« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

夏休みの思い出

昨日の先生のブログで、子供の頃の夏休みの思い出を書いていた。

ワシはどうやろ、考えてみた。

初めて泳げるようになった、小学校二年生の夏休みが印象深い。

母の友達に誘われ、彼女の息子(ワシと同級生)と一緒に教育委員会主催の「水泳教室」に通うことになった。

中学校のプールが会場、初日は父のカブに乗せられ出掛けた。

町外れの中学校、家からは子供の自転車で20分位かかるかな、次の日からは自分でチャリを漕いででかけた。

最初はプールサイドに捕まって水になれるとこから始まり、ヘルパーを腰に着け、ビート板での練習に移る。

楽しかった。

自転車で自分の活動範囲が広がるのも嬉しかったし、少しずつ泳ぎを覚えるのも楽しかったし、何より同年代以外の人たちと会えるのが楽しかった。

て言うても、皆年上、可愛がってもろた。

中でも指導をしてくれてた教育委員会のさーやんは、その極み。

我が子のように接してくれた。

こっちも大きいお兄ちゃん、て言うより若いお父さんて感じやった。

実際、母とそんなに年齢は変わらない。

そんな、さーやんに水泳を教わったワシは、その後水泳にのめり込む。

夏休みも終わる頃、25m泳げるかテストがあった。

一生懸命クロールした。

ゴールで待ってたさーやんは、ワシを抱き上げてくれた。

「よぉ頑張ったなあ」

さーやんに誉めてもろた嬉しさと、至近距離にあった彼の笑顔は印象深く、記憶に鮮明。

いま、少林寺拳法で年少部の子供たちと向かい合う時、あの頃のさーやんの子供との接し方を手本に真似ているのかも知れない。

さーやんの記憶が今でも鮮明なように、年少部の子供たちの記憶にも残るかも知れない、そう思うと、年少部の前で下手なコトは出来ません。

これ書いてる時、頭をよぎったのは、井上陽水の「少年時代」。

八月も終ります。

|

2006年8月30日 (水)

ちゃれんじ#134

今日は金沢での会議があり、部長も課長もいない。

「ソッコー」で道場へ。

お、久し振りの顔も多いぞ、そや、I井に合宿の時の写真を渡す。

砂に埋められ、皆にいじられてた写真、本人たっての希望でデジカメ画像を焼いた。

さて、みるみる子供たちが増えてきた、いつもの賑やかさが戻ってきた。

さて、以前誰かが(先生やったかな)フランス人形みたいと形容したハーフの女の子Jが「帯がほどけちゃった」とワシのとこに来た。

二年生のお兄ちゃんとお母さんと一緒に練習に通っている。

教えながらやってあげた。

「ありがとうございました」きちんとあいさつできました(笑)。

さて、練習練習。

基本練習です。

さらにバリエーションを変える。

中学2年生の初段Aとやってみる、続けてさっきのJのママKさんの相手をしてあげる。

さて、年少部はおしまい。

今日もやっぱりお土産がいっぱい!

ワシとY口さんで、着替えた子に渡す。

さて後半は来月以降、一級受験が増えてくるので、皆で一級技をやる。

夏休み中、ほとんど休まず通ったK島は自信持ってやってた、さすが。

てなわけで、定時となり別室で延長戦。

先生、Y岡さん、Y口さん、そしてワシ。

二段技をやる。

先週土曜日、途中で終わっちゃった技からやりなおし。

もう一つ新しい技も。

最初中々出来ずに苦労する(今始まったことやないけど)、先生やY岡さんに指導してもらい、ヒントももらい何となく形になってくるとやはり嬉しい。

どうしたら自分の悪いと違うと指摘された所が修正出来るのか、自分で考えるようにしなければならない。

課題であります。

終了!

「喉渇いちゃいましたね」とY岡さん、同じこと考えてました。

「東京で一番安い店」と銘打つ居酒屋へ。

話し込んでしまった。

「十年前なら、きっとこんな話しなかったよね」みたいな大人の会話でした。

いい二時間を過ごした。

気分爽快でチャリを駅に進めたのでありました。

|

2006年8月29日 (火)

可能性の

先週、先生がブログで「縁」について書かれた時、その中に登場したSakuyama先生の著書、「可能性の種子たち」を読み返した。

以前、一度先生にお借りして読ませて頂いたが、どうしても手元に欲しくなり、Amazonで購入していた。

茶帯になるかならんか位の頃に読んだのと、今では当たり前やけど理解度も違う。

色々納得しながら読み進めた。

電車で、昼休みに、帰りの駅前のコーヒーショップで。

あとがきにS先生はこのように書かれていた。

「…私は不思議なことに気が付いた。『何か』を求めて歩き続けていると、思いもしなかった出来事や人に出会うのだ。それが新たな道の始まりであり、『縁』であると知った。いわば天の導き、人の助け、である。そのことを身をもって体験し、私は、自分を超える大きな計らいと、人の縁によって「生かされている」ことに気づいた。」

「何か」を求めるワシの歩みなどS先生の足元にも及ばないが、こないだから書いている不思議な「縁」について、自分で感じている不思議さを的確に表して下さっている。

ほんの少しでもS先生と似たような経験を持っている事、少林寺拳法という同じフィールドの隅っこに立たせてもらっている事、そして自分も可能性のある「種子」である事、実感できて素直に嬉しい。

読み終えて、また少林寺拳法の魅力に更に引き込まれた気がする。

本気でそう思う、そういう本です。

|

2006年8月28日 (月)

帰国

やっぱ気になるなあ、飛行機の運航状況。

ヒースロー空港からの直行便、JL402は定刻15時30分が16時23分に到着、国際線に遅延はつきもの(笑)。

仕事しとっても気になり、コソッとホームページ見ていた。

「到着済み」、ホッとした。

直後に家に電話があったらしい。

帰りは小平の叔父達と食事でもしたのか、九時半頃名古屋着の新幹線、近鉄特急は10時40分まであるから、多分まだ近鉄特急の中。

親や爺さん婆さんは待ち構えとるやろな。

おかえり、って。

|

2006年8月27日 (日)

涼しさ

ここ二、三日明け方涼しいと思たら、今日の日曜日、昼間も涼しかった。

インターネットで調べると昼過ぎの府中で25度。

快適なハズ。

午前中出かける時、バスは冷房が入ってたけど電車は切ってあった。

このまま秋ですかね。

梅雨が長くて夏が短い印象あるけど、少し淋しい気もしますな。

昨日の練習の帰りもスーッと汗が引いて快適やったもんな。

練習中、そして帰り、楽になりマス。

|

2006年8月26日 (土)

ちゃれんじ#133

先週休んだし、スケジュールもイレギュラーパターンが続いて、久しぶり、8月12日以来のフツーの練習日。

一中の体育館なんで、開始が六時半。

やっぱまだ夏休みモード、年少部が少ない。

しかも今日は関東地区開催の「指導者講習会」らしく、高段者の皆さんのM上さん、A山さん、S藤さん、Y岡さんが不在。

結局一般は、ワシとY口さん、M田さんだけ。

あらこぢんまり(笑)。

体育館が広く感じます。

おや、今日は見学に来てる人もおる。

年少部は天地拳第一系の相対、じっくりとやった。

一番小さいCも六年生のSとやってた。

Cから見るとずっと大きいお兄ちゃんが相手、デコボココンビでやりにくそうやったけど、お互い。

そんで後半は二段技、「突天二」「混天一」「下受蹴小手投」をやった。

新しい技を教わるのは久しぶり、なんか楽しい。

そうそう、今日新しい科目表「有段者科目表」をもろた。

中を見ると六段まで書いてある。

すっげ、六段…。

この科目表とは長いお付き合いになりそうです。

(^^ゞ

気分良く帰ってきた。

|

2006年8月25日 (金)

送球部?

今朝電車で、「都立○○高校送球部」と背中にネームの入ったシャツを着た女の子を見掛けた。

送球部?

蹴球はサッカー、籠球はバスケ、送球って何やろ。

(@_@)

☆このあと調べた。何のこたない「ハンドボール」やった(笑)。

|

2006年8月24日 (木)

今日のうちの先生のブログは「因縁」と題して、ワシと少林寺拳法の繋がりについて、「縁」について書いてくださった。

ワシが少林寺拳法を始めてから身の回りに起きたいつくもの不思議な縁、ワシもここに書いたりしたけど、いくつかとりあげてくださり、私達に大切なものは何かを書いてくださっています。

昨日もY岡さんと下北沢で飲んだんやけど、同じような話をしたとこやった。

「Hさんは少林寺拳法をやることになってたんだよ」

縁の話をすると、先生に必ず言われる。

道院の皆さんには大変良くしていただいて、ホンマ幸せです。

お世辞やなく、本心でそう思う。

三鷹に来た時に入門してたら、今ごろはそれこそY岡さんと演武やる位になってたかも。

まだ40歳、少しでも近付きたい、そんな風に思いマス。

(^^ゞ

☆先生のブログは「少林寺拳法三鷹中央」、「道院長の独り言」などで検索してみて下さい。
それでもわからなければryukangodo@yahoo.co.jpにメールしてください。

|

2006年8月23日 (水)

トスポ

2dac56e5.jpgダウンタウンDXの「トスポ」、多摩センター駅前の小田急のビルに置いてある。

隣の京王堀之内駅前によみうりテレビのスタジオがあったから、その関係かな。

こないだ通ったら、口に張り紙が…。

「入れられません」

多摩センターじゃ、中々情報が集まらんのかな。

|

2006年8月22日 (火)

幽霊列車

松阪から出ている名松線というローカル線がある。

最終の運転士が、車輪止めを忘れ、深夜にディーゼルカーが勾配を下り始めた。

深夜に列車が走らないのに、踏切が鳴りっぱなしに気付いた住民が見に行き、通報したらしい。

真っ暗で運転士のいないディーゼルカーが停まってたら、誰でも怖い。

よう惨事にならなんだなあ。

ちなみに三重県出身やけど、名松線は乗ったことない。

地元の人も並行する便利な近鉄大阪線を利用するので、一日数本の一両のディーゼルカーが走るローカル線。

でもJR東海で唯一残るタブレットと腕木式の信号で、鉄ちゃんの間では有名です。

|

2006年8月21日 (月)

熱闘

決勝戦が決着つかず最試合、って37年ぶりらしい。

ニュースでしか見てないけど、昨日も今日も素晴らしいゲーム。

高校サッカーのように、両校優勝にさせてあげたい。

ホンマ。

高校野球は決着をつけるんやな。

ほんとに両チームようがんばったよなあ、すばらしいよなあ、元気をもろたような気分です。

これまでのゲームでも素晴らしい試合は多々あった。

今年は豊作(笑)でしたね。

秋季大会から春のセンバツ、そしてまた来年の夏選手権と楽しみができた。

♪さよなら、来年また会おう、さよなら、ここでまた会おう

なんて、熱闘甲子園の準決勝の日に流れてた歌を思い出した。

2年生、1年生の新チーム、この聖地をまた目指してほしい。

「思い」=「力」になるんです。

|

2006年8月20日 (日)

成田空港

初めて成田空港へ行った。

叔母と姪を東京駅まで迎えに行き、上野からスカイライナーで成田に向かった。

新幹線は少し混雑してたみたいやけど、スカイライナーはガラガラ。

日暮里から乗ってきても7割くらいかな、乗車率。

スピードは上がらんし、よお揺れる、てのがスカイライナーの印象やな。

「伊勢平野みたい」な風景の中を電車は走り、少し退屈してきた頃、成田空港に到着。

改札を出るとセキュリティチェックが。

あるとは聞いてたけど…。

「パスポートか身分証明書」の提示を求められる、「見送りです」、無事通過。

さて叔母がトラベラーズチェックの手続きをし、そのままホテルの送迎バスに乗る。

チェックインしてカフェでお茶する。

ロンドンでの予定を聞く。

叔母はテムズ川クルージングを楽しみにし、姪は大英博物館見学を楽しみにしているそうな。

おや、姪は初めての海外旅行に緊張してるのか、胃が痛いと言う。

「飛行機乗ったら治るよ(笑)」、気持ちは分かる気がする。

ホテル17階に上がり食事、和食のコース料理。

関東平野に夕焼けが始まった。

綺麗な景色。

食事を終えると買うてあった成田エクスプレスの時間に丁度よく、送迎バスに乗る。

ホテル前で別れた。

「楽しんでおいで」、ワシも行きたくなった。

帰りも成田空港手前にゲートがあり、セキュリティチェック。

車を一台ずつ停めて、トランクを開けて調べる。

送迎バスも下のトランクを開け、中に係りのおじさんが乗り込み、身分証明書の提示を求めた。

「空港にはどのようなご用ですか」

「見送りして電車で帰るところです」

厳しいんやなあ。

さて、NEXの普通車は真ん中で座席の向きが変わる、て言うか固定されている。

ワシの乗った2号車は進行方向向きの座席は満席やった。

東京、渋谷と停車して新宿到着。

タッチの差で、唐木田行きのロマンスカーに乗れず、急行へ。

ラッキーにも代々木上原で多摩急行に接続、座ってコレ書いてます。

旅行が無事終りますように!

|

2006年8月19日 (土)

お休み

明日、姪とおばが上京する。

明後日の便で、ロンドンに向かう。

東京までしか切符を買うてないとのこと、昼から仕事行く前に、スカイライナーの切符を買うた。

そう、ワシ、明日東京駅から成田まで同行することになった。

仕事ももたつき、結局お休み…。

|

2006年8月18日 (金)

晴天

スカッと晴れた。

気持ちの良い晴天。

暑いけど、昨日みたいな雨降りの湿度の高い蒸し風呂状態よりよっぽどマシ。

気分もスカッと行きたいモンですな。

晴天は二三日続くようです。

ええこっちゃ(笑)。

|

2006年8月17日 (木)

ちゃれんじ#市民体育祭開会式

今日は、三鷹市民体育祭の開会式。

市の体育協会に加盟する団体の、この夏から秋にかけて開催される各大会の合同の開会式。

うち、三鷹市少林寺拳法連盟も10月に演武会を予定している。

開会式では、毎年持ち周りで各団体がエキシビジョンを行う。

今年はウチの番らしい。

夏休みやし、お盆明け、年少部が9人と大人が先生いれて5人だけ。

とりあえず、準備をして控室で待機。

式の後、いよいよ出番。

お、うちの会社に来てくれている、ソフトボールのT田さんもおる、ええトコ見てもらおっと。

(^o^)v

A山さんが前に立ち基本練習、続いてM上さんとA山さんが解説演武、先生が説明した。

その後、年少部から演武。

一番小さい、一年生と二年生のCとSの時には、どこからともなくかわいいなあと笑い声や拍手が。

さて、トリはY口さんとワシの演武、都大会の演武をやった。

人前で演武を行うのにも、ずいぶん慣れてきた。

お、みんな見てくれとる。

シンとしとるのがわかる。

暑くて汗だく、でも思い切りやった。

体育館のフロアのあちこちが汗で濡れとるんで、少し滑った。

ふうっ、終了!

無事に終った。

蒸し暑いけど、ええ気分、体調不良が続いてたから、こんな気分の良さは久しぶりかも。

帰りは先生が「調布から高速で帰るから」と調布駅まで送ってくださった。

助かりました、ありがとうございます。

永山で食べたC&Cのカレーうまかった!

幸せ。

|

2006年8月16日 (水)

国境

普段、東京などに住んでいると「国境」なんて意識しない。

ところが北海道では状況が一転する。

目の前の海に国境が存在する。

特に漁民は神経を遣うやろけど、ロシアに銃撃され、だ捕された。

しかも一人亡くなったらしい。

その場の状況はハッキリわからんけど、辛いニュース。

前に羅臼へ行った時に、知床峠から見た国後島は手に取るように近い。

この狭い海に境界線があるんやなー、なんて思た。

仕事しにくいやろなあ、なんて単純に思た。

時々トラブルのニュースは聞くけど、今回のは重たい。

|

2006年8月15日 (火)

駅で

こないだ多摩センターの駅で起きたコト。

ホームに上がるエスカレーターで、悲鳴が。

数段上に立っていた男性がうつ伏せに倒れた。

終点(?)間近、指でも挟まれたらマズイと思い駆け上がった。

たまたま清掃のおじさんがエスカレーターのベルトにぞうきんをあててたらしく、緊急停止ボタンで停めてくれてセーフ。

気絶しとる。

肩を軽く揺すり「大丈夫ですか」と声をかけた。

ハッと気付いたその人は、「すいません、体調悪かったんで」と自分で起き上がった。

ワシは彼がこぼしたコインや電車のカードを拾ってあげた。

「駅員に言ってしばらく休ませてもらいますか」、清掃のおじさんが言うと、大丈夫ですからと拒んだ。

すると彼は「あれ、ここは?」

一瞬記憶がとんだらしい。

「多摩センターの駅ですよ、京王の」

「あー、そうか、わかりました」

彼は礼を言い、来た電車に乗り込んだ。

ホンマ大丈夫かなあ。

あのまま気付かなんだら、と思うとゾッとする。

またどっかの駅で倒れてないとええんやけど。

何年か前におじが、地下鉄のホームで血を吐いて倒れ、入院したことを思い出した。

地下鉄の駅でなく、周りに人がいない場所やったら…、考えたない。

|

2006年8月14日 (月)

停電

普段、ないものとして生活してますよね、停電。

今朝東京の広い範囲で大規模な停電が起こった。

幸い、会社も自宅も経路が違うので影響はなかった。

信号、電車、エレベータはもとより、ビルやマンションの水道も止まったりしたらしい。

まったくアホな事故。

クレーン船の船員は、全員「送電線に気付かなかった」。

どこに目ぇ付けとんねん、目の前に見えとるやろ、デーンと。

言い訳にもならん。

しかし瞬時に別回路に切り替える事できなんだんかいな。

うちの会社のコンティンジェンシープランを作るときに、ビルインフラを徹底的に調べたけど、都心方面からの回路と多摩方面からの回路が、瞬時に切り替わると聞いた記憶が。

それってNTTやったかな。

いずれにせよ、再発防止策をきちんとしてもらいたいですな。



|

2006年8月13日 (日)

強盗

土曜日の練習で時々使う福祉会館の道路を挟んで向かいにM青果と言う威勢の良い八百屋がある。

今朝未明、ここに強盗が入ったらしい。

四人組の強盗に棒で殴られで、450万の現金と小切手を盗られたそうな。

昨日の練習は、福祉会館奥の第二体育館やったんやけど、この店の前を通り、体育館に向かった。

いつものように元気な店員サンたちが働いてた。

怖いなぁ、嫌やなぁ、身近でこんな事件起きると…。


|

2006年8月12日 (土)

ちゃれんじ#132

今日は床屋行ってサッパリ、練習がんばろか。

前半は良かった。

年少部の後半からバテてきた。

あかん、具合悪い。

結局、後半は「見学」…。

あ〜スカッと治りたい。

(*_*)

気分もブルー。

帰りは、Kさんが調布駅まで車で送ってくれた。

遠回りになるからと遠慮したんやけど、いいからいいから、と。

ホンマ、感謝です。

具合悪い時に助かりました。

ありがとうございます。

次回までには、なんとか全快、いやパワー全開でいきますね。

|

2006年8月11日 (金)

飛行機

イギリスのテロ未遂(?)の関連で、飛行機のセキュリティチェックが厳しくなっている。

前に書いたが、姪たちが来週、ロンドンに向かう。

少し心配や、おじさんは。

TDLのあるU市は、明後日出発予定の姉妹都市アメリカオークランドへの中高生のホームステイ派遣を、急遽中止したそうです。

楽しみにしてた彼等の落胆は目に見えるようで、気の毒やけど、安全を最優先の市の考えもよぉわかる。

WTCのテロの後、国内線もチェックが厳しくなった。

伊丹から羽田へ向かうとき、キンコン鳴って、ベルトの裏とか靴に指を入れられたりした。

何モンやワシは…。

でもね、安全の為、協力しましょ。

|

2006年8月10日 (木)

平日花火

関戸の花火、らしいデス。

平日にやるんやなぁ。

故に、電車も普段通りで浴衣姿は皆無。

お、この電車、新車やん。

(*^^*)

ちとラッキー。

|

2006年8月 9日 (水)

ちゃれんじ#体調不良

ど〜もだるい、頭痛い。

疲れか風邪か。

とりあえず、先生に頼まれてた書類だけ届け、挨拶だけして帰ってきた。

あかん、不調や。

(-.-)

|

2006年8月 8日 (火)

台風

接近中の台風7号、二つの高気圧にブロックされ、夏の台風特有の迷走タイプみたいです。

しかも鈍速。

ちゃ〜っと通過しなはれ。

今朝は土砂降りやったけど、昼前には上がった。

夕方も北側には雲はなく、夕焼けも。

明日の出勤時間が憂鬱、少し早く出よっと。

|

2006年8月 7日 (月)

真剣味

昨日の三重高校主将の選手宣誓にありましたね、「真剣味」と言う言葉。

さすが、心得とる。

「真剣味」は梅村学園の超キーワード。

中京大の校歌にもしっかり登場します。

思い出した。

|

2006年8月 6日 (日)

選手宣誓

始まりました、夏の甲子園。

選手宣誓は、我が地元代表、松阪の三重高校の主将。

知り合いでもなんでもないけど、やっぱ三重県出身としては気になる。

中継見ててドキドキした(笑)。

立派な宣誓でしたね、百点満点!

d=(^o^)=b

|

2006年8月 5日 (土)

ちゃれんじ#131

今日の練習は一中体育館、ここはいつもより開始が30分遅い。

ちと会社へ寄るつもりで出かけた。

K大学病院前で、世界のHさんの奥さんと二人の子供に会うた。

「今日は一中だから6時半からですよ」

忘れてたようで「そうでしたね。どこかで時間潰ししていきます。」

いなげやかサミットか、余計な詮索(笑)。

会社に寄ってから向かう。

Rが居て「体育館と福祉会館に行っちゃった」と、いつものおしゃべりが始まった。

ちゃんと予定表を見なさい(笑)。

さて、夏休みやし、盆近くで田舎に帰った子どもが多いらしく、今日もいつもの半分位か。

17日(木)の体協開会式での演武をやる子どもらは別組で練習、他はA山さんと基本練習。

キックミットで蹴りの練習。

すでに汗だく。

後半はワシもY口さんと演武をやるので、都大会の演武を思い出し、やってみた。

前から課題になっている「小手巻返」、先生にみっちり教えてもらう。

何度転んだか。

転び方、受身もきちんと出来やなアカンのやけど…。

(-_-;)すみません。

Y口さんは次回、次々回の練習に来れないかも…てな事で、最後の練習。

ま、大会じゃないんで…、て言いながらもね、あんましかっこ悪いのも。

なんとかなるかな。

|

2006年8月 4日 (金)

ココイチ

つつじヶ丘から路地を甲州街道に抜ける所、吉ギューの近くに、カレー屋CoCo壱ができた。

こないだ、ドラッグストアが潰れたトコ。

早速、新しい店が入ってた。

前を通ると、香辛料のええ匂い。

今度寄ろっと。

|

2006年8月 3日 (木)

ようやく

夏らしくなってきたようですね。

暑さも本格化しそう。

でも、体調不良。

あ〜シャキッとしたい!

(*_*)

今日はこんだけ。

|

2006年8月 2日 (水)

ちゃれんじ#130

今日は課長がおったけど、ソッコー。

今日は初黒帯練習やし!

てなワケで意気込んだんやけど、疲れとる。

ちと体調不良、気味。

声が出やへん。

でも黒帯初日、こだわるけど(笑)。

よし、いくぞ。

空回り。

9月の予定表と、セブンでもろたスヌーピーの皿と…。

そうそう、合宿のときのおにぎりとそばで、173点やったかな。

30点でもれなく一枚やから、5枚もらえた。

後は10点で応募するカップ&ソーサーを二組応募した。

さて、練習。

先生とワシで、二手に分けて練習。

こちらは基本と天地拳をやる。

前に立つのもだいぶ慣れてきたかも。

まだ幼稚園かな、ハーフの女の子J、やっぱお遊戯の延長みたい、かわいいなぁ(笑)。

鎮魂。

さ、後半は、N村君の二級技をやった。

所々忘れとる、ひぇ、アカンやん、S石さんに聞きながらやった(汗)。

てなワケで、なんとか黒帯初日は終わったのでありました。

|

2006年8月 1日 (火)

CM+天気予報

こないだ実家に帰って夕方のニュースを見ていたら、懐かしいCMが…。

「♪ぽぽぽいのぽい、お口へポイ…」

おっ!青柳ういろうやん。

アニメのCM、「♪悔しかったら言ってみな、」

小さいとき覚えたよ。

「しろ、くろ、まっちゃ、…」

七つの味を覚えた。

そぉいや、これってロングバージョンで天気予報やっとったな。

CMと天気予報を併せた、そう、ヤンマーディーゼルみたいな。

他にも「フルール」もCM+天気予報をやっとった。

「♪フルフラフルール、何がフール、犬が尾をふるワンダフル…」

(((^_^;)

これも「青柳」さん。

前者が東海テレビ、後者がCBCテレビ、の夕方7時前の天気予報やったような記憶が。

他の局はCMだけやっとったかな。

赤福もあったんやで。

東海テレビの正午前の天気予報、やったと思う。

例のアニメの二等身の侍キャラ、赤太郎(って言うらしい)の「♪えじゃないかえじゃないか…」ではなく、伊勢のイメージビデオみたいなやつ。

しかもスローのオーケストラバージョン。

伊丹空港で、このCM曲のオルゴールが流れてて、振り返ったことがある。

低いトーンで「伊勢の朝は早い…」。

どこでも早いやろ(笑)。

ちなみに、ぽぽぽいのぽい「青柳ういろうのうた」30秒CMは、青柳ういろうのホームページで見ることができます。

東海地方を離れて久しい方、噂には聞くが見たことない東海地方以外の方、ごらんください。

そうや、昔ジャンプの「Dr.スランプ」にも登場しましたね。

連載一周年缶けり大会でアラレが蹴った缶を博士が世界中を探す。

ニューヨークなどに混じって「名古屋」が出てきて、名古屋城の前でジイサンがきしめんと楊枝にさしたういろうを持ったコマがあり、ジイサンの横に手書きのまま「ポポポイのポイ」とだけ書いてあり、大笑いした。

ローカルねた。

このCMを知ってる人しか笑えない地方限定サービスのコマ、だったようです。

なつかしい。

|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »