現地の映画館で流された予告編(おまけで付いてた)を見たら、やはりそうやった。

それが誰先生かは分かりませんでしたが。

春に映画館で見た「スピリット」のジェット・リーも、「少林寺」の頃とちっとも変わらずかっこ良かったなあ、顔が少々老けただけで(笑)。

「スピリット」もまた見てみよか。

|

2006年9月10日 (日)

都庁

新宿まで用がありでかけた。

サクッと終わり、このまま帰るのもなあー、そや、都庁展望台でも行くか、タダやし。

一応荷物検査はある。

55秒で45階の展望台に到着。

天気が良く、幕張のビル、木更津の煙突、横浜ランドマークタワー、大山まで見渡せる。

直下に広がる街を見下ろした。

広いなあ、新宿御苑、代々木公園。

サンプラザがあるから、あそこが中野、阿佐ヶ谷から見えるビルもある、てことはその延長線上が荻窪から吉祥寺、あの緑の帯は井の頭公園かな、そしてその奥側が三鷹。

永山方面は…ランドマークになるものがよおわからん(笑)。

だいぶ前に大阪の知り合いと東京タワーの特別展望台に登った。

その時の彼の言葉が忘れられない。

「広いなあ、東京は。なあ、人間てちっぽけやと思わへんか。例えば自分(お前)が死にたい位の悩みあったとしても、こうしてみるとそんな悩みも実は大層なことやないのかも知れんな、豆粒よりちっこいねん。ここからこうやって広々とした景色見てると、心まで広なるわ、ええ気分や。」

東京のスケール、日本のスケール、地球のスケール、宇宙のスケール、あてはめてみると、自分なんて確に小さい小さい!。

そんな事を改めて考えちゃいました。

(^O^)

|

2006年9月 9日 (土)

ちゃれんじ#136

今日は雲り空やけど、ムシムシと暑い。

夕方、道場で先生を待っていると、K生さんが登場、早く来すぎて前の八百屋を冷やかしてたそうです。

さてと、練習開始デス。

準備運動と基本の後、三級拳士を見た。

さっきのK生さんと女子中学生Eちゃんです。

科目表の二級科目に沿ってやる。

先生曰く「Hさん、時々間違ってたりするんだよな(笑)、分かんない所あったら、A山さんに聞きながらやって下さい、復習になるからね」。

(-_-;)ズバリです…。

何事も勉強勉強、教わるのよりなん倍も難しいですからね。

後半もそのまま三級拳士を見た。

お二人とも、ごめんなさいね、教えるの新米なんで…。

(^_^;)

不安だったでしょ。

自信持って教える事が出来るように、頑張りますね。

さて、終了。

駐車場まで行って気付いた!

先生の車が変わってる!

同じ車種やけど、最新モデル。

前のを二年で乗り換えたそうです、これまでで最短らしいですが。

ええなあ、新車(笑)。

ワシのチャリも新車にしよかな〜(笑)。

|

2006年9月 8日 (金)

キンテツ

吉祥寺の「キンテツ」と言えば、近鉄百貨店を指しました。

近鉄百貨店が撤退してから、三越と大塚家具が入ったけど、これも撤退。

今朝の新聞に、今度はヨドバシカメラが出店すると書いてあった。

8階はレストラン街で、残りのフロアが「ヨドバシマルチメディア吉祥寺」ですと。

会社帰りに新宿まで行かずにすみます。

|

2006年9月 7日 (木)

チャリの速度

なんであんなに飛ばすかなぁ、チャリが狭い歩道で。

どけてくれると思とるんやろか。

免許持っとると、周りの状況がどう変わっても対処できる速度で走る。

ガキは違う。

分からんのやろな、偏差値高いと言われるM高校でも。

前にも書いたけど、歩き方も、チャリの乗り方も、電車のマナーも小学生レベル、うちの年少部の方がよっぽどマシ。

事故らな分からんのやろな。

それじゃ遅い。

|

2006年9月 6日 (水)

ちゃれんじ#135

今日は朝方、雨の合間を縫ってチャリで出勤。

夕方また振り出したので、バスで道場へ向かった。

今日は大勢、年少部ってこんなにおったっけ、みたいな。

武道館が狭く感じた。

基本の後、4級受験の年少部を見た。

なんとか、出来ている、…と思う。

鎮魂の後、一般部。

女子中学生が今日から一人来ている。

また仲間が増えました。

続けてね〜。

2級技。

いつもお世話になっているY口さんの長男坊が相手。

復習です。

さてさて、今日も番外編、っていうか時間外。

別室でおこなう。

きょうは、女性のY下さんも参加です。

結構スジがよろしいらしい。

熱心にやってます。

指導したY岡さんも熱心。

こちらは、Y口さんと二段技を先生から指導を受けた。

中々様にならん。

でも、問題点、課題点、勉強することはたくさんあります。

級拳士と有段者の違いが結構ある、これから勉強します。

外に出ると雨は上がってた。

チャリを置いてある会社まで、Y口さんが送ってくれました。

ありがとうございました。

今日も帰りは、ペダル軽かったデス!

|

2006年9月 5日 (火)

嫌な事件

小学生が、学校でクラスメートをナイフで刺した。

嫌なニュース。

バーチャルな世界に慣れっこで、痛みが分からんのやろか。

リアルな世界では、殴ったり刺したりしたら「痛い」んや。

ゲームと違い、死んだら生き返らない、リセットボタンなんて無い。

おかしいなあ。

わからんかなあ。

何が悪いんかなあ。

|

2006年9月 4日 (月)

ダイヤ改定

一日から京王線はダイヤ改定した。

正しくないのか「改正」ではない。

うちの方は本数の増減は無いみたいやけど、恩恵はある。

昼間から夕方夜間の地下鉄直通の急行、通勤快速、快速などが10両編成固定になった。

朝は京王線も地下鉄も全部10両やったけど、帰りはマチマチ。

やたら空いとるなあと感じる時は10両、あら混んどるなあと感じる時は8両やったけど、やっぱ長くなると違うな、空いとるわ、帰りの急行。

中々考えてくれますな、京王は。

|

2006年9月 3日 (日)

生まれる前に

いつも聞いてる名古屋のラジオ局のネット版、だだくさ話(雑談)の中でへぇと思う事を話してた。

このパーソナリティは仏教系の高校、大学を出とるんやけど、彼が言うには、子供は親の意思で生まれるんやない、実は子供の方から願書のようなものを神様に提出して、誰其夫婦の間の子供として、苦労させて下さいとお願いするんだそうです。

だから人間て生きている間は、何がしか苦労するんだということ。

ふうん、そうかもね。

人間生きとると、辛い事、苦しい事など思うようにならん事が多いですね。

でも自分だけやない、皆そうなんや、順風満帆なやつなんて実は居ない、その裏では…ね。

自分だけが、なんて上見て人と比べるのはやめた。

もっともっと辛いめに苦しいめに遭うてる人がいっぱいおるやん。

現状を幸せに思わなアカンわけですわ。

健康でいられるだけで幸せ、そう思える「大人」にならなければ。

o(^-^)o

|

2006年9月 2日 (土)

秋の気配も

朝晩は涼しくなりましたね。

日中は日に当たれば暑いのですが、真夏のそれではなくなっています。

今日も暑かったけど、湿気がなかったのか、快適でしたもんね。

空を見ると頭の上は高〜い所にうろこ雲、下の方には入道雲のような夏の雲でした。

秋が見えてきました。

|

2006年9月 1日 (金)

さんこう

さんこう、三交、三重交通の略称です。

近鉄の子会社で、県内くまなくバスが走っています。

車両保有台数では全国で五本の指に入るとも聞いた。

もうひとつ、さんこうといえば、南勢以南の人は「三交百貨店」を意味します。

松阪駅前と伊勢市駅前にあったけど、先に伊勢が閉店、年内に松阪も閉店するらしい。

子供の頃から、一番身近な「百貨店」。

都会の百貨店とは比較にならんほど、ローカルな雰囲気の店やったけど。

でも、「今度の土曜日、ひるから三交行こか」と親に言われると、土曜日が待ち遠しかった。

帰りに地下のパン屋さんで一個10円のミニシュークリームを山ほど買ってもらうのが、楽しみやったんや。

土曜や日曜に出かけると、地元の知人に何人も会ったりする。

伊勢もそうやけど、松阪もいわゆる駅前空洞化か顕著。

伊勢市駅前は、三交もジャスコ(AB二館あった)も既に無い。

松阪も夜の7時にバス停に立ったら、駅前に人がいない。

駅前通の商店街の明かりだけが煌々とついていた。

高校時代は、もっと人が歩いてたよなあ。

郊外の広ーいショッピングセンターがいくつもできたら、みんな車でそっちに行くわなあ。

伊勢で言うと結構古くからある「ららぱーく」、明和では「イオン明和ショッピングセンター」、松阪は「マーム」に「アピタ」、駐車場に街区番号が付いてるようなバカでかいショッピングセンターの我々の選択肢はこんなにある。

松阪伊勢間、人口は25万おるかどうかで、こんなにある。

実際の商圏は県南部広いやろから、商圏人口はもっとやけど。

あとは、名古屋のデパート競争の激化で、県内から客がそちらに流れたとも書いてあった。

三交百貨店は、昭和40年創業らしいので、ワシより一つ年上、老舗って言うてもええのかなあ。

便利なのは結構やけど、駅前に三交なくなるのはやっぱ寂しいなあ。

ねえ、いとやんさん。

|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »