« ご縁 | トップページ | ちゃれんじ#80 »

2005年11月11日 (金)

オリオン座

東京の明るい夜空でも、オリオン座はわかる。

永山辺りでも、夜空は明るい。

初めて覚えて、初めて見つけた星座が「オリオン座」。

どっかの映画館みたいやなぁ、なんて思た。

小学校の教科書、「理科」ではなく「国語」や。

星座の由来などの説明やったと思う。

田舎の空には、ホンマに「降る」ように星が輝く。

住んでいる頃は当たり前すぎて見上げることがなかった。

こちらに来て、ボーッと明るい夜空をみて、へぇ〜、こんなんなんやーと思たもんや。

帰るたんびに、夜空を見る。

友達の家に遊びに行き、深夜歩きながら真上を見た。

ほぉ、すごいなぁ、プラネタリウムみたいや。

降って来るみたい、とはこんなんかなあ、でももっと山の方とか南の島行ったら、もひとつすごいんやろなあ、なんてね(笑)。

同じ田舎でも、港のそば、街中の前の家より、山一つトンネルで抜けた今の家の方が、星がきれいに見える気ぃする。

気のせいやろけど、多分。

でも街灯や町の家々の明かりに囲まれて見るのと、そうでないのはやはり違うよな。

東京でも田舎でも、月は同じくらいきれいに輝いてる。

これからの季節、どんどん夜空がきれいになりますな。

|

« ご縁 | トップページ | ちゃれんじ#80 »