« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

ちゃれんじ#115

今日も早く会社を出ることができた。

こないだのダメだしを受けてから勉強しなおした成果をださなアカン。

有段者が少なく、やはり前半は年少部と基本をやる。

途中、中学生が到着してからそちらに合流した。

さぁ、後半は受験準備。

お、前と違う。

覚えたコト出てくる。

よし、このまま行こう。

時間を延長してもろた。

「滑り込みセーフだね(笑)、先週はどうなることかと思ったけど、何とか合格点取れるレベルかな」とは先生。

少しホッとした。

さぁ、終わったら…、ちょっと行きますか。

Yさんがささやかですけどと「激励会」と称した飲み会を開いてくれた。

いつもの駅前のガラガラの居酒屋(笑)。

今日は練習延長戦に付き合ってくれたSさんも来てくれた。

何とかこなした安心感(一時的な、ですが)と、練習延長戦で大汗をかいたので、生チューの旨いこと旨いこと!

試験のやり方とか、お二人から色々と情報を仕入れた。

帰りのペダルは軽かったデス。

(^-^ゞ

あと一息!

|

2006年5月30日 (火)

どしゃ降り?

天気予報では、午後から大気の状態が不安定になり、雷雨になるような予報やった。

先週の水曜日がまさにそんな天気やったんで、帰りはバスかぁ、覚悟してたんやけど…、空振り。

会社の北側の窓、埼玉県方面は暗い雲で降ってそうやな、みたいな感じはしたけど、南側の神奈川県方面は雲も薄く明るい曇り。

幸い三鷹周辺では、少し風が強かっただけで、降らなかった。

ラッキー、チャリで帰れた。

こんなハズレ方は歓迎(笑)。

試験の日曜日、傘マークが取れました。

|

2006年5月29日 (月)

やらねば

やらなアカンこと山程ある。

試験対策もそう。

今日は行き帰りの電車で、ノート取りだしイメージトレーニング。

昼休みもそう。

これから寝るまでの時間も有効に使おう。

てなワケで、今日はこのへんで(笑)。

|

2006年5月28日 (日)

考えたこと

「ヘコみ」をひきずったブルーな日曜日。

昨夜から色々なこと考えた。

試験を次の回に延期してもらおかな、いっその事少林寺拳法辞めてしまおか、まで考えた。

そんな事したとこで、Iや先生の予定が狂うし、迷惑をかけるだけや。

それになにより、自分で決めた事を中途半端で投げ出すことになる、今までしてきた事と何も変わらへん。

初段受験なんて簡単なモノやないことは承知のうえやけど、人が出来ること、ワシ何でよおせんのやろ、何で緊張して頭真っ白になってしまうんやろ、どんくさいしセンスないんやなぁ。

自分を責めてみた。

いや、まてよ。

昨日の帰り際、みんなが声をかけてくれた。

新中学生たちは声を揃えて「Hさん、がんばってね〜」、一般の皆さんも「がんばってくださいね」、Yさんは「終わった後の解放感はたまんないですよ」、なぜかMさんは「ごちそうさま(笑)」。

先生も帰りの雑談の中で「厳しいこと言うの辛いんだよ、本当は(笑)。東京は全国でベスト3に入るくらい試験は厳しいんだ。でも、ここにいるみんなそれを乗り越えて来たんだよ」。

親父も電話で「出来るんやって信じたらええんや」、こないだ書いた香川のOさんも「がんばってください」。

こうやってワシのこと少しでも思てくれてる、可愛がってもろとる、考えてくれてる人がおる幸せ、その言葉を笑顔を支えにさせてもらわなあかん、そう思えた。

ええかっこしぃではなく、素直に思えた。

昼過ぎ、突然先生からメールが来た。

アドバイスと、最後まで努力しようと激励してくださった。

ありがとうございます。

うつ向きかげんだったの腹の中を刺激された。

先生がどのように思ってくださってるか、どんな気持ちでメールしてくださったか、文面を見ながら気持ちを考えたら…、一人で泣いちゃいました。

泣くつもりは無かったけど、腹の底から自然と泣けてきた。

「やさしさ」とか「思いやり」って一人で暮らすと忘れがちやけど、こういう時、周りの人が家族のように思え、気付かせてくれます。

一生懸命だけじゃアカンこともあるんか…、なんて昨日の帰りの電車でショボい事書いてしまいましたが、決してそうやない、一生懸命さが足りない、まだ甘いんや、そしてそれに周りの皆さんの気持ちをプラスしたらええんや、そういう気持ちになった。

一人じゃないんですよね。

これを読んでくださる皆さんも、ワシの事を気にしてくださるから、なんですよね、感謝しています。

その気持ちを汲むと、勇気になります。

色々と考えて、リセット、リフレッシュするのに最適な日曜日、になりました。

来週の今頃は、笑い話になってるとええなぁ。

ええ報告したいデス。

よっしゃ!復活じゃ〜!

S姉さん、Hっしゃんはじめ、メールくださった皆さん、ありがとうございました。

今回の件、一人間として、ええ勉強になりそうです。

ホンマ。

|

2006年5月27日 (土)

ちゃれんじ#114

雨降り。

床屋行ってサッパリしたのに。

気分までブルー。

今日も初段科目の抽出を中心にやった。

色々厳しいことを言われた。

自分が悪いんやで仕方ないと分かってても、つらい。

一週間前やのに、こんな調子。

「合格点に達してないよ」

グサッ、自分で分かってても、グサッ。

先生も言いたくて言うてるんやないし、ワシに喝を入れてくれる意味もあるのは百も承知。

一生懸命だけじゃアカンこともあるんかなぁ。

ヘコみまくり。

一週間、か。

どないしよ。

前代未聞の弱気ブログになっちゃいました。

すみません。

|

2006年5月26日 (金)

不思議な繋がり

またまた、不思議な繋がりが…。

以前香川からうちの会社に出向に来てくれ、大変お世話になった先輩Oさんと、そして去年新しく仲間になったKさんに繋がりが。

お二人の出身が隣町、しかも年齢は少し離れてるけど同じ県立T高校出身、さらにOさんの弟さんとKさんのお兄さんが、なんとこの高校で同級!

世の中狭いです。

少林寺拳法を始めてから気にしだしたんやけど、「縁」の不思議をまた目のあたりにしました。

どっかで、どうにかして、色々な人と繋がっとるんやなぁ、不思議やなぁ。

まだまだ気付いてないのもあるんやろ。

これまでの「縁」を大事に繋ぎ止めやなアカンと感じるとともに、次はどんな「縁」がワシの前に現れるかと楽しみでもあります。

皆さんの周りにもあるでしょ、こんな話。

|

2006年5月25日 (木)

ばったり

最近、思いもよらぬ場所で知り合いに会う。

先日も雨降りでたまたま会社からバスで帰ったら、調布駅の改札で新宿から練習に向かうKさんにバッタリ。

そして今日、ついさっき帰り際、甲州街道を渡る信号待ちしてたら、相棒のIとバッタリ。

駅前の塾に向かうとこらしい。

山と山は出会わぬが、人と人とは出会うもの、なんて聞いたことある。

なんか見えない力があるんかなぁ。

悪いことできやんなぁ。

(((^^;)せぇへんけど(笑)。

そうそう、こないだもピアニストHさんに「見掛けましたよ」なんて言われた。

世の中狭いです。

使い方違うか。

電車はIと同じ名前の駅に到着、字違うけど。

|

2006年5月24日 (水)

ちゃれんじ#113

前日から少し不安、できるかな、忘れてないかな。

もぉ、ここまで来たらそんなコト言うとる場合やない!

やるしかない!

ええい!

開き直った。

チャイムが鳴り、速攻で会社を出た。

さっきから雷付きの土砂降り、ちょっと小降りになった。

タクシーで道場へ。

ワンメーターで到着、660円也。

さて、練習開始。

基本練習の間に、相棒のIが到着、組演武の練習をした。

後半は先生に見てもらい、これまでに習った技の「抽出」です。

色々注意される。

素直に受け止め、練習続行。

今日もYさんがお付き合いしてくれ、一時間以上延長してもらった。

なんとかこなせた、かな。

あと10日くらいしか無いもんな。

土曜日もがんばろ。

p(^^)q

|

2006年5月23日 (火)

方言

ワシもここでは方言多用。

昼休みに伊勢志摩の方言を集めたサイトを発見。

高校のあった伊勢と実家の長島、全然違うと思とったけど、似た言い回しも多い。

紀北町(旧紀伊長島)の隣、大紀町(旧大内山)まではいわゆる「伊勢弁」エリア、紀北町から南は「牟婁弁(って言うかどうかは知らない)」エリア。

どっちか言うと伊勢より海沿いの志摩地方が近い。

乱暴な漁師言葉やし。

小学生の時、先生が方言について話したのを覚えとる。

「伊勢の人はな、百姓さん多いやろ、ゆっくり話しても大根は逃げてかへんけど、ここらは漁師が多い、ゆっくり話ししとったら、魚逃げてくやろ、そやで早口で乱暴に聞こえるんさ」

地元で育った者には「乱暴」には聞こえない。

でもヨソの人には「ケンカしとるみたい」などと言われる。

HP見てて、こんなコトを思い出した。

そういえば、Y口さん(奈良出身)と話す時は向こうの言葉やったりするなぁ(笑)。

|

2006年5月22日 (月)

ガス漏れ

水道工事でガス菅を傷付け、都市ガスが漏れだし、神戸の幹線道路R43が一時通行止めになったらしい。

大渋滞。

都市ガスも、めちゃくちゃ臭いけど、大渋滞の排気ガスも負けずに臭い。

後者は爆発するこたぁないけど、前者は危険。

何軒かの住民は一時避難したそうな。

結果的に大事に至らず良かった。

|

2006年5月21日 (日)

子どもたち

また小さい子どもたちが犠牲になる事件が相次いでます。

毎回書くけど、自分より小さく弱いモノにしかけるなんて、卑劣極まりない。

ニュースで小さな棺を見ると、泣けてきますな。

どんな思いやったんやろ、怖かったやろな、寂しかったやろな、なんてね。

少林寺拳法を習いに来ている何人もの小学生と接していると、情が移るというか、皆かわいくて仕方がない。

よその子でも、こんなに思うのに我が子なら…、なんて親の身になるといたたまれない。

朝から晩までつきっきりで面倒見るわけにいかんし、どうやって子どもに説明してええかわからんし。

今は人の目に着く都会より、田舎の方が危険なんやろか。

嫌な世の中デス。

|

2006年5月20日 (土)

(;o;)お休み

昨日会社から帰ると体の節々が痛い。

アレ?おかしいなあ。

熱を計ってみる。

なに!(>_<)8度あるやん。

あかん、明日は練習日。

風邪薬を飲み、9時頃寝た。

今朝になっても回復せず。

夕方熱を計ったら、8度3分あり、起きれない。

(;_;)あか〜ん。

練習行けやへん…。

何も土曜日に…。

先生とYさんに連絡した。

試験前の数少ななってきた練習、休むのは辛いんやけど、体が動かへん。

とほほ…。

気ばかり焦って…。

水曜がんばろ。

|

2006年5月19日 (金)

タクシー

駅前のローソンの前に、空車サインの京王タクシーが停まってた。

なんのこたない、いつもの風景。

ん?ドライバーが地図帳を広げてる。

何で?地元やのに、初心者か。

ドアのそばには、「保土ヶ谷」。

おんなじカラーリング、私鉄協の提灯で、沿線以外にもあるんやなあ。

初めて見た。

|

2006年5月18日 (木)

外勤

869de243.jpg今日は午後から外勤、有楽町へ向かう。

富士通のイベントの一貫のセミナー二本に参加した。

現地では営業の課長さんが案内してくれた。

セミナーの合間に展示も案内してくれ、結構面白い。

帰り、秋葉原に寄った。

久しぶり。

去年の夏につくばエクスプレスに乗った時乗り換えて以来、街を歩くのは何年ぶり。

駅も綺麗になってるし、アキバじゃないみたい。

改札のそばに、メガネかけたチラシを配るおじさんはいなかった。

代わりにメイドカフェのチラシを配ってる。

実演販売は昔のままやな(笑)。

買い物を済ませ、地下鉄で帰ろう。

新宿線へ。

交通博物館の前を通る。

先日休館になったってニュースでやってた。

てなワケで、解体工事の隙間から0系新幹線を記念に一枚。

小川町のホームに降りると、二台目に橋本行き。

しかも「京王線内急行」のマークが。

ラッキー。

ちょうど降りた人の席に座れた。

たまには外に出やなあかんな。

あら、外勤よりアキバの方が長いやん、文章(笑)。

|

2006年5月17日 (水)

ちゃれんじ#試験対策

終業のチャイムがなる直前、総務のKくんから呼ばれた。

資料の数字が違う、とのこと。

至急直さなければ…、おいおい、練習が…。

(;o;)間に合わへんやん。

今回の資料だけでなく、去年の数回分のとある項目を修正することになり、数字を拾い直すハメに。

あかん、遅刻や。

結局八時前までかかってしまい、模擬試験だけでもと上着を手にタクシーを拾た。

丁度終わったとこやった。

先生から「着替えて」と指示が。

あれ?

Yさん、Sさんが残ってくれ、我々の初段抽出を手伝ってくれた。

やっぱり、何箇所も先生から注意を受けた。

色々復習したのに。

何度も言われた、

「脇を締める」

「落ち着いて」

「慌てない」…

あかんなー、またまた自信喪失。

(-_-;)

模擬試験は、家でやっておいてと用紙を渡された。

帰り際、先生が「がんばろう」と声をかけてくれた。

嬉しかった。

やるんや、

やるんや、

後ろ向きになりかけてたけど、前向きに向き直った。

|

2006年5月16日 (火)

ふとっ腹

ワシのことやないで。

会社の前の小田急バス、日光・鬼怒川の宣伝の東武鉄道のラッピングバスが走ってた。

後部ガラスの下に「小田急」、その下にラッピングで「東武鉄道」、どないやねん、ややこし。

JRに東武鉄道の特急スペーシアが乗り入れ、新宿から行けるようになり、東京西部から行きやすくなったと、JR各駅はじめ、あちこちで宣伝しとるけど、小田急にまで…。

小田急は箱根を抱えてる、新宿からの人の流れを変えようという広告をシラッとやってのける小田急バスは、ふとっ腹!。

東武に勝ち目無いのが見えてるからか。

小田急ロマンスカーの方が本数多くて便利やし、それに近いから、どう考えても箱根の方が行きやすいもんね。

鉄道他社のラッピング広告自体、珍しい。

(@_@)

|

2006年5月15日 (月)

季節が

季節が少し前倒しになってませんか。

桜の咲くのも早くなり、どうやら梅雨型の気圧配置も前倒しの様相。

異常気象ってよぉいうけど、過去の平均値と少し違うだけ。

地球も行きてる。

動いてる。

値が変わるのは当たり前のコトやと思うんやけど。

でも、四季のある日本、ズレちゃうとちょっと…です。

|

2006年5月14日 (日)

母の日

昔、海援隊の「母に捧げるバラード」を聴いたとき、まだ小学生低学年で、髪の長い男の人が歌う、九州弁が面白い、ただそれだけの曲でした。

今聴いてみると、いい曲なんですね。

しっかりと詞を噛み締めて聴いてみると、ジンときますな。

…それが人間ぞ、それが男ぞ。

自分に置き換えてみた。

今日は母の日です。

|

ローカル

e3aa90ba.jpgさっきの海岸の続き、前にも書いたけど、チャリでハマに来るサーファーが目立つ。

チャリや原チャに写真のような器具(?)を取りつけて。

どっから見ても、私は地元です、みたいでかっこいい。

|

散歩

5a5f7087.jpg今日は出勤してたまった仕事を片付けるつもりやった。

チャリで駅に向かう途中、青空が顔を出してた。

風は少し冷たいけど気持ちよい。

急遽予定変更。

会社に向かう京王の改札へ行かず、隣の小田急の改札に向かう。

江ノ島へ海を見に行こう、散歩しに行こう。

仕事は明日少し早く出かけて片付けよう。

鞄はコインロッカーに入れてしまえ。

券売機で小田急往復+江の電乗り放題のフリーパスをゲット、1220円也。

特急で座って行こ、ロマンスカーは…、あら空白時間帯、走ってない。

しゃあない、急行や。

ジャージ姿の学生で混雑、でも座れた。

町田で空いて、さらに相模大野でガラガラになった。

快速急行は文字通り快走、陽も差込む。

そういえば「快速急行」なんて、関東では珍しい。

高校の時は8時1分の鳥羽行き快速急行で通てました、ギリギリセーフ。

関西私鉄、近鉄や阪急にはあるけど。

逆に近鉄は「区間準急」を小田急に真似て(?)奈良線に導入。

小ネタはええか(笑)。

さて、到着。

鎌倉高校前で降りて、ハマに降りてみる。

サーファーだらけ。

ん!

あら、若者より「おじさんサーファー」が多いなあ、どお見てもワシより年上、何人ものおっちゃんがボードを抱えて目の前を通って行く。

かっこええなぁ、ワシもやってみたなってきた(笑)。

小田急や江の電にも注意書きが、「スケッグを外して…」、この地方ならでは。

そおいや、さっき書いた通学の快速急行も、大阪からサーフボード積んだ兄やんらが、よおけ乗ってきてました。

曇天に逆戻りながらも、気分よろし。

ハマを歩いた。

久々の砂の感触。

海の匂い。

波の音、ホッとします。

やっぱ疲れてたんかな。

仕事のコト、家のコト、少林寺のコト、自分のコト、and so on。

やることいっぱいあって、気力も体力もイッパイイッパイやった。

色々な事が頭の中でゴチャゴチャになって整理できず、巧く歯車が噛み合わん時もある。

その歯車を巧く調整するのが、大人、いや自分自身。

誰もやってくれやへん。

自分でやるしかない。

テレビドラマやないけど、大声で叫びたなる。

でっかく伸びをして、さあ、充電完了!

(^-^)うつむかず、胸張って歩こう。

帰りはロマンスカーにした。

今度は気分の良い時に来よう!

弱いな。

|

2006年5月13日 (土)

ちゃれんじ#112

冷たい雨が降っている。

季節が逆戻りしたような、肌寒い東京です。

練習に出かける前、ノートを見返し技の復習をした。

さて、練習に向かう。

雨降りの土曜日夕方、バスもダイヤ通りに走らない。

すでに先生は到着。

練習開始まで、年少部H兄弟におもちゃにされる(笑)。

練習開始。

あれ、相棒のIの姿が見えない、塾かな。

というワケで、都民大会に一緒に出たY口さんが相手をしてくれた。

抽出、三級から初段の技の復習です。

なんとか進めた。

後半、先生がみてくれた。

同じく抽出、…やるんやけどちょこちょこ先生の指導が入る。

「基本が出来てないね」、色々言われた。

先生からしてみたら、何をいまさら、やと思う。

試験を前に先生がキツイ言い方をするのは分かる。

指摘されることより、それが出来ない自分がふがいなく、悔しい。

泣きたなってきた。

申し訳ないのと、恥ずかしいのと、悔しいのと、情けないのと、色々…。

あ〜自信喪失。

しかあし。

でもな、ここで辞めるワケには行きませんねん。

投げ出して楽になるのは簡単やけど、できませんねん。

それやったら、自分が今までしてきた事といっこも変わらへん。

頑張れる人間になれるように、自分が変われるように、って拳法始めたんやし。

ここでくじけるワケにはいきませんねん。

乗り越えやなアカンのですわ。

皆さん通る道、壁。

ヘコんでるだけじゃダメ。

立ち上がらな。

前に進まへん。

前にも書いたけど、ここまで来たらやるしかない。

ドンとぶつかるしかない。

そんなこと考え…てる余裕なかったか、いっぱいいっぱいやったな。

あっと言う間に練習終了。

着替えた後、Y口さんが「Hさん、ファイト!」、声をかけてくれた。

アカンなあ、ワシ、すぐに表情に出るらしい。

でもY口さん、優しい兄貴デス、ありがとうございます。

やるんや。

やるんや。

と自分にいい聞かせた。

学科でもあったやん、「自分の可能性を信じ…」、自信喪失しとる場合やない、「うぬぼれでない自信と勇気と行動力を持ち…」。

帰ったら元気の出る薬、いや音楽、「栄光の架橋」聴いて寝るか。

外に出てみるとまだ、

冷たい雨が降っている。

|

2006年5月12日 (金)

新聞記事

いつも昼休みにHPで三重のニュースを見る。

中日新聞と伊勢新聞や。

今日の中日新聞で、姪の通う小学生が、地元のゴミのリサイクル工場を見学という恐ろしくローカルなニュースが出てた。

ふうん。

あっ!

姪のNが記者の質問に答えたのか、彼女の発言が載ってた。

「可燃ゴミに空き缶が混ざってた、ちゃんと分別しなきゃ」みたいな。

へぇー、まだチビやチビやと思てたのに、しっかり受け答えしとる。

感心。

ワシ、新聞に載ったことは…、県立高校の合格者一覧だけ(笑)。

ちなみに彼女は、ケーブルテレビのローカルニュースにも出演(?)してますねん。

幼稚園の遠足でイチゴ狩りに行ったコト。

平和な町です(笑)。

(((^_^;)

|

2006年5月11日 (木)

はしり梅雨

しとしとしとしと…。

連休の終りからスカッと晴れません。

まるで梅雨みたいな東京デス。

まだこの先ホンマもんの梅雨が待ってるのに、うっとうしい限りです。

新緑の一番爽やかな季節やのになぁ。

何かスカッとする気持ちいいこと無いかいな。

コーラでも飲むか…、しょーもなー。

天気がこんなんやと、気持ちまでブルーになるわ。

こんな時こそ、意識的に元気出して、

p(^^)qいこかっ!

フウッ、カラまわり…(笑)。

|

2006年5月10日 (水)

ちゃれんじ#111

久々の水曜の練習。

うまいことすぐに会社を出れた。

大人がいない。

年少部を見る。

基本練習の後、天地拳第一系をやった。

丁寧にやってみた。

後半、初段技の抽出をやり、その後組演武を見てもろた。

あかん。

あかんわ。

後一ヶ月無いのに…。

ヘコむと同時に、尻に火がついた。

その後別室で、学科のペーパーテストの模擬試験。

一生懸命覚えたのに、言葉が出てきやへん、スパイラルに入りぐるぐる…抜け出せない。

分かるとこ先にやろ。

試験の鉄則。

採点してもらうと、その思い出せなかった部分で5点減点、その他部分点マイナスで92点やった。

ちぇっ、満点とるつもりやったのに…。

実技もこれくらいやらなアカン。

やるしかないぞ!

p(^^)q

|

2006年5月 9日 (火)

試験対策

いま八時半ちょっと前、帰りの電車からです。

帰ったら試験勉強が待ってマス。

筆記もしかり、演武もしかり。

明日は練習日やし、模擬試験もある。

よし、今から始めるか。

電車では演武の練習できやんから、学科の方やりますわ。

(^-^)/じゃ。

え?ネタ無いんやろって?

図星。

|

2006年5月 8日 (月)

こいのぼり

少し遅れましたが、こいのぼりネタ。

昨年も書きましたが、「こいのぼり」の歌の三番が好きです。

百瀬の滝を登りなば、たちまち龍になりぬべき
我が身にによや男子と・・・

てなヤツです。

ネットで色々とこいのぼりの由来を調べてみると、面白いです。

中国黄河の上流に「竜門」と呼ばれる滝があり、これを登った魚が龍に変身し、天空に上っていったとの昔話があるそうです。

最初に登った魚が、鯉だったとのこと。

我々も「登竜門」なんて言葉を使いますが、これもここから来てるらしいです。

日本のこの童謡の内容も、なるほどとなるわけです。

|

2006年5月 7日 (日)

動画

こないだの都民大会、会場に来てくれてたCのお母さんM田さんが、演武の模様をデジカメの動画で撮影してくれてました。

昨日データをお借りして、パソコンで見てみました。

今の子供たちみたいに、ビデオ慣れしていないので、自分を見るのが恥ずかしいし何となく体裁悪いデス。

正視できやへん(笑)。

しかし、自分の悪いところがよくわかります。

反省材料にするとともに、大会デビューの記念にCDに焼いて保存することにします。

Mさん、ありがとうございました。

|

帰宅マップ

震災時の徒歩帰宅を支援する、地図が今売れていますよね。

「“帰宅マップ”は頼れない」

電車の吊り広告にこんな週刊誌の見出しがあった。

ワシの嫌いなY社の週刊誌(笑)。

頼れないどころか、それ以前に今まで無関心だった多くの人が震災時の行動に興味を持ち、考えさせ、意識を持たせることが出来た功績はでかいと思う。

そんな揚げ足取りみたいなこと書かんでも。

その週刊誌、買うて読む気はさらさらない。

地図も購入したワケではないが。

だって三鷹から多摩って載ってないんやもん(笑)。

|

2006年5月 6日 (土)

ちゃれんじ#110

昨日の都民大会のヘコみ具合をリセットして、初段受験に向けてやらなあきません。

今日は市立一中の体育館、いつもと勝手が違います。

お、年少部の連中、黄色帯が減って、緑帯が増えた。

こないだの試験に合格した子らやな。

Kさんも茶帯、様になってマス。

この体育館、マットがあるので受身の練習と言うことで、年少部、一般交えて受身をやった。

ワシはMさんにマンツーマンで基本からやりなおし。

いっちゃん苦手で避けてきた感があり、試験を前にツケがまわってきた。

前受身、後受身、大車輪(フツーに言えば側転)をやりなおし。

試験を想定、ワシはマットでなくフロアでやった。

体をうまく丸めていないらしい、両肩を道着で刷りむいた。

痛いって言うとれやへん。

眩暈、辛いって言うとれやへん。

大車輪も右が得手悪い。

バランス崩した。

悔しいなぁ。

時間が来た。

まだまだ練習足りまへん。

Mさんが昨日デジカメで撮ってくれた画像を貸してくれた。

M田さんも、スタンドからデジカメで撮ってくれた動画データを貸してくれた。

見るに耐えない演武かも知れんけど、初めての大会、デビューの模様を記念に置いておこう。

さて、後半は、まず先生から初段受験書類一式を渡された。

いよいよやなぁ。

模擬試験は…、今朝から一生懸命覚えてきたんやけど、次の水曜日からになった。

ホッとすると共に、今日覚えたコト試してみたかった、複雑な心境。

その後、残り時間も少なくなったが、初段技の復習。

両手押小手と諸手十字抜はなんとかなったが、小手巻返しがうまいこと行かへん。

忘れとる。

帰ったらノート見返さな。

あ〜あ、後一ヶ月を切ってるのに先が思いやられる。

きちんと覚えてない自分が悪いんやけど。

よし、次回はちゃんと出来るように、準備しよう。

p(^^)q

|

2006年5月 5日 (金)

ちゃれんじ#都民大会

久々の早起き、綾瀬に8時(頃)に着くよう、早いめに小田急に乗った。

休日ダイヤの早朝は、千代田線直通の電車がない。

新百合ヶ丘と代々木上原で乗り換え。

武道館に着くと、Y口さんはすでに到着してた。

間合いを調整するなど軽く復習、続々と人が集まってきた。

緊張感も盛り上がる。

え〜い、こうなったらやるしかない。

ひらきなおり(笑)。

中に入り着替える。

親父の黒帯、ちと長いか。

良しとしよう。

集合の前、スタンド(ワシが去年座ってた「監督席」(笑))に目をやると、あ、Cや!

一年坊主のC、お母さんと来てくれたみたいや。

手を降ると気付いて降り返してくれた。

さあ整列、開会式。

クラス別に並び、出番を待つ。

長いなあ、待つのって。

いよいよ「男子初二段の部」。

7組のうち、二番目や。

来たよ、出番。

名前を呼ばれるが、隣のコートの大きな気合で、どっちが呼ばれたか聞き取れず、返事ができなかった。

(--;)やべっ。

合掌礼をして、演武がはじまった。

とにかく、やるだけのコトはやろう。

よし、技の順番も忘れてない。

ん、コートの端の方へ寄ってる、調整調整。

最後の技まで、間違わずになんとか終了。

舞い上がったわりには、何とかなったかな、と思うが、やはり点数は低そう…。

Y口さん、ごめんなさい。

ドベも覚悟した。

他の拳士は、やはりスピーディで迫力ある。

同じ持ち時間の中で、我々のはシンプルな構成、他は色々組み合わせてるんで、チャッチャッとせな時間に収まらんのやろけど。

とにかく、終わった。

ヘコみまくり。

「度胸試し」の大会デビューは、少しホロ苦いものになった。

反省点いっぱい持ち帰り。

終わった後、駅前のデニーズで昼飯。

先生は「最初のうちは脇も締まって良かったんだけど…」。

順位はまだ確認出来てないんやけど、どうやらドベではないみたい。

でも喜ぶ場合やない。

7月の「都大会」に向け、今回の悔しさをリベンジせなアカン。

こないだの研修会の終りにW先生が「少林寺拳法はね、誰も完璧に出来ないんだよ、だから練習するの。いつまでたっても練習するの。」と話された。

ホンマそうです、まだまだ練習せなアカン、「流汗悟道」です。

なんて考えて、帰りの地下鉄車内でブログを書いているのでありました。

おっと、その前に初段の試験が…。

(*^^*)

|

2006年5月 4日 (木)

都民大会イブ

明日は都民大会、正確には都民体育大会春期大会少林寺拳法競技、です。

(((^_^;)たぶん。

初めての大会、やっぱ前日ってドキドキしますね、運動会の前日みたいな。

去年は見学でした。

o(^^o)(o^^)oお気楽。

「ここで見てて」と言われた席、後でパンフみたら「監督席」って書いてあった。

どうりで、周りには…。

後で赤面、そして冷や汗。

笑い話ですが。

さあ、明日はやるだけのことはやるつもりです。

あがらんように、…それだけ。

p(^^)q頑張ります!

|

2006年5月 3日 (水)

阪神騒動

阪神ファンでなくても、気分の良い話ではない、こんどの騒動。

ム○カミファンド、素人やでよぉわからんけど、金儲けの事しか頭に無いんやろか、気の毒に。

他に考えること無いんやろな。

四六時中、金の事考えとるんやろな。

かわいそうに。

ラジオでこの事についてやってた。

東京の人が、大阪の人の身になって話してた人が多くて、ちと嬉しくもあった。

その中で、川柳のコーナーもあった。

「何でもいい、早くムラ○ミ捕まえろ」

(^o^)吹き出した。

阪急の動きも気になる。

タイガースがどうなるかもそうやけど、電車や百貨店等もどないなる。

阪急電鉄阪神線、みたいな事になるか。

|

2006年5月 2日 (火)

選択肢

バスやと会社の前「MCC三鷹ビル」の次、「三鷹農協前」バス停のまん前に、「ガスト」が出来た。

そうそう、先生が以前住んでいたマンションの真向かいです。

会社周辺では、メシ食うところが何件か閉店している。

だる○ラーメン、蓬○軒、○ちゃんラーメンも。

そんな中、ファミレスが出来てちとラッキーやわ(笑)。

選択肢増えたぞ、Hっしゃん!

|

2006年5月 1日 (月)

真夏日

連休の谷間、電車は空いてるかと思いきや、…普段と同じ混み具合い。

9連休の人、あんなにおったのに、ニュースでは(笑)。

今日は南風が吹き込み、練馬で30度を超えたそうですよ、気温。

真夏日やん。

三鷹と練馬はそんな遠くはない、同じような気温になってたはずやけど、ビルの中におったから分からへん。

連休の間、良い天気が続くといいですな。

暑いのはイヤやけど。

|

とうふ屋、つづき

駅前中央通りのマンションに住むS姉さんも、自宅前でとうふ屋さんを見掛けるそうです。

どうやら、市内のあちこちに出没してるようです。

|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »