« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

帰任

5年7ヶ月お世話になった部長が、異動になった。

と言うても、N中金から出向で来てもろてたんで、自分トコへ帰るだけやけど。

我々から記念品(万年筆)と花束を贈った。

実は部長も我々に一人ずつ記念品を用意してくれてた。

伊勢丹の包み、ハンカチです。

ご丁寧に…。

色々心配かけたし、面倒も見てくれたし、話も聞いてもろたし。

少しシンミリ、です。

|

2006年1月30日 (月)

暖かい

暖かい一日だったようですね。

朝は寒かったけど、気温はうなぎ登りだったようです。

一日会社から出ないので実際暖かさを体感してませんが(笑)。

おかげで、日陰に残っていた雪もほとんど溶け、自転車で走りやすくなった。

夜は送別会、会社の近くに旨い居酒屋があったなんて新たな発見、使えそうデス!

|

2006年1月29日 (日)

年齢詐称

ボビーが大暴れしたとされる事件の中で、彼の年齢詐称疑惑もついでに持ち上がってきた。

プロフィールには1972年4月8日だとされているが、実際には39歳らしい。

月日が正しいとすると39歳やでワシと同じ1966年生まれっちゅうことは…、あら?ワシと生年月日が全く同じ。

急に親近感が湧いてきた(笑)。

ちなみに松本明子も同じ日に生まれてマス。

(((^_^;)

|

2006年1月28日 (土)

ちゃれんじ#92

ひ〜っさしぶりの練習です。

しかも体育館はひと月ぶり。

寒いせいか、子どもたちの数が少ない。

おや?今日は見学の親子が一組きてますな。

さて、前半は年少部と一緒にボールを使ったゲーム形式の練習で体を暖めた。

そのあとはクラス別に分かれての練習。

三人一組になり、二人攻者で一人ずつ相手をして手を取り、その取り方に応じた受けをとる練習。

攻者側は次々と入れ替わり立ち代わり攻めます。

最初はこの技と決めて、考えずに体で反応出来るように練習し、最後に攻者側はどの攻め方か決めずにランダムに仕掛けてやる、乱捕にも似た練習。

さてさて、後半はまず剛法乱捕、柔法乱捕で体を暖めた後、いよいよ「初段技」の練習に入った。

先生から細かいトコを色々注意される。

これも初段受験に向けて困らないようにと考えてくれてること、一つ一つ忘れないようにノートに書いておこう。

さあ、「黒帯ちゃれんじ」始まりました!

|

2006年1月27日 (金)

マチ?チョウ?

自治体として郡の下に置かれる「町」は、西日本では「チョウ」、東日本では「マチ」と読むのが多いようです。

うちも紀伊長島町(キイナガシマチョウ)から紀北町(キホクチョウ)へ変わりましたが、両方「チョウ」、三重県は全部「チョウ」です。

次は市や町の下にぶら下がる「町」の読み方。

様々ですよね。

これまでに住んでいたトコでも松阪市桜町(サクラマチ)、小金井市東町(ヒガシチョウ)と様々、地元の人しか知らない場合もあり、間違えたりしますやん。

和歌山市の町名は合理的に出来てます。

和歌山市内在住のD輔が教えてくれたんやけど、素直に「町」の字がつくのはマチと読み、チョウと読むのは「丁」の字を使うそうです。

ぶらくり丁はまさにブラクリチョウ、え?たとえが悪い?

(((^_^;)

♪和歌山ぁ〜泣きたい〜あ〜あやるせない〜(古!)

ちなみに「ぶらくり」とは「ぶらくる=ぶらさげる、つりさげる」と言う意味デス。

地元でも使うって親父が言うてましたが、使こたこと無いです。

|

2006年1月26日 (木)

残念

会社の真正面の駐車場をつぶして、何か作り始めた。

バス停のまん前やし、マクドか吉牛か、セブンかローソンか。

なんのこたない、ただのモデルルームでした、マンションの。

チェッ…(笑)。

|

2006年1月25日 (水)

電車遅延

朝から電車停められた。

調布までは順調、いつも相模原線が本線に合流するとき、京王八王子からの急行を先にホームに入れ、その向かいのホームに入るが、待ち合わせはせず急行を先に行かせる。

はずが、今日は違った。

分倍河原で線路上に異常があり、10分程度遅れており、急行を待ち合わせて発車するとのこと。

おいおい。

先行の電車までダイヤ通りなら、先のつつじヶ丘まで行って三台待ち合わせにしたらええのに。

10分あったら行けるやろ。

結局、調布で待たされた。

ホームにどんどん人があふれてくる。

電車降りてバスにしよかとも思たけど、調布駅のホームは狭く、改札抜けるまでそうとうかかりそうやったし、始業に間に合うバスまで二三分しかなかったので諦めた。

ようやく急行が来た。

超満員。

調布では積み残しも出て、こちらの各停も混雑。

空いてるから各停で通とるのに…。

結局つつじヶ丘で15分遅れ、遅延証明書をもらい会社に電話をいれ、いつものようにチャリで会社に向かった。

ギリギリアウトやった(笑)。

帰りの電車でコレ書いてますが、ちゃんと今朝のお詫びをアナウンスしてた。

そうそう、今日は武道館の練習の日やけど、剣道の寒稽古のため使えず、お休み。

大寒に入ったもんなあ。

うちみたいに暖房入れるんかな。

そしたら寒稽古の意味がないような…。

こんな日に限って、仕事も早く終わる。

皮肉なモンです(笑)。

|

やっぱり富士山

17d31e3a.jpgやっぱり素晴らしい、きれいな姿です。

静岡のsugaさんが送ってくれました。

「道の駅富士」から見た富士山だそうです。

|

訂正デス

昨日、全席優先席は阪急電車のみみたいに書きましたが、sugaさんから「横浜市営地下鉄でもやってるよ」と、メールをもらいました。

どうもありがとうございました。

|

2006年1月24日 (火)

おもいやりぞーん

京王は優先席周辺の区切りを明確にする「おもいやりぞーん」を設けるそうです。

車両隅の優先席の周りの窓ガラス部分に大きなオレンジ色のステッカーで「コ」の字型に囲み、優先席のイラスト付きステッカーを大型のモノに取り替え、吊革もオレンジ色のモノに取り替えるそうな。

で、優先席エリアを明確に分離し、携帯オフなど徹底させるんでしょうな。

優先席付近で電源を切る措置は京王が最初に始め、各社に波及した。

偶数号車、奇数号車で携帯オフオンは東急がやったけどワシに言わせたらイマイチな策。

阪急電車みたいに部分的な優先席を廃止し「全席優先席です」は、当たり前の事なんやけど、画期的なアイデア。

携帯オフはさておいて、阪急電車の策はすばらしいと思うんやけど…、他にマネする会社は、いまだにありません。

京王も中途半端に「おもいやりぞーん」なんてせずに阪急方式がええのに。

携帯オフは他のルールを作って欲しいけど。

|

2006年1月23日 (月)

ヘッピリ腰その2

快晴ではありますが、雪掻きしてない所は凍りついて残ってます。

歩くのもヘッピリ腰、自転車も乾いたトコを選んで、ヨタヨタ走って出勤した。

まだ溶けるまで何日かかかるやろなぁ。

神経使こて疲れるわ。

|

2006年1月22日 (日)

鏡開き

今日は昨日とうってかわって超快晴!

Yさんに声をかけてもらったので、調布道院の鏡開き餅つきに参加させてもろた。

実は臼と杵で餅をつくのは生まれて初めての初体験。

実際に見たのも初めての39歳。

Yさんより先に着いたので、早速調布のW先生に挨拶して、つくのを手伝わせてもらうことにした。

先に来てたKさん、真っ赤な顔をして奮闘中、アレレ?赤いのはアルコールのせいですか(笑)?

もちつきは、関東ではこねるのが七分、つくのが三分だそうです。

(後で親父に聞いたら、関西は逆らしい)

こんなのも初めての知った。

最初、三人でこねたんやけど、三人の呼吸があわんと指を挟みそうになる。

暫くすると要領が分かってきた。

で、次は「つき」。

ヘッピリ腰にならんように意識した。

すると、調布のKさんが「Hさん、音悪いよ〜(笑)、三鷹代表だろ〜」、外野から声が聞こえてきた(笑)。

交代してくれた方がコツを教えてくれた。

「つく時は杵の重さで落とすんだよ、力入れるのは杵を持ち上げるときだけでいいんだ」

なあるほど。

次のローテーションでつき役がまわってきたときに、言われたようにやってみた。

おおっ、ええ音するわ、ちゃんとつけてるって感じ。

(*^^*)つきたての餅はうまい!

大根おろしと醤油をかけたもの、アンコをからめたもの、のりを巻いた磯辺、おいしいおいしい。

トータルで六臼ついた。

その後は豚汁、焼き鳥、バーベキューにやきそば。

ふう、食った食った。

そんで、片付けしてからジャンケン大会、子供も大人も大盛り上がり!

このゲームの間、調布深大寺のK先生と借りてた臼、杵など一式を車で返しに行った。

どっかでのレンタル屋で借りたのではなく、町ナカの米屋さんで借りたようデス。

ゲームでは、Yさんちの長男Kくんが毎回結構ええトコまで勝ちあがっていってたようですよ。

最後のW先生のお話、「今日のイベントが無事終わることが出来たのも、みなさんの協力のおかげです。設営、買い出し、なにより今朝来たら雪掻きをきれいにしてくれてあったのが涙がでるほど嬉しかった。今日来てくれた皆さんは、来年も必ず来てくださいね。今年も肩の力を抜いて、でも気持をしっかりもって頑張って行きましょう。少林寺拳法をやってる人もやってない人も、何か一つ「目標」を持ってやっていきましょうよ、ね」。

帰るときW先生にお礼を言い、握手してもろた。

「しっかり頑張っていこうね、よろしく頼むよ」と背中と言うか肩を叩いてくれた。

気持よく、気分よく、帰ってくることができた。

ええ日曜日でした。

|

2006年1月21日 (土)

ちゃれんじ…中止

大雪になりました。

練習に間に合うように、少し早く出て、会社で待機しようと考えた。

チャリは使えないので、バスで永山へ出た。

調布から吉祥寺行きのバスも運行状況が怪しいため井の頭線で吉祥寺へ出ようと考えた。

で、中央線で三鷹、駅から会社は歩いてでも行ける。

てなワケで出かけた。

快速に座れたので調布で特急に乗り換えず、のんびり電車に揺られてた。

電車が下高井戸に着いた時、ポケットの携帯がブルブル…。

先生からメールが。

ひょっとして…。

ひょっとした。

残念ですが、お休みにします、との連絡。

すぐに了解の旨、返信し、次の明大前で降りて、反対のホームへ。

ちょうど橋本行きが来たので乗り、コレを書いてます。

ホンマ大雪、電車から外を見ると、風景が東京じゃない。

走行する電車から雪は横殴りの吹雪に見える。

鳥羽一郎がデビューするとき、デビュー曲の候補が数曲あり、選ぶのに迷ったらしいんやけど、「雪の簾をくぐって進む」という歌詞にひかれて兄弟船にしたと聞いたことがある。

吹雪になると、ホンマ横殴り、雪は横に降るそうで、そんな海に向かう漁師の歌にひかれたそうです。

そうそう、鳥羽一郎は昔、うちの地元の船に乗ってたことがあり、近所に住んでたらしいです。

電車のドア上の電光表示にJR各線は雪のためダイヤが乱れており、京王でも振替輸送してると出てます。

さすが京王線、こちらはダイヤ通り、オンタイム。

昼間のニュースでは5年ぶりの大雪、JRも山手線を除き三割間引いて運転しとるって言うてたなあ。

多摩川も景色が見えないくらい吹雪いてます。

先週土曜日は土砂降りやったしな、土曜日は二週連続荒れ模様。

ついてないなぁ。

さあ、餌(ワシの)買うてかぁえろっと(笑)。

|

雪やこんこ

(@_@;)「こんこ」って?

東京はこの冬初めての本格的な雪。

朝、名古屋のHくんから「今度は東京が雪やな」てなメールをもらい気付いた。

センター試験の学生は気の毒やな。

そおや、ワシも今日は練習やん。

ちょっと早よ出よっと。

|

2006年1月20日 (金)

新年会

今日は会社の親睦会の新年会デス。

ビル地下のレストラン貸し切りでやる。

協力会社の人たちも招待なんで、総勢100名位になる。

洋食、中華、寿司にフルーツ等々の立食パーティ。

クイズ等のゲームをやり、お約束のビンゴ大会、いつもええ賞品が並ぶ。

昔、バブルの頃はF通から賞品としてパソコンを提供してもろたり、N東日本からはファクシミリとか出してもろたりした。

今は全部親睦会予算から。

ワシもビンゴしてクジをひいたら、何本かあるうちの5等賞ゲット。

「電動ドリル、ドライバーセット」やった。

う〜ん、使わへんので日曜大工をするらしいMさんにあげた。

一位賞品は「ipod,nano」、二位は「お取り寄せグルメ二万円分」、ええなあ。

ま、飲んで食って楽しめたからええか(笑)。

|

2006年1月19日 (木)

世界の…

先生のブログでもおなじみ、ジャズピアニストのHさん、今朝出勤途中に偶然にバッタリ会った。

信号待ちしとったら、道路の向か側に見たことある人が。

あ、Hさんや。

ミュージシャンにしては朝早いんやなあ、仕事行くんやろか。

長男のYくんは時々会うが、パパは初めて。

「おはようございます」

少し立ち話、聞いてみると病院で検診を受けるそうです。

たまたま聞いてた音楽は、HさんのCDから取り込んだヤツ。

これも偶然。

|

2006年1月18日 (水)

ちゃれんじ…休み

今朝から仕事でめまい。

新しい機器の説明会があり、引き続き管理者向け説明会があるとこへ、午後イチの会議資料を作らなアカンし、結局、昼飯は一時を回ってた。

午後も資料作成や、作業やなんやかやで、アッと言うまに一日が過ぎた。

それが押したため、練習に参加できず。

でもとりあえず道場に向かい、先生とお話はできた。

で、またまた「喉が渇いちゃった」Yさんと飲みにいった。

なんだかんだと話し込み、電車に乗ったのが0時を回ってた。

昼間の多忙のイライラも、Yさんと飲みにいったおかげで、スッキリ解消(笑)!

さあ、土曜日は今日の分まで頑張るぞ〜。

|

富士山

こないだ、うちの近所から見える富士山を載せました。

すると、沼津出身のS姉さんからメールもらいました。

旧東海道添いの実家の二階の窓を開けると、真正面に富士山が見えたそうです。

以前あった測候所のドームまで見えたそうです。

富士山好きのワシにはうらやましい。

何年か前、快晴の元旦に新幹線で帰省する時、「皆様にご案内します、只今車窓右手に日本一の富士山が綺麗に見えております。今年一年が皆様にとりまして素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます」と粋な車内放送があった。

ジンとくるほど、いい気分になった。

うちの地元からも年に何回か、空気が澄むなどの良い条件が重なれば、富士山が見えるらしい。

伊勢二見の夫婦岩の間に見えるポジションもあると聞いた。

では、富士山の見える最遠距離地点はどこか。

和歌山、奈良、三重の三県の境界付近のナントカ峠だとのこと。

ナントカってどこやねん(笑)。

紀伊半島東側、大台が原の少し南になる地点付近、たぶん。

さすが日本一!

|

2006年1月17日 (火)

忘れたらアカン日

忘れたらアカン日です。

11年も前になるんやなぁ、早いなぁ。

あの日、ようやく通じた電話で、兵庫本店の先輩は半分涙声、「神戸の景色変わってしもたぞ」。

幸い、仕事の関係者で亡くなったり怪我をした人はいなかった。

うちの甲子園の親戚も無事やった。

六千を超す命が無念にも散っていった。

人間は考える葦、彼等の死を無駄にしないためにも我々はあの震災から多くの事を学んだ、つもりやった。

しかし、去年あんな事件が発覚した。

亡くなった彼等は、生き残った人々はどう思うか。

関係無い我々でさえ、申し訳ない気がするのに。

もっともっと、学ぶことはあるはず、東南海、関東での起きるはずの地震に備えなければならない。

|

2006年1月16日 (月)

雪の事故

この大雪で、事故が多発。

年寄りだけでなく、屋根から落ちた雪で保育園児まで犠牲になってしまいました。

雪の無いトコで生まれたんで、雪を見るとはしゃいでしまいそうになる。

雪国に住む人々は、長い冬が明けて春がきた時の感動が…等と話されるようですが、ワシは絶対ムリ、雪国に住めない。

「住めば都」って言うけど…。

(((^_^;)

|

2006年1月15日 (日)

今朝の富士山

241553ed.jpg家のベランダからは、角度が微妙で見えやへんけど、尾根幹を100m位歩くと富士山が見えます。

ご存じ、東京からのてっぺん付近だけの富士山です。

富士山も雪が少ないと聞いとったけど、東京から見る分には真っ白です。

昔、小学校の頃、TBSで「おはよう720(のちに700)」と言う朝の情報番組のハシリの生番組がありました。

この番組の中で毎朝静岡から「今朝の富士山」と称して富士山を映すコーナーがありました。

それを思い出す綺麗な富士山が今朝、見えました。

天気予報も外れてないようで(((^^;)、確かに今朝は暖かいっす。

「おはよう…」では、もう一つ大好きなコーナーがあった。

「キャラバンⅡ」というコーナーで、地球上の一地点から東京赤坂までを車で走破し、途中の各国を国単位でレポーターが交代し、リレーして行くというもの。

外国に行ってみたいと、好奇心を大きく揺さぶられましたな。

そうそう、「ビューティフルサンデー」や「カントリーロード」は、この「キャラバンⅡ」のBGMから日本で大ヒットしたんですよね。

|

2006年1月14日 (土)

ちゃれんじ#91

今日は暖かくなる…て言うたやん、天気予報!

雨降りは当たったけど、どえら寒いやん。

冷たい雨の中、練習に向かった。

今日も福祉会館、暖房が効いててホッとする。

準備運動の後、見習い、黄色とそれ以外に分かれて練習。

緑帯で知らない子がいたので、天地拳の第三系を教わる。

後半は先週に引き続き、運歩法をやった。

科目表(薄い小冊子)を頭に乗せ、頭が、顔が動かないように運歩法が出来るようにやった。

先生が「Hさん、ずるいや、乗せやすいもん」。

爆笑!

(^o^)別に今日のためにやってるワケじゃ…(笑)。

後は二級技の復習をやった。

帰りには冷たい雨も霧雨程度に止んでたけど、風が強かった。

ちょうど低気圧が通過したとこやったかな。

等圧線の間隔せまかったらなあ。

明日は晴れて暖かくなるそうですが…、どうやろか(半信半疑)。

|

2006年1月13日 (金)

無事に

東京三菱銀行とUFJが合併、とりあえず大きなトラブル無く今日まで来てるようです。

永山駅前の「はちしん」八王子信金が多摩信金になってました。

こちらもニュースにならない。

そらそうやろ、某M銀行や某MS銀行の合併時のトラブルが反面教師になっとるはず。

H16.1にうち(当時青森から沖縄をカバー)に北海道のシステムを統合した時も上を下への大騒ぎ、お客様への直接影響のトラブルは無かったけど、内部ではもろもろのトラブルが…、山のようにあった。

そんなん経験したから、よそで何も無いと少しいじわるな気持にもなる。

チェッ、何ともないんかよ。

(((^^;)あは、いじわる。

無いにこしたことはないやんか。

正月無しで頑張った皆さん、お疲れ様でした。

|

2006年1月12日 (木)

親子杯

今日のウェブ版各紙三重版に出てました、「親子杯」。

昔、川で悪さを繰り返していた河童をこらしめた侍が、我が子孫末代まで水難から守らせることを約束した家と「養子縁組」をする風習デス。

あ、前にも書いたなぁ、思い出した(笑)。

漁師の家に男の子が生まれると、湊屋(河童をこらしめた侍の家)さんに行き、養子縁組した証に、日の丸の扇を貰ってくる。

うちは漁師やないけど、漁師町のど真ん中、例に漏れずワシのも親父のも日の丸の扇はあります。

確かに水難とは無縁であります。

ちなみに某紙によれば、380年も続く風習ですと!

|

2006年1月11日 (水)

ちゃれんじ#90

今日は今年最初の武道館、暖房が効いてて心地好い。

準備運動の後、天地拳第一から三までYさんの指導のお手伝い。

その後、年少部の子供達に「今年の目標」を書かせた。

みんなそれぞれどんな目標をもっているのか、読むのが楽しみデス。

さて後半、二級技の復習を時間までやった。

やっぱり、うろ覚えのもあったりして、少々不安なり…(笑)。

今日はコミセンでの練習は無し、そこへ仕事終わったYさんが到着、練習には間に合わなかったようです。

今年はまだS姉さんの顔見てないなぁ。

さてと次は土曜日、週間予報ではあまりよろしくない予報デス。

|

2006年1月10日 (火)

普段通り

先週、二人の訃報が届いたと書いた。

家族にとっては一大事、亡くなられた本人も人生を終える超一大事。

なのに、世の中は普通に動いとる。

テレビもいつも通り、電車も動いて、ワシもいつも通り会社へ行く。

当然や、世の中のほとんどは、その人の生死なんて関係ない。

ほんのわずかの家族、知人だけが悲しみ、静かに弔う。

ちっぽけなモンなんやなあ、人間て。

いつの日かワシがこの世から姿を消しても同じこと。

ほとんどの人は、そしらぬ顔して普通の生活をする。

人の死に接する度に、毎回同じこと考える。

|

2006年1月 9日 (月)

初詣(遅っ)

昼から昇段試験の二人揃っての合格を頼みに、相棒の中学生Iを誘って初詣に出かけた。

欲張りに三つ回った。

まず、「勝ち守」を昔買ったことのある神田明神。

少林寺拳法には勝ち負けは無いけど、自分にそして昇段試験の実技試験に勝てるように。

つぎに、筆記試験対策(笑)として湯島天神、神田から近いし。

最後に香川繋がりのご縁ということで水道橋の金比羅さん、帰り道やし。

しあわせさん、こんぴらさんですな。

よし、神頼み終了!

あとは実力あるのみ!

p(^_^)qがんばろうや、I、な。

絶対受かるぞ〜!

|

2006年1月 8日 (日)

相手の気持

仙台の連れ去られた赤ん坊、無事見つかり保護されたとのこと良かったですな。

自分より弱い乳幼児、年寄りを狙う犯罪は卑劣極まりない。

犯人検挙も時間の問題やろな。

そんな小さい命の無事を知る前に、訃報が二つ飛込んできた。

一人は世田谷の某先生、もう一人は地元の友達の親父さん。

先生は去年の夏、お目にかかった時には、お元気そうにされてましたが。

50代前半、まだまだ早すぎます。

友達のお父さんは、うちの親父より年下らしいので、まだ60代。

ワシがへこんだ時に「お前が幸せになって家族を引っ張っていかなアカン」とたしなめてくれた彼のお父さんです。

家族思いの彼の心中やいかに、です。

先の赤ん坊の件も他の事件でもそう、当事者の気持になるとやるせない事件ばかり続きます。

後の亡くなられた御家族の気持にもなってみると…。

ようやく、人の身になってみることが出来るようになってきた。

我が親には孝行なんて照れ臭かったりするけど、ちゃんと今の内に…なんて思いますな。

御両名のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

|

2006年1月 7日 (土)

ちゃれんじ#89

二週間あくと何回か忘れとる。

89回目が今年の稽古始め。

やはり年少部は少ないなあ。

皆で柔軟をしっかりやってから、基本練習をみっちり、その後年少と一般に別れた。

後半も基本の基本、運歩法をしっかりみっちりやった。

今日は体育館ではなく、福祉会館の会議室、床は昔ながらのPタイル、足の裏が真っ黒になった。

運歩法で力のかかる足の親指付近が真っ黒。

先生は「(^^;皆で床掃除してるみたいだなあ」。

ホンマやわ。

でも、昇段試験に向けておろそかにできない。

どっかしら緊張してたみたい。

少しギクシャク(笑)。

何とかなるかな。

あ、そおいえば相棒のIがおらん。

休みのようです。

(/--)/

|

音楽持ち歩き


通勤用に携帯プレーヤーを使ことる。

シャッフルでテキトーに聞いてますが、だんだん欲が出てきて…。

音質とかそんなんちゃうんや、容量デス。

やっぱよ〜け入る方がええしなあ。

でも筐体も比例して大きくなるのは…。

|

2006年1月 6日 (金)

ロマンスカーマボコ

小田急新宿駅で変なモン発見。

期間限定、紅白かまぼこ二両連結「ロマンスカーマボコ」。

ネーミングが関西風、ベタやけど。

(/--)/そのまんまやん。

ひょっとして、小田原の超有名な蒲鉾屋さんかな(笑)。

|

2006年1月 5日 (木)

厄年

京王線の車内広告に、府中の某有名神社の宣伝が。

「平成18年男女の大厄」の男性、昭和40年生(42歳)巳、とある。

てことは、ワシは昭和41年生まれのひのえ午、前厄やな。

元旦に集まった(腹痛前(笑))友達と話したとこやった。

そおか、どっか厄払いしてもらいに行ってこなアカンな。

てことより、自分が今年40歳てコトに驚き。

四十にして惑わず、不惑に突入や。

まだまだ、惑うてばっか。

(((^^;)アカンアカン。

|

2006年1月 4日 (水)

しめなわ

正月に玄関等に飾る、しめなわですが、東京では正月の間だけ飾り、どんと焼きで燃やしますよね。

うちの田舎では、一年中玄関にしめなわを飾ってマス。

どんと焼き、ありますよ。

ただ燃やすのは、去年一年間飾って橙なんかシワシワに干からびたヤツ。

どうやら神宮(伊勢神宮のコト、正式には「神宮」だけ)の関係、影響らしいのですが。

あれ?去年も書いたっけ?

来年も同じコト書くんやろな、たぶん(笑)。

|

2006年1月 3日 (火)

一富士三鷹?

初夢見ましたか。

一富士、二鷹、三なすび、など縁起物の夢が良いとされてますが、続き知ってます?

続けて、四扇、五煙草、六坊主、だそうです。

扇は末広がり、煙草の煙は上に昇る、坊主は毛がない=怪我無い、らしいです。

テレビの受け売りですが(笑)。

|

半分損した

休みも今日で終わり、名古屋行きの特急からです。

四日間の正月休み、終わりの二日寝込んでしまい、半分損した気分。

ま、しゃあないか。

明日からまたがんばろか。

o(^∇^o)車販のコーヒー旨いわ。

|

2006年1月 2日 (月)

とほほ

年始そうそう、トホホです。

明け方から腹具合いが悪く、横になっとったんやけど、どっち向いて寝ても気分悪いし、熱測ったら8度近くあるし…。

休日当番の町医者へ行った。

どうやら、食あたり、ウィルス性腸炎ですと。

なんや、正月そうそう…。

結局、朝から何も食わず、晩に「おかいさん」を少しだけ…。

昼から友達とこで「鍋パーティ」やったのに、キャンセル。

連絡したら彼は「ノロウィルスちゃうか」

似たようなモンや。

(x_x;)

|

2006年1月 1日 (日)

あけまして

242088bd.jpgあけましておめでとうございます。

画像は地元の初日の出です!

て、言うても早起きして見に行ったワケではなく、…Mちゃんゴメン、使わせてもらいました。

(/--)/

今年もよい年明けのようですな。

みなさん、素晴らしい年にしましょう!

\(^o^)/

|

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »