« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

看板の謎、て程でも…

看板をじっと見てみると、変なのが色々ある。

セブンイレブンの「イレブン」、最後のnだけ小文字。

ドトールコーヒーやモスバーガーは、柄違い、色違いが複数ある。

昔、さくら銀行の看板が京都市内だけ色目が若干違うと聞いた。

景観にそぐわないとか何とか。

他にもあるんやろな、色んな制限。

なにげに見てる看板も様々です。

|

2006年3月30日 (木)

飛行機

整備不良とか、その他トラブルとか、ここんとこ目立ちますよね。

飛行機は乗ったら命預けるワケですから、ちゃんとやってもらわないと。

JAL、スカイマークに続いてANAも何やらニュースになってましたね。

どこを選べば良いのやら。

ま、普段乗らへんし、別にええんやけど(笑)。

|

2006年3月29日 (水)

掲示板

うちの道院のホームページに「掲示板」を置いた。

一昨日に作って、昨日から運用開始。

管理人はワシ「事務局長」、このニックネームは先生がつけてくれた。

まずは手始めに、会社の桜のコトを書いた。

ある意味、その書き込みもサクラか(笑)。

すると、今日早速レスがあった。

やっぱ、嬉しいなあ。

ホームページもカウンタが上がってるから、誰かが見てくれてるってわかってたけど。

「荒し」がイヤで、ホームページのブログ系はコメントもトラックバックも出来なくしてあったんや、ワシのも道院のも。

でも、掲示板の不適切な書き込みは速攻で削除するし、そこからは二度と書き込みができなくすることもできる。

対策は用意してあるし。

でも、ええ意味でも悪い意味でも、とても気になり、何度でも開いて見てしまう(笑)。

だから、掲示板のカウンタは、ばこばこアップしてますわ。

すみません、カウンタ急増の犯人は私です。

|

2006年3月28日 (火)

はやくも

c8fb8fe9.jpg都心の桜は満開だそうです。

ちなみにコレはうちの会社周囲の桜。

7〜8分咲きってトコでしょうか。

|

2006年3月27日 (月)

合格祝い

昨日の夕方、Yさんからメールが届いた。

「これから合格祝いの飲み会です、高田馬場BIGBOX前に集合」

予告はあったので、出かける用意はしてある。

速攻で了解の旨メールし、電車に乗った。

東西線出口横、交番前でしばらく待ってた。

すると講習会帰りの先生はじめ皆さんが到着、全員スーツ着用。

先生が「あれ?Hさん、Gパンなの?スーツ着用って言ったジャン、ホテルに入れないよ(笑)」

「え〜、聞いてないですよぉ。そんな上等なトコに行くんですか?困ったなあ、じゃ今から着替えてきますぅ」

皆さんにイジラれた(笑)。

てなわけで無事合流、駅前の横断歩道を渡ったトコのビルの居酒屋へ。

元々、バーから始めた店だそうで、大きな長いカウンターがある。

まずは無料券をもらったので、生ビールで乾杯!

料理もおいしかった。

そのなかで先生が「Hさん、5月5日の都民大会にY口さんと出てくれない?」

断る理由も全くないので、快諾した。

ん、でもY口さんは初段、そちらの部に出るんですか?

大変だ。

いやいや、初段受験前の模擬テストと言うか、度胸試し(笑)。

あと一月、頑張りますか!

p(^^)q

帰りは西武新宿線組と、山手線新宿経由組に別れ、それぞれ家に向かった。

|

2006年3月26日 (日)

共演

駅に向かう中学校の校庭外周に梅と桜が植わってます。

今、微妙やけど両方咲いてます。

桜のフェードインと梅のフェードアウトが重なったようです。

10年以上住んでますが、こんなん初めてですわ。

|

2006年3月25日 (土)

ちゃれんじ#104

今日は朝から年末の、いや年度末の大掃除、会社の。

バインダーをゾロッと並べて、中身を片っ端から箱詰め、“廃棄処分”。

ふうっ、スッキリした〜。

あとは自分の机を、来週中になんとか…(笑)。

四時に終わり、プールへ。

来週土曜日から一月半の休業の為か、明日日曜日は大会で一般解放ないからか、よぉ混んでました。

で、少し早いかなと思いつつ駐車場に向かうと、すでに先生は来てた。

そのまま体育館に向かう。

さあ、練習です。

前半ではクラス別に練習。

ワシの担当は、試験の予定がない黄帯、緑帯、そして見習い。

小さいのが中心。

中でもKとH兄弟がテンション高い。

だけじゃなくよぉ喋る。

注意してばっかのワシを見かねて、Cのお母さんも叱るのを手伝って(?)くれた。

基本練習をやった後、天地拳第一系をやる。

このときもKは落ち着きがない、いつものコトやけど。

横にいたAちゃんも叱るの手伝ってくれた。

一緒に練習しているメンバーでは「お姉さん」、やはり自覚が芽生えてきたのかな。

その後は体育館のボールを使って、体捌と八方目の練習。

皆ノリノリ、ガヤガヤうるさいので、お喋り禁止で、黙ってやらせたりもした。

鎮魂の前に、こないだ黄色帯になったばっかのCと話をした。

「おっ、すっげ〜かっこいいなぁC、黄色帯じゃん!がんばったもんな」

入門してから一年経って取った8級。

「今度は7級、6級とがんばって緑帯になろうな」

「二年生になったら7級受かるかな」

来月から一年生のCが聞いてきた。

「一生懸命やったら先生は一年生でも受けさせてくれるぞ、がんばっちゃおうか」

「うん、じゃあさ、何年生になったら黒帯になれるかな」

黒帯欲しいてな目標をちゃんと持ってる。

しかし話のスパンが年単位、「学年」と同じような感覚なんやろ、かわいいな。

ごめんな、それはおっちゃんにも分からんわ(笑)。

鎮魂の後、後半はYさんに初段技を見てもろた。

技の基本的な部分に加え、コツみたいな「なるほど」をいくつか教えてもろた。

φ(..)メモっとこ。

また今日も駐車場での立ち話、ワシ的には色々な情報収集して帰ってきた。

次の土曜日はもう四月デスね。

|

2006年3月24日 (金)

名駅

名駅、正式な名古屋駅前周辺の中村区の地名。

昔、この地名が採用される時、旧き良き「旧町名」を残せないかなんて新聞に出てましたな。

金沢市は旧町名復活てな話もあるらしい。

由緒や時代背景が見え隠れしますよね、旧町名って。

それに引き換え名駅って…、そのまんまやん。

その名駅、名古屋駅前の地価の上昇率が全国ランキング上位を占めている。

特に名鉄の隣、近鉄前は38.0%で全国一!

向かいの毎日ビルが「超」高層ビルに変貌中てのも一因か。

駅前の空撮が新聞に出てた。

新宿みたいになってきたって言うたら、言い過ぎか(笑)。

昔、駅前に出るとドッシリ構え、でっかく見えてた「名鉄百貨店」が、駅のツインタワーと毎日ビル(何やら洒落た横文字にビル名が変わってたけど忘れた)の谷間にチョコンと存在、小さく小さく見える。

(名古屋弁→)そうするとさいがヨー、なにぃ、また「バブル」再来かね。

今朝、FMでもそんな話ししてました。

ええんか、悪いんか(笑)。

|

2006年3月23日 (木)

早よ帰ろ

昨夜、結局寝たのは3時頃。

仮眠室には安ビジネスホテル並のユニットバスが付いてるので、シャワー浴びて寝た。

今日は朝から眠い。

なんとか夕方までたどりついた。

腹減ったんで、晩メシ中。

今日は早よ帰ろっと。

|

2006年3月22日 (水)

ちゃれんじ#103

実は今日も多忙、仕事が何多重にもなってギブアップ寸前やった。

人に頼めるものは分散できるようお願いするけど、ここんとこは頼めるものが無い。

で、土日、祝日なども「サービス」で出勤、自分で片付ける。

休みだけやなしに、普段の残業も付かへんのやけど。

なんとかしてくれ、ホンマ。

今日の練習も先生に断りのメールを入れ、気分悪るなるほどカリカリカリカリ仕事してたトコへ、課長に文句を言われ、ぶち切れそうになった。

我慢した。

休みも出て、残業も付けんと仕事させといて、さらにこれ以上仕事増やす気ぃか。

話を持ちかけると、理論武装でやり込められる。

ワシの持って行き方が良ぉないんやろけど。

フラストレーションの塊になっとる。

しかも前から書いとるけど、言い方も気に食わない。

我慢した。

キーボードを打つ手がプルプル震える。

我慢した。

人間には限界ってモンがある。

我慢した。

課長と席が筋向い、顔を見るのも同じ空気を吸うのも腹立たしく、気分悪いので、椅子を蹴飛ばしバッグを持って外に出た。

練習休ませてもらうつもりやったけど、行こ。

小雨の中タクシーで道場へ向かう。

既に年少部の練習は終盤、鎮魂が始まるところ。

後ろで静かに着替える。

鎮魂の後、S木がワシを見て「どうしたのHさん、神妙な顔してる」。

アカン、子供らにも解るほど表情が違うらしい。

すぐに一般部の練習、初段技を先生に見てもらう。

前回土曜日に練習した「小手巻返」の復習や。

練習中は気分は悪くない。

あっという間に時間は過ぎた。

そのまま、駅に向かいバスで会社に引き返す。

バスの中で、また気分が悪くなる。

会社に到着、課長は既に帰ってた。

残りの仕事を片付ける。

さくさく仕事がはかどる。

でも今夜は「ホテル仮眠室」に泊まりや、しゃあない。

我慢の許容範囲、いっぱいいっぱいまで近づいとる。

ぶち切れる前になんとかせな。

|

歌謡ベストテン

宮川泰さんが亡くなられたそうだ。

宇宙戦艦ヤマトはスケールの大きさが好きやった。

それより、宮川さんと言えば、土曜日の1時からFMでやってた「コーセー歌謡ベストテン」。

小学生、中学生の頃は、何枚もレコードを買えないので、よくエアチェック(録音)した。

今のFMとは違い、トークと曲が完全分離されていた。

♪コ〜セ〜けしょ〜ひ〜ん、かよおベストテ〜ン

いまにも聴こえてきそうです。

|

2006年3月21日 (火)

サクラサク

会社の敷地外周の桜、毎年一本だけ先に花を咲かせる。

今日、東京で開花宣言。

会社のその早咲きの桜もボワッと咲いてました。

その下に何か埋まっとるという噂も…(笑)。

|

ひとりじめ

久しぶりに劇場で映画を観た。

多摩センターに新しいシネコンができたんや。

で、Yahoo!でやたら宣伝が目についた「SPIRIT」を観に行った。

朝イチの回やったんで、入り口は人もまばら、親子連れが何組か。

きつねとか、なんとか国物語とか、恐竜やろ。

切符売り場は彼等が列を作ってたけど、ワシはネットで予約、機械にスッとカードを通してスッと発券。

らくちんなり。

8番のホールに入る。

あらかじめネットで席まで指定、K-11、左右ど真ん中、前後も階段席の少し後方、スクリーンか゛目の高さ、ええ場所や。

あら、誰もいない。

宣伝が始まる。

誰もいない。

本編始まった。

誰もいない。

おいおい、独占か?

さあ、始まった。

アクションシーンでは、やはり少林寺拳法の技に重ねて見てた。

これから観る人のために、ストーリーは書きません。

やっぱかっちょええ〜、ジェット・リー。

昔の彼リー・リンチェイのデビュー作「少林寺」を思い出す。

ええおっさんになっとるけど、アクションはすばらしい、「少林寺」と変わらへん。

アクションだけでなく、人間模様もいい映画やった。

ジンときたね。

映画って、最後のスタッフロールの後に、もうワンシーンあったりするやん。

シマイまで観た。

電気がついた。

あら、誰もいない。

結局、150人位入るシネコンの1ホールを「ひとりじめ」でした。

なんと贅沢!

さ、会社行こっと…。

|

地下鉄サリン

事件から11年経つそうです。

当時、保険会社に勤める地元の同級生が通勤に日比谷線を利用しており、いつもは正にあの時間帯に日比谷線を通っていたそうなんですが、事件のあった当日は月曜日で、彼は早朝会議の準備で少し早く出かけて命拾いしたそうです。

「月曜日じゃなかったら、オレ死んどったかもな」なんて笑って話してくれたのを覚えてます。

許せないとんでもない事件です。

|

2006年3月20日 (月)

俺がこんなに強いのも

昨日西友で珍しいモン発見。

「前田のクラッカー」

ワシ初めて見た。

当然「てなもんや三度笠」もリアルタイムではなくて、「懐かしのナントカ」みたいな番組でしか知らん。

さっきテレビで藤田まことを見て思い出した。

買おてみたら良かったな。

次行った時買おてみよっと。

中学生の頃、ラジオCMで「あたり前田のセサミハイチ、今どきはコレですわ」てな藤田まことのCMあったなあ。

藤田まことは通学の上六行きの電車に、焼肉屋の広告が出てたわ。

どアップで。

ちなみに松阪付近は名古屋と上六の両方から電車が来る。

車内広告も、大阪奈良の宣伝の大阪線と名古屋三重の宣伝の名古屋線で、印象が違う。

おんなじテレビドラマの宣伝でも、ロゴだけ方や「ABC6ch」、方や「11名古屋テレビ」やったりする。

共通してるのは、ドアに貼ってある「ゆびづめに注意」のステッカー、ゆびづめって…。

しかも夕方の近鉄宇治山田駅の構内放送は「お勤めご苦労様です」。

すてきな環境…(笑)。

前田のクラッカーから、ここまで話飛んだわ。

|

ピーク

今日が多忙のピークか。

朝から午後の説明会の資料訂正、土日は休めたけど、月曜朝から大変。

午後の説明会の後もSEと打ち合わせ、あらチャイムが…。

今日机で出来なかった仕事、明日やらな。

チェッ、朝から映画予約したのに。

観てからにしよか。

終わったらこのモヤモヤをプールで発散じゃ〜!

てなワケで、今日はメシ食ってすぐ帰ってきた。

(/--)/開き直り。

なるようにしかならん。

|

2006年3月19日 (日)

五段受験の結果

89bf5ce8.jpg昨日からYさんは香川多度津町に出かけてます。

今日が五段の昇格試験、多度津町の本部で行われるんです。

何回か試験前の練習のお手伝いをさせて頂いて、飲みにもいってたので、自分のコトのように気になる。

たぶん大丈夫やとは思てましたが、連絡が入るまでは…ね。

携帯のメール着信が鳴るたびに、ドキッ!

夕方やろ〜、結果届くのは、とは思いつつ。

四時半頃、携帯が鳴った。

「お!」

来たよ来たよ。

本文には「合格させていただきました」、バンザーイ!

\(^o^)/

やったね!

我が事のように嬉しいなぁ、幸せのお裾分けを貰ろたような、そんなええ気分。

おっと、あかんあかん、人の心配ばっかしとる場合やなかった(笑)。

今度はワシの番や。

初段の試験日、6月4日(日)に決定、さぁ、これからが大変やなぁ。

Yさんに続け、デス。

段位は全然違うけどな(笑)。

今朝、試験の前にYさんが送ってくれた会場の画像です。

彼の緊張感、会場の臨場感が伝わってきました。

でも、ホンマによかった〜。

おめでとうこざいます!

|

2006年3月18日 (土)

ちゃれんじ#102

さあ、一週間ぶりの練習であります。

その前にプールでひと泳ぎ。

あれ、ここんトコの疲れからか、200m泳いだとこで気分が悪くなった。

休憩しよっと。

しばらく息切れが治らへんし、軽いめまいも。

今日は止めとこかな。

20分位休憩して帰った。

帰るったって、今日の練習場所は、プールの上のフロア。

着替えて先生の到着を待つ。

今日は道路の渋滞がひどいようで、車で送ってもらう子供たちの集まりが悪いなあ。

前半はY口さん、Iと共に級拳士をみた。

一級科目を中心に練習、ワシ的には復習。

後半は先生に初段技をみてもろた。

「小手巻返」という技、旨いこといかへん。

四苦八苦、先生のいう通りにやってるつもりやけど…。

(@_@;)おかしいなぁ。

一つのコツを教わった。

コテン。

あ、できた。

ちゃんと理論にかなった「コツ」、忘れんようにメモせな。

φ(..)

そうそう、先週体調不良で休んだMさん、今日も本調子ではなさそう。

すごく辛そうデス。

無理しないでくださいね。

|

2006年3月17日 (金)

ポジティブに

ポジティブに行かなアカンってわかっててもヘコむ。

今日は来月一日異動の人達の合同送別会、部の。

なのに、なのにですよ、月曜日開催の説明会資料作成が終わらず、会社におるわけですわ。

も〜間に合わへん。

先月から今月と、多忙極まりない。

土日もつぶれとる。

この週末は絶対休むぞ。

来週火曜日も休み、多摩センターで映画を見る予定。

ネットで予約した。

これだけが現時点の楽しみ。

おっと、明日のプールと少林寺も、ね。

|

2006年3月16日 (木)

あとつぎ

昨日の豆腐屋、今日の写真館、二人とも跡継ぎ。

うちはそれが叶わなかった。

ワシは違う仕事に就いたし、親父は商売を辞めざるを得なくなった。

家のゴタゴタがあった時、親父は涙を浮かべて、

「何もよぉ残してやれなんだ」と呟いた。

「そんなこと…」

としか答えなかった。

が、腹では「アテにしとらへん。大病したことない健康な体だけ残してくれたやん」と思ってた。

照れ臭くて面と向かって言えやんけど。

一つだけ、親父の跡を継ぐものがあったんや。

それが「少林寺拳法」デス。

正しくは跡継ぎとは性格違うけど、よかった、そういうものが一つだけでもあって…。

|

写真館

中日新聞のweb版に、地元の写真館の息子さんが、世界遺産「熊野古道」の写真を絵葉書にして販売しているとの記事が出ていた。

この写真館は、前の実家からチャリで1分の一番近い写真館。

商店街ではなく、海岸通りにある。

小学校の頃、鉄道写真や車の写真に興味を持ち始めた頃、よくお世話になった。

この息子さんのおばあちゃんにあたる人が当時よく店番をしていた。

出来上がった写真を取りに行くと、「こっちの方角から構えた方が、お陽ぃさんがきれいにあたるやろ」「もう少し絞りを開けたほうがよかったなぁ」とよく技術指導をしてくれた。

そうそう、SLのミニ写真集みたいなのと、走行音の入ったソノシート(死語やなあ)を貰ろたこともあるわ。

うちのばあちゃんと同い年、やったかな。

小学校入学の記念写真は、うちの兄妹全員ココで撮ってもらいました。

うちのばあちゃんの次に可愛らしいおばあちゃんでした。

|

壮行会

昨日は「ちゃれんじ」の日やったけど、仕事で行けやへん。

悶々と仕事こなして、九時前に道場へ向かう。

今日はYさんの試験前の最後の練習日、練習終わってから一杯行きますか。

てな訳で、出張前のSさんは帰りましたが、先生と三人で駅前の居酒屋へ。

ここんとこの多忙から息抜き、最初の生中の旨いこと!

練習しとったら、もひとつ旨いよな、なんて考えながら、おかわり。

もう一杯いきますか、おかわり。

話も弾み、気付いたら11時を回ってた。

以前何度か失敗して終電を逃してしもたのを知ってる先生が「電車大丈夫?」としきりに心配してくれる。

睡眠不足と疲れで、ちょいしんどかったけど、ストレス発散になった。

じゃ、来週は「合格祝」ということで…(笑)。

|

2006年3月15日 (水)

と〜ふ〜

夕方、外に出たら珍しい光景に出会った。

リヤカーを引いた豆腐屋サン。

♪ぱ〜ぷ〜

「と〜ふ〜」と聞こえるから不思議(笑)。

夕方の風景によお似合う。

リヤカーを引いて歩いてたのは、以外や若い兄やん。

お父さん、ちゅうよりおじいちゃんの跡継ぎかな。

よぉ考えたら、ラッパ吹いて歩く豆腐屋サン、初めて見た。

|

2006年3月14日 (火)

ホワイトデー

今朝、電車で三越の紙袋に小さくキレイに包装した小箱を幾つも入れた、澄ましたヤローを見かけた。

あ、そっか、今日はホワイトデーか。

しまった、用意してない。

しゃあないんで、会社へ向かう途中のセブンで購入した。

意外な出費(笑)。

そろそろワシの仕事も店じまい、帰ろっと。

帰りのBGMは、Footlooseのサントラ、BONNIE TYLERの「HOLDING OUT FOR A HERO」をチョイスして家までリピート!

元気だそう!

I NEED A HERO〜

懐かしい〜、高校の時流行りました。

|

とほほ

ついてない星回りの時ってあるよなー。

ここんとこ、そう。

今日も残業、明日は練習日やけど行けそうに無い状況が見えてきたので、今日のうちに先生にメールした。

「明日はお休みしますが、飲み会は行きますので場所を知らせてください」(笑)

ぱ〜っと飲んで話して、発散せな。

ふう、ただ今21時過ぎ、仕事の手を止めてブログを書いてます。

そうそう、6月4日(日)の昇格試験は荒川総合スポーツセンターで行われる。

南千住の知り合いが「そこの前においしい回転寿司があるぞ」と教えてくれた。

ついてない星回りは、今月で終わらせよう、6月はラッキーマンス(たぶん)。

I、二人とも合格したら、おっちゃんが寿司おごったる。

腹いっぱい食うてええぞ!

そうなるようにがんばろや!

さ、仕事しよっと。

|

今の自分は

こないだ、韓国の八才の大学生のコト書いた。

八才の子供らしいコトを経験せなアカン、みたいな事。

考えたら、今のワシって年相応の事しとらへん。

世間の40前の男のすること、普通に仕事持って、結婚して子供育てて、家買うて…みたいな事か。

仕事だけやな。

子供も育ててないし、住宅ローンもない。

年とって寂しなってから後悔するんかなあ。

きっとワシ自分でこれで良かったんやと、無理矢理に正当化するんやろなぁ、ずるいよなぁ。

|

2006年3月13日 (月)

ストレス

今日も五段受験、Yさんの特練の日。

しかし仕事が終わらへん。

しこしこと仕事片付けて、駆け付けた時には、終了五分前。

着替えず、見学。

後片付けだけ手伝う。

で、駐車場へ移動して、明るい月明かりの下で雑談。

ワシが最近仕事に振り回されとるのを知ってる先生が、あんまりストレス貯めないようにね、と気遣ってくださった。

ありがとうございます。

でも、先生、こうやって先生や皆さんと話してるのが、一番のストレス発散になってるのに気付きました。

その次が少林寺拳法の練習と、次がプールかな(笑)。

こういうふうに思ってくれる人がいてくれるのが心強い。

最近確かにおかしいもん。

言動が乱暴。

たばこを持ったまま歩いてるヤツとすれちがうと舌打ちするし、ポケットへ手つっこんだまま幅広で歩いてきてどかんヤツにはわざとぶつかって謝らすし、自転車で携帯使うヤツには怒鳴りつけて携帯ぶつけるし(笑)、電車でも周りの身勝手なヤツに腹立つし、韓国の八才の大学生に意義、ブログに自分のコトつらつら書きまくるし…。

情緒不安定、ストレスからのフラストレーションは今一時的なコトやと思うんやけど。

すみません、先生、皆さん、ご心配かけます。

しばらくしたら元に戻ると思います。

それまで、自分でも注意します。

\(__)

携帯で反省って変換したら↑が出てきた。

反省反省。

|

2006年3月12日 (日)

成長

我が子ではない、うちの道院に通う子供たちの成長です。

心も体も大きくなっているのに驚くことがある。

特に今の中一、今度中二になる五人はこの一年、いやこの半年でかなり変わった。

去年の夏合宿の集合写真を見ると、ワシの相棒I木、明らかにワシの方が背が高いんやけど、最近、目線の高さが同じことに気づいた。

「I木、背伸びたろ」

「そうですかね」

照れ笑いする本人は気づいていない振りをするが、この半年で彼は体つきもがっちりしてきた。

夕べもSさんと話したんやけど、高校生になったらYさんくらいでかくなるかも。

T沢もK島も、A沼、I橋もそう、彼らは夏の合宿頃を境に変わってきた。

ずいぶんしっかりしてきた。

7月の都大会の反省からか、中学生としての自覚が芽生え成長してきたに違いない。

ええこっちゃ。

T沢は、他より目立って年少部の面倒を良く見るようになった。

結手の時、かかとが閉じていない子を見つけると教えてやり、天地拳をうろ覚えの子には、「覚えてるか、おまえ大丈夫か?」と自分が手本を見せて教えてあげているのを昨日も見た。

中でもA沼は、これに加えて黒帯、有段者の自覚もあるようだ。

前に立って指導するのをみていると、「お、やるなオヌシ」と思うこともある。

そう、おじさん達は君達のすることをちゃんと見てるんだよ。

比較したらアカンけど、H本、S木、I井はまだまだ彼らに比べたら幼い(笑)。

たった一年しか違わないのにと驚く。

仕方ないか、今の中一も去年の今頃は同じやったもんな。

一般部の練習に参加し始めた頃、K島(彼もグンと背が伸びた)なんて「痛テエ痛テエ」の連発、半ベソやったもん、昨日のH本と同じ。

さあ、この三人も春から中学生。

彼らもきっと一年先輩達と同じように、変化していくと確信している。

楽しみだ。

|

2006年3月11日 (土)

ちゃれんじ#101

今日も朝から会社、ぼちぼち仕事をこなした。

夕方のプールと少林寺拳法でストレス発散を思えば、こんな仕事、なんてこたない(笑)。

さて、四時前にプールに到着、難波スポタカの通販で買うた新しいパンツをはく、昔の競泳用の短いヤツではなく、膝上までのスパッツタイプ。

濡れると、speedoのロゴが浮かび上がる。

かっちょええ〜、見た目から入る方なんで…(笑)。

さて、着替えてシャワーを浴びると、ちょうど館内放送が入り「休憩」タイム。

あれれ、タイミング悪う。

監視員の兄やんに聞いたら、10分間ですと。

準備運動などして待った。

さあ、泳ぐぞ〜。

相変わらず、ええ具合に空いてる。

おや、いつも見掛ける、きれいなバタフライのおじいさんが今日はいない。

ワシはマイペースで、今日は400m泳いだ。

毎週100mずつ、ちょっとずつ増やしてる。

ゆっくり、大きく泳ぐ。

ふうっ、いっぱい深呼吸!

ほてった体をクールダウン、着替えて道場へ。

先生も少し早く到着、車の中で雑談する。

「あれ、Hさん眠いの?」先生に聞かれた。

ありゃ、疲れが顔に出てたかな。

さてさて、練習開始。

今日も先生は試験担当、残りを有段者とワシとIで担当。

ワシは一級受験の中学生と新中学生を見た。

今までの黄帯、緑帯よりはやりやすい、さすが茶帯。

当然、自分自身の復習も。

前半終了、おっ、後半の一般部は春からの新中学生も参加、いつもより賑やかデス!

こんなことからも、ちょっとした春を感じる、少し嬉しくなる。

Sさんの指導で、天地拳第一系から六系までを反復練習、初段試験では表、裏両方やらなアカン、Iと一緒にやってみた。

第四系の裏がやりにくい…何度もやってみる。

「Hさん汗かきだね」と子供らに言われるほど、汗をかいた。

終わって外に出ると、夜風が気持ち良い、上着いらんくらいや。

桜の枝も重たそうにつぼみをつけてきましたね。

本格的な春はもうすぐソコ、ですな。

|

2006年3月10日 (金)

八才がやること

韓国で八才の「大学生」が誕生したと、夕方のニュースでやってた。

韓国の学歴至上主義もここまでくると滑稽、アホくさ。

どんなに高度な方程式が解けたところで、人間的にある意味katawa、ろくな大人になるわけがない。

朝の九時から夜中の一時まで勉強してます、とメガネの奥の目が光ってた。

プッ、笑えてきた。

八才ってな、友達と遊んで、ほたえて(=暴れまわって)、掴みあいのケンカして泣いて、仲直りして笑ろて、好きな女の子に意地悪して、先生にゲンコツもろて、あんたが悪いんやろとお母さんに笑われて、友達の似顔絵描いて、給食おかわりして、えづいて涙流しながら嫌いなトマト食うて、牛乳一気飲みしてドッチボールの場所取りして、突き指して、顔面セーフを主張して、三角ベースで透明ランナーおいて、跳び箱失敗して悔しくて頑張って、逆上がり頑張って、掃除当番で廊下を雑巾がけして、ドリルの宿題忘れてしかられて、漢字の書き取りで満点とって褒めてもろて、サッカーして、縄跳びして、カッチン(=ビー玉)取り合いして、竹馬こけながら練習して、ローラースケートも痣作りながら覚えて、雨降ったらトランプして、地球儀見てアメリカに行きたなって、先生と五目並べして時々負けてくれて、学校から友達と一緒に帰って、電柱ごとに鞄持ちして、覚えたてのアマリリスを縦笛で吹いて、ボウズ刈りにして照れくさくて、友達のお父さんの鰹船見送って、うちは毎日おるでええなあと思て、泳ぎを覚えて、プールの着替で見せあいして、昼寝して、野球も覚えて、フーセンガム練習して、コーラ飲めるようになって、習い事少しして、ソロバン塾の帰りハムカツ買い食いして、木登りに失敗して登る方法考えて、かぶと虫の幼虫を飼おて、クワガタ捕まえて、かくれんぼして、鬼ごっこして、遠足のおやつ300円分に悩んで、遊園地でお父さんとゴーカートで競争して、新幹線の形のジェットコースターで気分悪なって、運動会で頑張って、フォークダンスで恥ずかしくて、記念写真アルバムに貼って、犬に吠えられてびっくりして、お神酒と水間違えて吐いて、子供会の御輿担いで、だんじり曳いて、たいさま行って、ピンポンダッシュしてそこのおばちゃんに叱られて、近所の兄ちゃんに遊びを教わって、それを小さい子に教えてやって、港で友達と連れションして近所のおっさんに笑われて、よそ行き着て名古屋の百貨店に近鉄特急で家族で出かけて、お子様ランチ食べて、自転車で隣の小学校まで冒険して、一人でバス乗って、一人で電車乗って、お使い行って小遣いもろて、家族でドライブして、ジャスコで買い物して、帰りケーキ屋さんでシュークリームと苺のショートケーキ買うてもろて、お父さんと喫茶店へ連れてってもろてミックスジュース飲んで、ジュークボックスでフィンガー5かけて、お父さんと干物の配達一緒にいってアイスもろて、おばちゃんに記念碑山の公園へ散歩に連れてってもろてソフトクリーム食べて、お母さんと新町へ買物ついていって、たこ焼き買うてもろて、ばあちゃんを駅まで迎えにいって、妹と手ぇつないで寺道(てらみち、参道の縁日)連れてって、自転車でこけて剃りむいて泣いて、虫歯に泣いて歯医者でまた泣いて、港でタモで魚やカニ採って、お父さんと風呂入って、百まで数えて、学校のこと話して、潜ってみて、屁であぶく作って、お母さんの晩御飯食べて、カレーおかわりして、おかわりしたけど残して、ゴレンジャー見て、ケンちゃん見て、トムとジェリー見て、ハイジ見て、妹とチャンネル取り合いして、小学館の雑誌の付録の組み立てに失敗して、スーパーカーの写真みて、24色の色鉛筆買おてもろて、百恵ちゃんの歌覚えて、アグネスのドラマ見て、マゴベエ探偵団見て、天才クイズ見て、ドリフも見て、ちょっとだけヨと真似してお母さんにしかられて、加トちゃんの問いかけにいちいち返事して、Gメンの途中で眠たなって、どんぐり音楽会見て一緒に歌とて、商品のハワイの飲物グアバってどんなんやろって考えて、青柳ういろうのコマソン覚えて(♪くやしかったら言ってみな、シロ、クロ、抹茶…(笑))、ハトヤの大漁苑のCMの真似して、4126体操真似して、友達に電話して宿題のページ聞いて、じいちゃんに昔の話聞いて、ばあちゃんに甘えて、漁協のチラシで紙飛行機折って、休みの魚市場で飛ばして、家の手伝いして、新しいパジャマに喜んで、お父さんの少林寺の勉強後ろから覗いて、小さい道着をオザキで買うてもろて…、そして余った時間で、眠い目をこすりながらお母さんに叱られながら「学校の」宿題したらええねん。

子どものうちに、方程式以外の「するコト」「学ぶコト」、ほら、こんなに。

いや、まだまだ。

山ほどあるぞ。

ワシらの年代、↑みんな同じようなこと、「子供らしいコト」経験しとる。

そんなんイッコも知らんと成長したとこで、ろくな大人になるわけがない。

立派な科学者になりたければなればええけど、なったとたんに…。

「思い出」もなければ、「ともだち」もいない、寂しい大人になるやろ。

後悔するはず。

そうならなくて良かった。

友達も思い出も一杯ある、貯蓄や収入なんて関係ない、何しろ健康な体を親からもろたワシは今、幸せ。

幸せってそんなモンちゃうかな。

彼が気の毒でならない。

|

2006年3月 9日 (木)

行きも帰りも

今朝、会社に向けてチャリは快走…やった。

都立M高校の前を通りかかった時(ここの高校生はチャリの乗りかた、マナーは悪い)、携帯で話をしながら片手運転のチャリが飛び出してきた。

コラコラ、鬱陶しい、抜いたれ。

追い越す瞬間、ワシの方にバランスを崩してきて、ハンドルがワシのコートのポケットに引っ掛かった。

ワシは大丈夫やったけど、そいつは転倒、コノヤロー、ワシはチャリを降りて、彼の手から通話中の携帯をぶんどり、チャリの籠へぶち投げた。

「危ないのわかったやろ、コラ!!」

東八の信号待ち渋滞の車から、一部始終を見られてた。

あかん、ワシあんなとき制御きかへん。

瞬間湯沸機。

冷静に対処せなアカンのに。

今、情緒不安定かも。

したら、帰りも帰り、路地から携帯片手運転のミニバンが飛び出してきて、ワシ急ブレーキ。

野郎は知らん顔して、逃げていった。

道路交通法違反の現行犯じゃ!

行きも帰りも…。

みなさん、車、自転車で携帯を使わないようにしましょ、やむを得ない場合は安全な場所に停めて、です。

むろん、歩きながらもあきません。

|

2006年3月 8日 (水)

祝!ちゃれんじ#100

♪ぱんぱかぱ〜ん!

d=(^o^)=b

今日で、なんと100回目の練習、よぉ続いたなぁ。

「よく続いてるね」と、人によく言われるし、自分でも思う。

でも辞める要素が見当たらない。

一応、目標持ってやってるんで、辞めるなんて考えられない。

今日は夕方オンラインの障害が発生、あらあら…帰れやんかもと先生に一旦メールを入れた。

なんとか落ち着き、帰れる状態になったので、チャリで道場へ急いだ。

ギリギリセーフ。

さあ、今日は年少部の昇級試験、あれ?大人はワシとCくんのお母さんしかおらへん。

先生は試験を担当するので、それ以外をワシが見ることに。

て言うても一人じゃムリ、クラス分けして茶帯拳士が分担して見ることに。

そうこうしとるうちに黒帯の中学生Aが到着、続いてSさんも到着、少しホッとした。

ワシは長島弁で言うトコの「どもならん」小学生を見ることに。

叱りながら教える。

(-_-;)

あいかわらずや。

Aと手本を見せてやらせる。

最初予定してた技はクリアした。

そうそう、最近Hの妹、Mちゃんが「お姉さん」している。

整列する時など、小学校低学年の小さい子の面倒をよくみている。

こんど5年生、やっぱ少し上級生というかお姉さんの自覚が出てきたようです。

相反して、その兄貴Hは今日はおちゃらけ、緑帯のAちゃんがワシに「茶帯なのにちゃんとやってないよ」なんて言うてきた。

「ほら下の子はちゃんと見てんだぞ、しっかりしろ、お手本になんなきゃダメだろ」と一喝。

Hは少し反省の表情、しっかりやろうぜ、新中学生!

さて、後半、一般部。

先生はYさんの受験前の追い込み、ワシはIと二人で初段技のこれまでの復習。

科目表とノートを見ながら、二人であ〜でもない、こ〜でもない…、あっと言う間に時間は過ぎた。

少し仕事を残したので、Yさんの特練は勘弁してもろた。

さあ、次回101回目から新たな気持ちでがんばろか!

(^_^)v

|

2006年3月 7日 (火)

唖然…

今日も残業。

土日を潰して一生懸命作った資料、明日の朝イチの会議で使うので、精査した。

途中で事情というか状況が変わってきて、ワシの資料がほとんど無駄になってしもた。

コントでガクッとずっこけるのがあるけど、そんな感じやった。

ちょっと待ってくれよ。

唖然とした。

まさにガックリ。

資料の訂正をするのは時間も無いし大変やからと、気ぃ遣こてくれたんかも知れんけど、構成を一から見直しって…。

しかも前日の晩になってから。

終わったのが、0時。

飯食って無かったんで、つつじヶ丘で吉ブー、電車諦めて、タクシーで帰ってきた。

あ〜あ、くそぉ〜。

やる気無くすようなコトしてくれんなよ、誰が悪いか言わへんけど。

たいがいにしてくれ。

呆れて物も言えやん。

て言いながら、こんだけ書いたら(ぼやいたら)上等か。

(/--)/オテアゲ

|

2006年3月 6日 (月)

春一番

立春から春分の日までの間に吹く強い南風、春一番。

今日、東京では20mを超す強い風が吹き、いつもより遅い「春一番」になりました。

しかも今日は啓蟄、土の中から虫も這い出す暖かさでしたね。

文字通り、春、とはいかないようで、明日は冬の寒さに逆戻りらしい。

体調を崩さないように。

ワシが初めて自分で買ったレコードが、キャンディーズの「春一番」でした。

買うてもろたんは何か忘れたけど、自分で買うたんは、コレっす(笑)。

|

アスベスト

せっかく、プールに通い始めたのに、来月から一月半、地下室のアスベスト(吹き付け)の除去工事のため、プール営業を休業するらしい。

五月半ばから再開。

今のモチベーションが醒めなければええんやけど(笑)。

違うトコ行くか。

|

2006年3月 5日 (日)

はる。

昨日も今日も出社。

何とか片付いて帰り道、駅手前の公園に梅が咲いていた。

お父さんと男の子、親子で少林寺拳法をやってるKさん親子に似た二人が、その白梅を見上げてた。

お父さんは枝を手にとり、少し下にしならせて、子供に香りをかがせてた。

続けての休日潰しにイライラしてたけど、柔らかな夕暮れ前の陽射しに包まれた親子を見ていたら、すこし気持ちがほぐれてきた。

風の暖かいのにも今、気付いた。

なんやかや言いながらも、春やなぁ。

|

2006年3月 4日 (土)

ちゃれんじ#99

おお、今日が99回目の練習やな。

来週水曜日に練習行けたら100回記念(笑)!

さてさて今日も朝から、ていうか10時頃から会社で仕事して、16時にプールへ向かった。

混み具合い(空き具合い)は、先週並み、いい感じに泳ぎやすい。

先週は初回やったんで200mだけ、今日は若干増やして300mだけ泳いだ。

やっぱ止まって休むと、汗かくのがわかるなぁ、そんだけ体動かしとるっちゅーコト、心地好い「だるさ」が気持ちン良かバイ。

(-.-)

まだ余裕あったけど、少林寺拳法の練習あるし、上がった。

さて、練習。

年少部はクラスごとに練習、またもや先生の指示で黄帯と見習いを見た。

相変わらず、てこずるわ。

ゴツンとゲンコツを落としたい気持ちを押さえる。

たった四人やったけど、こっち見てたら、あっちから声がかかり…、ちょっと目離すとふざけるし、目眩や。

だんだん頭に血ぃ昇る。

ふうっ、なんとか先生に指示された、四つの技をこなした。

(x_x;)疲れた〜。

後半はIと一緒にY口さんに初段技を教わった。

後ろの方では、五段受験のY岡さんがMさん相手に頑張ってはる。

負けてられません、こちらも頑張った。

泳いだ後の心地好いだるさで、いい具合いに力抜けてたのかも、体が動きやすい。

とにかく練習、やるだけやった。

今日は、ええ汗二回もかいた。

帰りの電車座れたんでコレ書いてますが、電車の揺れと心地好い疲れで眠たくなっ…て…

|

2006年3月 3日 (金)

自転車

初めて乗れた日、覚えてますか。

鮮明に覚えてマス。

下手したら死んでたから(笑)。

うちは干物屋、店の前の道路をさはんで魚市場。

町の中央市場が日曜休みなので、この地方市場はその前日、土曜が休みやった。

平日は漁師、仲買が賑やかに行き交い、大小のトラックが行き来するわりと交通量の多い通りやけど、土曜日は閑散、魚市場は子供の遊び場。

小学校にあがる前やな、そんな土曜日、親父と自転車の練習をしとった。

補助輪外して、親父に後ろを持ってもらい練習。

知らん間に、親父が手を離してた。

ふらふらと走り続けた。

あ、乗れた!

すると、前から土曜日にはあんまし来ない大型の保冷車が走って来た。

ワシはふらふら走り続ける、よお止まらん(笑)。

あ〜トラックが近付いてくる!

バタッとこけた。

トラックも止まってくれた。

頭のすぐそばには、大型トラックの前輪が…。

親父が駆け付け、運転手がおりてきた。

ワシは状況がつかめるまで、ちょっと間をおいて、親父の顔見たとたん、ホッとしたのと、恐かったのと、運転手にしかられると思い、ワンワン泣き出した。

運転手は笑いながら「ひいたかと思たわ」。

運転手はええ人やったらしく、それだけですんだ。

親父は「あ〜、これでこいつは自転車よお乗らんわ」と思たらしい。

そんなコトがあっても、また次の土曜日に、練習したらしい。

チャリで帰る途中、こんな事思い出した。

|

2006年3月 2日 (木)

ご当地ナンバー

10月から交付されるそうです、ご当地ナンバー。

三重県でもこれまでの「三重」(一昔前は「三」でした。コロナでも「サンナンバー」(笑))に加え、「鈴鹿」ナンバーが登場する。

愛知県も3つ追加、これまでの「名古屋」「尾張小牧」「三河」「豊橋」に加え、「一宮」「豊田」「岡崎」が追加。

多いなあ、愛知県。

東京の「品川」「練馬」「足立」「多摩」「八王子」よりも多い。

でも日産車、マツダ車などの「豊田」ナンバーてのも面白い。

|

2006年3月 1日 (水)

ちゃれんじ#98

今日もソッコーで道場へ。

今日は朝から雨降り、子供たちの数が少ないなぁ、ていうか出足が悪いのか。

準備運動の後、見習いとそれ以外に分かれて練習。

ワシは先生の指示で、見習いを見ることに。

来週、昇級試験を受ける子もいる。

最初、先生と一緒に手本を見せたあと、二人ずつ組ませてやらせた。

いやいや、先週の緑帯よりマー大変〜(笑)。

小学校あがる前から高学年の子まで、高学年は半分ふざけとるし、チビたちは…、

おや、先週ランドセル買ってもらったCくん、どないした、半ベソやん。

「どうしたC」

「わかんなくなっちゃった…(涙)」

「そっか、よし、教えてあげるからもう一回やってみよっか、な」

小手抜と内受突、二つの技を練習した。

ちっちゃい子から大きい子まで、皆、形は覚えた。

後は学年の大きい子には、足の運び方、技をかけてる反対の手はきちんと構える、相手の目を見る、声を出す、などなど教えた。

コレ全部、ワシも指摘されたコトです(笑)。

来週の試験頑張って、級が上がる=白帯から色の帯に変わる嬉しさを味わってほしいな。

後半は高段者を除く全員で天地拳第一系から第六系まで、とおしでやった。

五と六は、きちんと出来てないので、Y口さんに教えてもらった。

左右出来やなあかん、頭がゴッチャになる、整理しよ。

さあ時間外のYさんの練習、今日はSさんも足の怪我から復活、四人でやった。

柔法系の技が中心、Sさんは右肩の具合いが良くないようで、ワシの出番。

色々な技をかけられた。

痛いけどええ経験。

よその級拳士は五段技、四段技…など中々体験出来ない、色んな意味でワシは「得」しとるぞぉ。

先生も「今やってる技と関連してるの多いだろ、だから今のうちからきちんとやっとけば…」みたいな話をしてくれた。

ありがたいなぁ、ええ経験つまりええ勉強、ですな。

道場を出ると、まだ雨は本降り、冷たい雨やけど雪にならないのは、やはり弥生三月。

|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »