« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

名刺

会社の机の引き出しから、黄金崎のおっちゃんの名刺を出してみた。

裏を見ると、「T結婚式94.12.1」とメモしてあった。

12年前や。

「本当に不思議ですね」と何人もメールをもらった。

ワシが名刺もろたおっちゃん。

ワシがお世話になっとる先生。

さらにこの二人、キャンプ場管理人とリピーターとしてつながってたとは。

先生は行く前から「コテージの管理人さんは漁師さんで、色々魚を料理して差し入れてくれたりするんだよ」と話してくれてた。

ふむ、漁師の経営する民宿などではよぉある事やな位にしか思てなかった。

西伊豆町、漁師だけでは結びつかへんだ。

まさか、キャンプ場やコテージやっとるとは夢にも思わんもん。

だから、名刺見た時の驚きは…、また来たか「縁」、とゾクっとする一瞬に色々な事を考えた。

先生にチェックイン一緒に行ってと言われなければ、気付かないまま。

誰かに動かされとるのかも、今日になっても、考えてしまう。

弁当頼んだコンビニのおっちゃんの親戚が少林寺拳法やってたり、急遽変更した忘年会の店の店長がK祥寺で少林寺拳法やってたり、少林寺拳法で知り合ったKさんと共通の知り合いがいたり…、枚挙にいとまがない。

気付かんだけで、たくさんの人と繋がっとるんやな。

いとやんさん曰く、「赤い糸」もまんざらではありませんな。

わずかに期待(笑)。

|

2006年7月30日 (日)

夏休み最終日

今日で9日間の夏休みも終わり。

両親と名古屋で買い物したり、実家でのんびりしたり、シメは少林寺拳法の合宿と盛り沢山。

今日は休息日、ゆっくり過ごした。

さあ、明日から仕事、リハビリに何日かかるかな。

|

2006年7月29日 (土)

ちゃれんじ#夏期合宿二日目

5dda56a7.JPG早起きした。

今日もかよ(笑)。

夕べはみな、すぐにストンと眠りに落ちたらしい。

六時過ぎに集合、散歩に出掛ける。

近くの岬の展望台。

「あ、富士山だあ」、子どもらの歓声が。

ホンマや、雪の無い黒い富士山が隣の岬の上にクッキリと見える。

気持のいい朝や。

さて、戻ると早速、Y岡さんとセブンイレブンに朝食の買い出し。

二十数名分の朝食と昼食、二人とも両手に抱えるほど。

おっちゃんに昼まで冷蔵庫を借りる。

お、ポイントついとるやん、先生の指示で配る前に外す。

昼の分も合わせたら、スヌーピーの皿、何枚になるやろ(笑)。

さあ、朝飯終わったら、また海へ。

昨日と一緒で、波打ち際で遊ぶヤツ、ボートで遊ぶヤツ、磯遊びするヤツ、それぞれに楽しんだ。

大人はグロッキー気味、ビール飲みながら全員で荷物の番。

この後、西瓜割りもやった。

いつやっても楽しいイベントやな。

そうこうするまに昼、セブンの冷たいそば。

よぉ冷えてうまい!

Yさんがデザートで夏みかんかな、手作り風のシャーベットを出してくれた。

自然の甘みと柑橘系の香り、サイコーに旨い!

さあさあ、終わってみると短かったな、この一日半、でも帰り支度をせなあかん。

子どもらをバスに乗せ、出発前に「感想文」を書かせた。

みな一様に「楽しかった」、そして「こんな綺麗な海は初めて」「星がいっぱい」…。

子どもらには、楽しい夏休みの思い出を作ってあげる事が出来たようです。

よかった、そういう風に書いてくれると、大人も引率のしがいがあるちゅうもんです。

真っ黒に日焼けした子どもらと、くたばった大人を乗せ、来た道を反対に、バスは三鷹に帰ったのでした。

|

2006年7月28日 (金)

ちゃれんじ#夏期合宿初日

c6e8e21b.JPG早起きした。

三鷹市役所に六時前に行かなあかん。

タクシーで出かけた。

先生も到着、荷物を運ぶ。

続々と集まってくる、遅刻の常習犯も、この日ばかりは違うらしい(笑)。

バスも到着した。

荷物を積み込み、子どもらを積み込み、いやいや乗せて、さあ出発!

鶴川街道から府中街道を通り、東名川崎へ。

上も空いている、ええ感じでサクっと海老名SAまで、ここで最初のトイレ休憩。

この後も沼津までサクサク。

御殿場を過ぎると、晴れ間が見えてきた。

新幹線でも、新丹那トンネルのあっちとこっちで、三島と熱海では天気が変わる事が多い。

沼津降りてから若干の混雑、よおあることや。

混雑した市内を抜け、伊豆中央道から修善寺道路を通り、修善寺から土肥へ降りる。

土肥に降りると濃霧が待っていた。

西伊豆の海沿いの道路を走るのに、景色が見えない…。

そうこうするうち、黄金崎に到着。

先生に指示され、先生と一緒にチェックインに向かう。

カウンターに置いてある名詞が目に入った。

「K(←屋号)、S丸、Y」

あれ!見覚えのある名前。

おっちゃんに聞いてみた。

やっぱりそうや、十数年前、地元の親友S幸丸のTやんの結婚式の時に、名刺をもろたYさんや!

背筋がゾクっとした。

鳥肌が立った。

ひゃー、なんと言う偶然!

先生にチェックイン着いて行かなんだら、気付かずに済んでしまうとこやった。

先生も何年も前から、このコテージでお世話になっとる。

なんと言う「ご縁」、毎回毎回書くけど、不思議でしょうがない。

先生も「Hさんと出かけると、色々あるね」。

このYさんいわく、Tやんの親父さんとは、仕事(漁師)の関係から「兄弟分」、長島へも年に3、4回行くし、仕事の電話は毎日しとるらしい。

沖におるTやんとも、漁模様は毎日電話しとるそうな。

「操業が終わる7時半ころTに電話するから」。

メシ食った後、船に電話。

「珍しい人が横にいるんだよ、代わるよ」、ワシに電話を代わってくれた。

「なんや、あんた田子におるんか」とTやん、ワシは事情を説明した。

やっぱり不思議がっていた。

そらそうやろ、ワシもびっくりやもん。

切ったあと、Tやんの方から別件で電話が入ったそうで、この「ご縁」をしきりに不思議がってたそうです。

さて、話を戻して、昼飯は持参した弁当。

さっさとたいらげて、海へGo!

みんな夕方まで、海岸で磯で、真っ黒になるまで遊んだ。

さあ、シャワーを浴びて、着替えて晩メシ。

部屋に戻るのに、預かった鍵を中学生班長に渡す。

あれ、レディスルームの鍵が、ホルダーはあるけど、キーがついてない。

おいおい、無くしたか?

でも、袋から出してないしなぁ。

貴重品袋の中、座っていた周辺、どんだけ探してもない。

すると、部屋へ見に行ってくれたらしく「あったよ」、キーだけドアに残ってたらしい、…マンガみたい。

でも一安心。

さて、夕飯はバーベキュー、肉に加え、大人用に用意した海鮮、イカにイサギにサザエに大正エビ、鮪のカマまで年少部に食べられた。

(((^_^;)今年はよお食うなあ。

しゃあない、焼きそばでも食うか。

Yさんが、イカでつまみをこしらえてくれて、差し入れで持ってきてくれた。

「旨いね!」と、A山さん。

ホンマ旨い!

食後は花火、真っ暗な海岸に降りて花火をした。

条例で9時までしか花火はできないとのこと。

その後は「肝試し」、て言うか夜の散策。

海岸周辺を一周。

去年と同じくRちゃんと一緒。

「やだ怖い」とワシの手を離さない(笑)。

なんとか全員到着。

子どもらは部屋に帰し、大人はさっき食事した海に向いたテラスで「続き」。

おっちゃんYさんも加わり、話が弾む。

Yさんが長島の話、昔話を始めた。

高校のころの話、ここでは内容は諸般の事情によりカットします…。

(((^^;)

てなワケで、不思議な体験(?)をした初日も無事終了、大人も12時前には、全員爆睡…でした。

|

2006年7月27日 (木)

東京へ

短い帰省も終り。

明日から合宿で西伊豆へ行くので、今日東京へ戻ることにした。

いつもはJRか近鉄の特急電車と新幹線やけど、今日は気分を変えて名古屋の名鉄バスセンター行きの高速バスにした。

朝、七時半のバスは8割位の乗車率、結構乗っとる。

途中15分のSAでの休憩をとり、10時ジャストに名鉄バスセンター到着、ピタリ、ダイヤ通り。

同じ七時半に出るJRの特急は、九時半に名古屋着。

30分余分にかかるけど、運賃半額!

それで混むんか。

名古屋を12時のぷらっとこだまを用意してあったので、また街をぶらぶら。

エスカで飯食うとこかな、あらっ、学生時代からこの地下街にあったメシ屋無くなっとる。

あらあら、ちと寂しい。

地下街の一番奥に「Sがきや」発見。

こちらも高校の頃にお世話になった。

メニューが全然違う。

でも、懐かしい味にはかわりない。

さて、行きと同じ、こだまのグリーン車に乗る。

行きみたいに子供連れはおらん、よかった。

新幹線の音楽サービスでNHKラジオが聞ける、ちょうど高校野球三重大会準決勝をやっとる。

聴きながら、文庫を読みながら、コーヒー飲みながら、二時間半あっと言う間、新横浜に到着。

さ、帰って明日の合宿の用意しよっと。

天気も曇りマークやけど、なんとかなりそうやな。

台風も無いし、海も穏やかに違いない。

楽しみや。

|

2006年7月26日 (水)

練習日

紀伊長島道院の練習日は、水曜と土曜、三鷹中央道院と同じ。

妹と中2と小3の姪が練習に出かけた。

道院長O先生は、親父の頃からお世話になっているので、ちょいと挨拶でも、と練習場所である母校の小学校体育館を覗きに行った。

体育館の中は、道路から(車から)でも金網フェンス越しに見える。

年少部が20人位かな、うちとそんなに変わらへんなあ。

一般はやはり年少部が終わった頃にやってくるらしく、二三人しかいない。

姪(3級)が、白帯の小さい女の子に技を教えてたし、妹(見習)はおっちゃんの有段者に技を教わってた。

やはり、似たような雰囲気、あたりまえか(笑)。

残念ながら、今日はO先生はいらっしゃらず、挨拶できずに帰ってきた。

また次の機会に。

|

夏空

24fad018.jpgまるで梅雨明けした真夏のような空、撮ってみました。

セミの鳴き声は添付できませんが、少しだけ田舎の「夏」をお裾分け。

|

2006年7月25日 (火)

のんびり

のんびり。

午前中はテレビ見てゴロゴロ。

昼前に叔父、叔母とイトコとチビで昼飯。

昼間から焼き肉(笑)。

そのままアピタまで買い物に。

夕方は姪の塾通いの送り迎え、サービス満点。

今日は給料日やな、帰りにコンビニで少しおろす。

なんと平和な一日、フツーの日なんやな、世間は。

仕事が休みやと、時計の進む速度が違う気がする。

会社から電話もメールも来ない、平和じゃ〜。

のんびり。

|

2006年7月24日 (月)

いつもの

帰ったら必ず行く、友達の家に行った。

当の本人は、「沖」。

奥さんも同級やし、もうひとりの女子(笑)からもメールが来たので、遊びに行った。

上の兄ちゃんら(双子)は中2、まだ塾から帰ってない。

下の妹、5年生はリビングに置いたパソコンでゲームに夢中。

大人だけで話が弾む。

しかし女3対男1は、少々居心地悪い。

10時を過ぎて、上の二人が塾から帰ってきた。

双子の弟は、少林寺拳法をやっており、6年生の終りに初段を取っている。

少林寺拳法の話もした。

大きなったなあ。

産まれた直後、可愛らしいお揃いの布団に二人が並んで寝てたのが昨日のようです。

そそ、ワシの相棒Iと同級生やな、うちの姪もそう。
車で行ったので冷たい紅茶だけよばれて帰ってきた。

やっぱ、帰ったら見たい「顔」、大勢いますな。

|

2006年7月23日 (日)

帰省

早起きした。

なんか最近、休みの日は毎回早起きのような気が。

新横浜から新幹線で帰省。

ぷらっとこだま、通常名古屋まで一万円位かかるんやけど、こだまやけど7600円、しかも+1100円でグリーン車、せっかくなのでグリーン車プランにした。

のぞみなら一時間半程度が、こちらも+1時間、先を急がないのんびり旅。

名古屋で両親と待ち合わせ、買い物して、矢場とんの「味噌かつ」(銀座にも進出したらしい)を食うて、近鉄電車で帰ってきた。

久々に両親と町を歩き、食事をし、コーヒーを飲んだ気がする。

親父はやはり允可状を見たいらしく、電車で催促したりなんかして、まるで子供(笑)。

帰ってからじっくりと見て、自分の部屋に飾ってた。

木曜には東京に戻らなアカン、二三日やけど、実家でゆっくりすることにします。

|

2006年7月22日 (土)

ちゃれんじ#129

5c4ab1ee.jpg今日から夏休み9連休!

前後の土日入れて、やけど。

今日も練習あるしな、今日は特別の日やしな(笑)。

何が特別かは後程。

さて、床屋行ってサッパリ!

気分良く道場へ向かう。

先生の荷物を運ぶのを手伝って…と。

お、今日はミットと胴も運ぶんや。

てなワケで、練習開始。

夏休みに入り、参加率が低いなぁ。

年少部はミットを使い、突きの練習。

Y口Jr.が苦労してます。

ちゅうことで、年少部終了。

集まったトコで名前を呼ばれた。

パンパカパーン!

允可状(合格証書)が届きました!

あ〜んど黒帯も!

このことデス、特別な事って。

皆の前で先生から手渡しされた。

どういうワケか、ちと足が震えた。

允可状と黒帯、そして新しい身分証明書には「准拳士初段」の文字が…。

感動。

良かった、ホッとした。

「明日帰るんだろ、親父さんに見せられるね、間に合ったな」とは先生。

父のことも気にしてくれてたんや。

ありがとうございます。

汗で湿った道着と一緒に鞄に入れるのはイヤやったんで、大きなゴミ袋と輪ゴムを持ってきてたんや。

用意周到。

さて、後半。

中学生を交え、キックミットを使った練習、色々なバリエーションをやり、ヘロヘロやわ。

ふうっ、終了。

大事に持って帰ります。

允可状と黒帯。

宝物、です。

|

2006年7月21日 (金)

K察官

晩メシに、いつものとんかつ屋へ行った。

人見街道とむらさき橋通りの交差点、四隅にK官が立っとる。

何か事件かな、ま、ええか腹減った(笑)ととんかつ屋へ。

食べてるとおばちゃんが「ほら、また携帯捕まった」。

時々やるらしい、店の真向かいのJAの駐車場に誘導されて切符切られるのが、店から丸見え。

なんや、そーゆー事か。

皆さんも気を付けてくださいまし。

帰り、交差点を通過して歩いてると後ろで「ピピーッ」、はい、一名様ご案内!

(((^_^;)

|

2006年7月20日 (木)

ちゃれんじ#地域フェスティバル

今日は午前中半休をとり、南浦小学校の「地域フェスティバル」に参加した。

‘吹けよ風、集まれ心、伝われ思い’がテーマ。

地域で活躍する名人、達人と呼ばれる方々を迎え、その技を披露し伝え、子供たちの夢を膨らませようとの趣旨です。

「夢体験」と銘打ってあります。

少林寺拳法以外に‘竹とんぼ’‘鷹のとばしかた’‘コンピューターの仕組み’‘写真をとろう’‘ヒップホップダンス’などなど、十組の先生方、スタッフが集まった。

うちも先生の他、ワシとS姉さんの三名が参加。

まずは校長室に集まる。

ヒップホップの女性の先生が、着替えたワシらを見て、「かっこいい!」。

照れますやん。

さて、終業式を終えると同時に、校長先生が戻ってこられ、列をつくり体育館に入場(笑)。

「始まりの会」、児童代表で挨拶した女の子は、「…、私は少林寺拳法を楽しみにしています」みたいな事を言うてくれた。

一組ずつ挨拶をして、それぞれの持ち場に着く。

準備をしてると、うちに来ている5年生のH場を発見。

膝を悪くしてしばらく休んでいるN尾も発見、ちょっと見ない間に背が伸びたなあ。

さてさて、45分を二回やるんやけど、まずは一時間目、3、4年生で少林寺拳法をチョイスした子供たち。

まずは柔軟体操、そして、突き蹴りの基本練習。

キックミットを使って蹴りをやったり、ボールを使ってよける練習、子供たちに混じって、若い先生もストレス発散とばかりに頑張ってた。

二時間目は少しお兄さん、お姉さんの5、6年生。

あれ?H場がおる。

普段やってるのに…。

キックミットを整理していると、「すみません、蹴らせてください」って男の子が言う。

「いいよ」と受けてやると、形がいいし、キックも重く感じる。

「空手やってるだろ」「はい!」

礼儀正しいし、言葉遣いもよろしい。

気に入った(笑)。

さて二時間目、です。

さっきの行程をちょっとアレンジしてやった。

さすが高学年、声も出て元気がよろしい!

突き、蹴りもうまい子が多い。

誉めてやると、嬉しそうに笑い、また始める。

真剣な顔、楽しそうな笑顔が印象に残る。

すると写真のグループの子供らが近付いてきて、「写真撮らせてくださ〜い」。

一度に10人にレンズを向けられるのは初めて(笑)。

(*^^*)

芸能人みたい。

「なんかポーズとってください」

ワシはモデルか!

照れるやん。

そんなこんなで、二時間目も終了。

「終りの会」をやる。

今度はステージに上がり、教えた側の竹とんぼのおっちゃんが挨拶をした。

手拍子に送られて退場。

前を歩く写真の先生が子供らに手を振る。

NHKの「ようこそ先輩」を思い出した。

着替えて二回の会議室へ。

そうそう、全校生徒の少ないのに驚いた。

市役所に一番近い、三鷹「都心」の小学校、学年で2クラスか3クラスしかない。

故に空き教室が多いのか、「会議室」がやたら多い。

指定された会議室には、弁当と冷たいお茶が用意されてた。

他の達人の方々や、校長先生と食事をして昼過ぎ解散、会社に向かった。

楽しい半日やった。

晩までグラウンドや体育館で地域の人も参加できるいろいろイベントが用意されてるらしい。

雨が降らんと良かったなぁ。

今日の子供らの笑顔を思い出した。

明日から夏休み、安全に楽しく過ごしてください。

|

欽ちゃんの涙

欽ちゃんがインタビューで泣いてた。

ショック!初めて見た。

まるで別人。

「ユニホームが好きだった…。野球が大好きだった…。」

山本に言いたいことは、との質問に「なくなっちゃったよ」、カメラ目線で。

寂しそうな欽ちゃんは見たくない。

ぽつぽつと言葉を噛み締めるように。

個人的には解散してほしくないけど。

こら山本、どんだけ大変なコトしたかわかったか。

どんだけ影響範囲でかいかわかったか。

どんだけ周りに迷惑かけたかわかったか。

書いてたら、だんだん腹立ってきた。

昨日の生放送で号泣した加藤の気持ちもわかったか。

欽ちゃんの気持ちも辛いけど、一番気の毒なんは、相棒の加藤や、なぁ。

加藤、頑張れよ!

欽ちゃん、やっぱり辞めんといて…。

泣かんといて。

|

2006年7月19日 (水)

ちゃれんじ#128

今日も速攻、香川のOさんとの電話もそこそこに、道場に出かけた。

途中でTくんのお父さんに会う。

いつもの送り迎えのラフな格好とは違い、スーツでビシッと。

さあ、練習。

今日は都大会に出た年少部拳士に、感想文を書かせた。

出てない拳士は、先生と学科のお勉強と、聖句、誓願、信条の暗記。

後半は基本をやって、キックミットを使った練習。

ワシは明日、先生と小学校のイベントに参加するので、キックミットの使い方(受け方)を教わった。

しかし、先生やY岡さんのキックは重い!

あんなんまともに受けたら、即死やでー。

(((^_^;)

延長戦。

二段技をS藤さん、Y岡さん、Y口さんてなメンバーで別室でやった。

さあ、さっきも書いたけど、明日は南浦小のイベントで少林寺拳法の魅力を伝えるお手伝いをしてきます!

(^-^ゞ

|

2006年7月18日 (火)

緊張

「緊張しんかった?」

このブログを見てくれてる、名古屋の友達がメールをくれた。

不思議と緊張は無かった。

大会に出るのは二回目やけど、ああいう大勢が集まる場の雰囲気は何回か経験しとるし。

昇格試験の時も試験に対する緊張はあったけど、場と言うか空気に緊張することはなく、舞い上がることもなかった。

一番緊張するのは、女性と話す時だけ(笑)。

うそつけ!(^^;

|

2006年7月17日 (月)

王さん

胃の全摘出手術が無事終わったそうですね。

長嶋さんにしろ、王さんにしろ、我々が夢中になってた時から30年経つんやもんなぁ。

親と同じ世代やし。

無理せずゆっくり養生して、早く良くなってください。

|

2006年7月16日 (日)

ちゃれんじ#東京都大会

e8f2635f.jpg早起きした。

今日の東京都大会、三鷹から綾瀬の会場までワシとY口さんで引率することになっている。

7時に三鷹集合、てことはその30分位前には待っとらなあかん。

てなワケで四時半起き。

三鷹駅にどんどん年少拳士がやってくる。

時間になっても現れないのが二人。

そのうち、小学生の方は母親が現地まで連れてくる事に、もう一人は中学生(!)、速攻で来させた。

移動は空いてるので三鷹始発の総武線各停、みんな遠足気分(笑)。

地下鉄に乗り換えて綾瀬に到着。

会場前の庭には拳士が、一般入場者がひしめいている。

後で聞くと、拳士2300人、役員、スタッフが400人、観客2700人、やったかな。

大きなイベントです。

開場になり、中に入る。

着替える場所から荷物置き場に移るとき、二年生のSが「靴なくしちゃった」。

おいおい、着いたそうそうなんやねん。

集合時間が迫っていたので、「出てくるから大丈夫だよ」となだめ移動した。

結局この件は、貴重品を一つの袋にまとめるのに用意した名前を書いた「荷札」を貴重品は無いからと袋に結び付けていたので、すぐに見付かったらしい。

無かったら、駅前のヨーカドーでサンダルでも買わなアカンかと…。

ふうっ、大会始まる前に疲れた。

気合いも怪しいほど喉が痛い、声出やへん。

さて、大会。

一般初段の部にエントリーしてある。

控室には各クラスが集合して点呼。

周りを見ると、試験の時一緒だった人とか、三鷹周辺のお世話になってる先生が大勢おり、何人も挨拶した。

確実に知り合いが増えている。

時間になり、コートへ移動。

7m四方のコートが18作られている。

さあ、ワシらの演武は6番目。

年少部に教えるコトと同じ、膝曲げて腰を低くし、気合いを十分に…、できたかな(笑)。

全員の演武が終わり、予選通過の発表。

「…、三鷹中央、Y口拳士、H拳士、…」

よっしゃ!

心の中でガッツポーズ。

Y口さんと握手。

31組中、18組には入れた。

本選は午後から。

控室に戻り、みんなと昼食。

うちから14組エントリーしたうち、6組が予選通過、本選へ出ることになった。

さあ、本選。

コートに移動、全員で審判の先生に挨拶する時…、あ゛〜っ、W先生や!

正面の審判席に座ってる。

こういうのって、知らない先生の方がええんか、知ってる先生に見てもらう方がええんか。

やるしかないんやけど。

お、隣のコートでは、うちのエントリーでは一番小さい二年生のSと一年生のCが本選の演武をやってる。

去年のこの大会では、ワシは警備のスタッフで参加、Cはまだ見習い、お母さんと見学に来てた。

廊下ですれちがった時に、「C、来年は大会に出ような」と話した。

それが実現した。

しかも予選通過!

「がんばったな、えらかったね」って誉めてやりたい。

ご両親も同じ心境でしょうな、去年より大きくなった彼を見てるとウルウルしてしまう。

てなわけで、ワシらも演武終了、W先生は74点をつけてくれてました。

それから結果発表までが長かった。

結局6組が本選行ったけど、入賞は無かった、残念!

さあ、もう一仕事、三鷹まで皆を連れてかな。

帰りはみんなグロッキーかと思いきや、…なんでそんなに元気やねん(笑)。

Rちゃんは地下鉄で元気無いと思たら、中央線乗り換えたら爆睡!

がんばったんやな。

(*^^*)

途中の電車からM上さんにメールを打つ。

「反省会とか、やります?」

「三鷹でやるよ」

「了解しました」

さて、三鷹で解散して、スタッフだった先生たちを待つ。

各停で帰ってきた我々と15分位しか違わなかった。

居酒屋で反省会(笑)。

Y岡さん、S姉さんも合流。

しかし、周りは子供連れグループが何組かおり、ファミレス状態。

大人の声の賑やかさでない、金切声で騒がしい、走り回るし。

だんだん鬱陶しなってきた。

てな訳で、場所をスナックに変えて二次会。

大盛り上がり!

時間を忘れた。

さあ、お開き。

割り勘を払うと、財布から紙幣が消えた。

電車も終わってる。

帰れやへんやん、どないしよ、しゃあない、会社に行くしかない。

ビルの入館証持っててよかった。

仮眠室で爆睡したのでありました。

長い一日が終わった。

※写真は去年の大会です。

|

2006年7月15日 (土)

ちゃれんじ#127

午前中は真夏のカンカン照り。

正午を過ぎると外は真っ暗、また来たか、ゴロゴロ…。

涼しくなってくれたらええけどなぁ、位に思てた。

さあ、雨も上がったし、練習行こか。

駅に着くと小田急の方に電光掲示で他社線不通の案内。

京王の改札入るとすぐ上にある電光掲示が「調整中」。

(/--)/やばっ!

とりあえずホームに上がると遅れてる快速が到着、急行狙いを変更、快速に乗る。

幸い途中遅れることなくつつじヶ丘に到着。

チャリで道場へ向かう。

先月の昇格試験の前日もそうやけど、イベント事の前日は何かある。

今日は都大会前日、先生は準備で不在。

道路も三連休と今日の不意の悪天候からか、よお混んどる。

集まり具合いも悪い。

でも準備、コートを4つこしらえる。

さて連休開始。

4つのコートで最後の仕上げ。

皆出来てるかな、膝曲がってるかな、気合いは大きな声が出てるかな。

細かい注意はもういいからと、さっきのポイントだけ子供らに話した。

明日の諸注意をして、年少部は終了。

後半、Y口さんと最後の調整。

中学生の団体演武を少し見た。

最後に全員の前で、演武を披露して終了。

早よ帰って寝よっと。

明日の演武より、三鷹からの引率が心配やったりする…。

|

今朝も

情報番組でやってました、大分の高校野球。

P佐藤も号泣、他の男性陣も泣いてました。

やっぱりこういうええ話は、大人の心に素直に響くんでしょうね。

三重vs高田って、三重県でもありえる組み合わせ、三重県では両方私立やけど。

|

2006年7月14日 (金)

真夏

真夏のような暑さやな。

昼休みに会社の斜向かいのクロネコの営業所へ実家へ送る荷物を持って行ったんやけど、ビルを出た瞬間、もわあ〜〜っとした湿気付きの熱風に覆われた。

気分悪ぅ〜。

昼休み終わった頃から外が急に暗くなってきたんやけど、幸い昨日みたいな夕立ちは無かった。

ホンマは梅雨明けてるんやないかと思う位の真夏の様相です。

(^-^;;;;

|

2006年7月13日 (木)

大分の

九時の全国ニュースで、こないだ書いたM高校のエース登板の地方大会のニュースをやってた。

ランナーを出したら降板というルールがありながらも、先発マウンドに立つ。

先頭バッターに、0-2から三球目がストライク!

満面の笑み。

2-3まで追い込むが、残念ながらフォアボール。

彼の夏は終わった。

降板してスタンドに礼をする背中の「1」が大きく見えた。

県予選の県営球場か市営球場か、そこは彼にはまさしく「甲子園」、それくらいの値打ちはある。

残念ながら試合には負けたそうです。

お疲れさん!

熱闘甲子園のテーマ、「君よ八月に熱くなれ」を思い出した。

|

ゆうだち

夕方チャイム鳴ってから、晩飯を食いに出た。

蒸し暑い!

出た時、まだ空は明るかったけど、遠くで雷鳴が聞こえてた。

ゴロゴロ…。

いつもの「とんかつHる」。

オーダーして外を見ると、路上が濡れとるし、傘さして歩いとる。

昼間暑かったし、夏の風物詩(笑)夕立やな。

梅雨は明けてないけど、季節は確かに「夏」。

幸いにも食べ終わる頃には、小降り、ほとんど上がってた。

レジでおばちゃんが「返さなくていいからさ、持ってきな」とビニール傘を渡してくれた。

近いしほとんど上がってるからと丁重に断り、礼を言い店を出た。

さすが「常連」!

o(^-^)o

|

2006年7月12日 (水)

ちゃれんじ#126

今日もソッコーで道場へ。

着替えるとやっぱH兄弟の遊び相手「ねぇねぇHさん、肩車!」、最近はしかもRちゃんまで「おんぶして」…(笑)。

さあ、練習練習。

前半はやはり非都大会組の練習を見た。

基本をやり、続けて6級の練習、当の本人たちより他のメンバーの方が上手いのはどういうコト(笑)?

後半は一級技を教えた。

練習に来るのは久々のお姉さん方。

こっちも間違えて教えたらアカンし、神経遣う。

今日はチト会社へ戻る予定だったので延長戦はなし。

でもひょんな事からそれが無しになり、Y岡さんも車やなかったしと、先生の車付近で話をしてた駐車場へ戻ってみた。

すると、先生、Y岡さんに加え、仕事帰りのS姉さんもおるやん。

と言う事で「じゃ、軽く」とあいなった。

こないだの地鶏の店で旨い鶏を食ったのでありました。

とーぜん、先生はウーロン茶ということで。

(^^)/▽☆▽\(^^)

|

2006年7月11日 (火)

甲子園

毎年、惹き付けられる。

甲子園。

「こうしえん」、綺麗な響きやし、歴史と言うか言葉で言い表せない重みみたいなんもある。

土曜日、昼間出かけた時、高校名のプラカードを持った球児らを大勢見掛けた。

開会式へ出かけるんやな。

毎年毎年、色々な逸話が出てきますな。

今年も大分の県立高校で、左半身が不自由な投手が先発、てな記事が目についた。

中学生の時、脳こうそくで倒れ、左半身不随になりながらも野球を続け、投げるのは取り戻せたらしいんやけど、左でグラブの捕球がままならない。

今の新チーム結成する時、チームメイトは、彼が投げるとモチベーションがあがると彼を投手においた。

当の本人も、もし打たれても後ろが助けてくれる、と全面信頼している。

田舎の私立高校で、都市部の有望選手を集めて甲子園に出るシステムは大嫌いと以前書いた。

この大分のチームの主将、部員、監督はすばらしい。

ハンディキャップを持つ彼も自分も同じグラウンドに立ち、マイナス部分は全員でフォローする。

勝つことだけが至上主義ではない、高校野球を教育として見た時の「超・手本」、学校教育の原点てこんなんちゃうかなと思う。

一丸となった彼等の結束は死ぬまでゆるがないはず、素敵なコトです。

こんなんて、うらやましいよなぁ。

こういうのもワシを惹き付ける高校野球の魅力。

p(^^)q

|

2006年7月10日 (月)

あれれ

今週一週間、課長は夏休み、しめしめ、のんびりできるぞ。

と今朝会社に行くと、「おはよ」、課長が出社。

(/--)/は?

台風3号の影響で、先週土曜日出発の沖縄行きを月曜にずらしたらしいんやけど、なんと間の悪いことに4号まで後を追って発生、奥さんと協議、休みを翌週にずらしたそうな。

普段の行いがええんか、悪いんか。

次の週はワシが夏休み、二週間顔を合わせずにすむ。

(^-^ゞ

|

2006年7月 9日 (日)

ミックスジュース

ずっと前にも書いたけど、Sマルクカフェでミックスジュースを飲んだ。

店でのメニューは「大阪ミックスジュース」。

東京ではマイナーなんやろか。

三重の地元ではメジャー、大好きやったもん。

懐かしい味、もうちょっと甘かったイメージがあるけど。

うちの地元、すぐ近所の喫茶店は、魚市場の通りの真向かい、お客さんはほとんど長靴。

ナントカパフェなんぞハイカラなメニューは置いてない。

パフェは小二位のとき駅前の喫茶店で食べたのが最初。

ミックスジュースが一番好きやった。

さくらんぼとウェハースの乗ったアイスクリームよりも、ミックスジュースが好きやった。

中学の終わりから高校になると、友達と喫茶店に行くようになり、そんなメニューは幼稚に思え、かっこつけてコーヒーを頼んだ。

それ以来、ミックスジュースは離れてしもた。

そおいや、国道から新長島橋の信号入ったトコの喫茶店は、三重県唯一「水出しコーヒー」てのがあったなあ。

カウンターに配置されたくねくねと折れ曲がったガラスの管が、芸術的やったわ。

時間かかりそうなんで頼んだことは一度もない。

|

2006年7月 8日 (土)

ちゃれんじ#125

今日も曇空、雨は降らなさそうなんで、チャリで練習に向かう。

会社に寄り、都大会の案内を作成して持っていく。

さて、今日は前半からY口さんと演武の練習。

(^-^;汗だく。

年少部が終わるタイミングで、都大会の説明。

ワシの作った資料を基にY口さんが説明してくれた。

今回もグループを作り、中学生にリーダーになってもらいます。

打ち合わせも済ませて、さあ、練習の続きデス。

見てくれてた先生から厳しい言葉も。

「基本ができてない」

改めて言われると悔しいけど、へこむ場合やない、来週やでー都大会。

出来るトコまでやったる。

o(^o^)o

その後は「夏休み」が待っている。

|

2006年7月 7日 (金)

たなばた

七夕か。

東京は残念ながら曇り空。

そおいや福祉会館のロビーにも笹飾りあったな。

テーブルにたんざくも。

福祉会館での練習の帰り、Iが何か書いてた。

中学二年生なんで、ナニナニ高校に行きたいとかそんなんや思たら、「虫に刺されませんように」(笑)。

去年の合宿で虫が多くて眠れかったとブツブツ言うてたIを思い出した。

可愛らしいコト書く歳やないけど、「虫に…」って。

(((^_^;)イクラナンデモ

|

2006年7月 6日 (木)

歓迎会

今日は「急遽」歓迎会。

うちの課で隣の島に来た人を迎えた。

ホンマはすぐ帰って、昨日のパフェミーティングで先生に頼まれた都大会の仕事しよ思たんやけど。

ま、ええか、と出かけた。

大阪出身の人で話が弾んだ。

赤福のCM知ってるっちゅうだけで…、修学旅行が伊勢志摩やっちゅうだけで…(笑)。

そんなトコから繋がってくんですな。

ひとつ、よろしくデス!

|

2006年7月 5日 (水)

ちゃれんじ#124

今日もソッコーで道場へ。

始まるまでは、相変わらず子供らのオモチャ(笑)、遊びに巻き込まれる。

前半は非都大会組を見た。

基本をやり、天地拳を第一系をやって、年少6級技、内受突をやった。

後半はY口さんと演武、Y岡さんが見てくれた。

今日は延長戦ナシ。

喫茶店に場所を移し、ミーティング。

間近に迫った都大会のコト、その後の合宿のコト、などなど。

このチェーン店の喫茶店はジャンボパフェが「名物」、Y岡さんは高校の時によく食べてたらしくて、懐かしそう。

前から「次来たら頼もうかな」なんて話をしてた。

次か来たわけで。

まず先生がパフェを頼む、続いてY岡さんが「じゃ、二つ」、でワシが「三つにしますか」、結局五人全員が注文した(笑)。

(*^^*)

でかっ!

あまっ!

けど、疲れてる時は甘いものが旨い。

ミーティングも順調。

ここで、仕事帰りのS姉さんも合流。

ちなみにS姉さんは、コーヒーゼリーを頼んだ。

「大人ですね」。

そんなこんなで、時間が過ぎて散会したのでありました。

そや、今月の会報にワシとY岡さんの記事が、それぞれ掲載されてた。

帰り、チャリじゃないワシをY岡さんが遠回りなのに愛車でつつじヶ丘まで送ってくれた。

助かりました。

ありがとうございます。

m(__)m

|

2006年7月 4日 (火)

久しぶり

夕方、会社に懐かしい顔が現れた。

数年前まで、うちに常駐してくれてた、F通SEのF君や。

通勤経路が同じやったんで、帰りによぉ一緒になったりした。

今は井荻まで通ってるらしいが、今日は所用でわが社に寄ってくれたらしい。

しばらく世間話。

北海道システム統合の時に来てくれてたらしいんやけど、正月休みに徹夜が数日続いたんで、ワシの記憶に無い。

そおか、そんなにうちの会社に来たいんか…。

机用意したるわ(笑)。

今日だけのようです。

そう言えば、飛騨高山出身の彼、帰省した際に「さるぼぼ」のストラップを買うてきてもろたなぁ。

大事に使わんと置いてありマス(笑)。

|

2006年7月 3日 (月)

ゴロゴロ…

天井裏で何か作業をやってるのか、ゴロゴロ音がする。

外を見ると見る見る薄暗くなり、土砂降りに。

ラウンジで自販機のコーヒーを飲む5分位の休憩中、三本の落雷を観測(笑)。

調布方面と遠く府中方面に落ちたもよう。

デスクに戻り暫くすると、晴れてきた。

大気の状態が不安定てヤツやな。

ビルの中におってよかった。

(((^^;)

そのあと、今年初の「入道雲」を見た、夏やなぁ。

|

2006年7月 2日 (日)

違い

初段受かって都大会の練習始めてから、特に思うようになったコトがある。

演武の指導してくれた、高段者の皆さんが示してくれる見本は、どっしり、大きくゆったりかつスピーディ。

一言で言うと「かっこいい」。

M上さん、A山さん、Y岡さん、皆さんそう。

自分の演武とは、ハッキリ違う。

その違いを指導してくれてるはずなのに、少しも彼等に近付いてない気ぃする。

初段と五段、六段の先輩を一緒にしたらアカンけど、まだまだ練習足りんてコトやな。

|

2006年7月 1日 (土)

ちゃれんじ#123

蒸し暑い!

不快指数100!、たぶん。

じっとしとっても汗が噴き出す。

今日の練習の体育館もしかり、です。

それでも練習、練習。

今日前半は非都大会組をS藤さんとみる。

突き、蹴り、基本をやった。

ぶは〜っと汗が。

背中を伝うのがわかる。

後半はY口さんと演武の練習、またM上さんに見てもらう。

後半の後半、先生が演武を見てくれた。

小学生、中学生、一般の順。

始まった。

二つ目の小手巻返しで、受身のタイミングをあやまった。

いかんいかん、復活。

最後までとりあえず時間内で終わった。

元の位置に戻り座ると、先生から厳しい言葉が。

「演武になってない」

あと二週間、練習重ねるしかないよ。

Y口さん、すみません。

Y口さんに迷惑かけんように、都民大会の反省もしたのに。

うまいこといかへん…。

残り時間で一生懸命やるしかないか。

よし!(^_^)v

|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »