« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

背の高さ

昨日の演武会、午前中から集合して準備と予行演習を行った。

昼食後、例によって子供たちが体育館を所狭しと走り回り、元気に遊んどる。

そんなかで、M兄弟の弟Hがワシに相手になってほしいらしく、こっちへやってきた。

相手をして話てるうちに、Hが「ぼくね、背の順に並ぶと前から7番目なんだ、ちっちゃいんだ。」と話してきた。

ん?7番目やったら、真ん中あたりっちゃうんか。

でも抱き上げると、確かに同い年の姪より小さいし、軽い。

「そうかぁ、おじさんが小学校の頃な、一年生の時にクラスで一番背が小さかったんだけど、小学校卒業する時には学年で一番大きくなったん子がいたんだ。

だからHも大きくなるよ、きっと。

おじさんを抜いちゃうくらい大きくなるかもしんないよ。

ごはんをちゃんと食べて、牛乳飲んで、な。」と話してやった。

小学校2年生の彼は彼なりに、体が小さいことを気にしてるらしい。

小学校の頃、保健室に身長と体重の相関関係のグラフが張り出してあり、ワシはずっと「標準」とされる領域のど真ん中やった。

今は幅があるんで偉そうなこと言えんけど、昔は、な(笑)。

でもやっぱ、フツーやったけど、背ぇ高くなりたかったもんなぁ。

今、170cmで標準的な日本人体型やけど、今でもせめてあと5cm背が欲しいなあ、その5㎝は足で。

Hも背の小ささをコンプレックスに感じやんといて欲しい。

まだまだ可能性あるもんなあ。

ワシは無いけど。

あるとしたらナントカシューズとかね、そんなくらいか。

インチキやん。

|

2005年10月30日 (日)

ちゃれんじ@演武会

今日は演武会、昨日の練習後乾燥機にかけた道着もバッチOK!

先生に頼まれたポスターを印刷しに会社へ寄った。

定刻より少し早く体育館へ、準備を始めた。

リハーサルをやり、段取りもOK、弁当も到着(笑)、順調順調。

弁当も温かかったからかなぁ、残す子供も少なかった。

演武会が始まり、どんどん自分の演武の出番が近づいてくる。

みんなの写真を撮りながら、実はドキドキしてたんや、ちょっとだけ(笑)。

さぁ、カメラを一旦置いて本番へ向けスタンバイ。

「落ち着いて、な」

相棒のIに心配させたらマズイから、平静を装い声をかけた。

名前を呼ばれた。

え〜い、もうやるしかないか。

開き直った(笑)。

いつも練習してるとおりのようにはいったと思うけど、自分ではイマイチ。

でも相棒Iは、敢闘賞のメダルを貰ろてた。

アレ?ワシのは?

年少部だけで、大人にはありましぇ〜ん。

会は無事終了、片付けて終りデス。

さて、打ち上げです。

昔うちに所属してて、今は仕事の都合でやってない先輩も二人参加、昔のうちの道院の昔話など楽しい話と料理と酒で、ホンマに「あっ」と言うまに時間が過ぎた。

言い方変やけど、なんか「幸せやなあ」と感じた。

気分よくチャリと電車を乗り継ぎ、帰宅した。

でも、疲れた、正直なとこ。

|

2005年10月29日 (土)

ちゃれんじ#76

今日は演武会前日、チビッコたちは団体演武の練習、ワシはその横で「一級科目」の練習を始めた。

前半の終りの方でIと明日の演武の練習をやった。

なんとかなるやろ。

後半の始めには明日の演武会のミーティング。

ワシはデジカメで皆を撮ることに。

うん、失敗できやんな。

全体写真も撮るそうな。

ポスターの作成も頼まれた、って言うても去年のを一部修正するだけやけど。

なんやかやと会を進める上での雑用係、テレビ局のADみたいなモンかな。

何でもやりまっせ!

早よ寝よっと。

|

2005年10月28日 (金)

茶ぁ飲み

結構お茶が好き。

地元では「茶ぁ飲み」っていう。

日本茶、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、何でも来い。

抹茶も好き。

小学校上がる頃までかな、父の妹は嫁に行く前、自宅でお茶とお花を教えていた。

毎週土曜日の番になると、お姉さん達がうちに来るのが楽しく(笑)、「直ちゃん、こっちおいで、ここ座りな」と呼ばれて一緒にならんで「お点前」をよばれた。

「菓子」が楽しみやったんや、実は。

普段近所の駄菓子屋で買うそれではなく、少し高級な和菓子。

なんやよぉ分からんけど、一緒に座ってた。

好きなお姉さんがおったんかも(笑)。

お花なんかも後片付けを手伝どたりして。

て言うても、お茶もお花も今は全然覚えてないよ。

三回回すとかそんくらい。

その頃から茶好きやったんやな。

会社の若い奴らでも、食事の時にジュースを飲む。

信じられん!

メシの時は茶か水。

ご飯にはミルクもどうかと思う。

オレンジジュースなどもってのほか。

外の自販機でも、たいていお茶です。

コンビニでは伊藤園「お〜いお茶」限定(笑)。

なんでか。

分かる方だけ分かって下さい。

|

2005年10月27日 (木)

勢い

昨日4連勝でロッテが日本一に。

誰かがテレビで言ってました、「勢いが本当の強さになってる」。

ホンマそうかもしれん。

バレンタインマジックでも何でもないかもね。

でも、笑ったのが、道頓堀のロッテリア。

店を夕方から店を閉めたらしい。

ホンマは笑えん出来事やけど。

|

2005年10月26日 (水)

また残業

今日も残業、九時半回ってた。

前はこんなん続くのは当たり前で、まだ帰るの「早い」くらいやった。

久々なんで疲れる。

急いで資料出さなあかん時に限って、プリンタがジャムったり、コピーが用紙切れになったり、シュレッダーがゴミ一杯でとまったり…、悪いコトは続きます。

しかも今日は水曜日、結局練習行けず…。

演武会前やのに。

でも、うちの会社の収入に関わる作業、先生、I、ごめんなさい。

土曜日には必ず行きます!

以前は、練習行けなかったら「しゃあないか」と思とったけど、最近は残念でしょうがない。

ホンマですよ、先生(笑)。

|

2005年10月25日 (火)

残業

上期が終り予算の下期見直し資料に振り回され、今日も23時になってしもた。

こないだの練習の大車輪よりめまい…。

ハクション大魔王やないけど、数字アレルギーになりそう(笑)。

まだ目の前に数字や%や@がチラチラ…。

少し残して帰ってきた。

続きは明日、少し早く出て仕上げるつもり。

明日は練習なんやけどなぁ、微妙かも…。

|

2005年10月24日 (月)

事件やっ!

夕方、先生からメールが来た。

「私には正直に言ってください」

ん?

朝日新聞のHPで見たら、永山駅横の立体駐車場の車のトランクから女性の変死体が発見されたらしい。

ひぇ〜、毎日使う駅の近くで…。

幸い、うちとは駅から反対方向、同じ方角やったらイヤやん、夜、前を通るのも気色悪いし。

去年は帰り道の都民銀行で拳銃強盗があった。

平和な暮らしやすい街やけど、時々物騒な事件が起きる。

|

2005年10月23日 (日)

マリーンズ

またえらい展開になってきましたな、千葉ロッテ。

何コレ。

|

七五三

ちょっと早いけど、あちこちの神社で看板を見かけたり、今日のよい天気の日曜日、千歳飴をもった親子にであったりした。

ワシ、七五三の記憶がない、写真も見たことない。

その代わり、…になるかな、親子杯はやってもろた。

親子杯とは、地元紀伊長島に古くから伝わる習わしで、漁師の家に男の子が生まれると、次の正月に本町の「湊屋」へ行き親子の杯を取り交わす。

これは湊屋の初代、次郎左衛門が赤羽川で悪さをする河童を懲らしめ、以後湊屋末代まで水難に遭わないよう約束し、川に帰してやったと言う伝説によるもの。

それ以来、湊屋と養子縁組みをして子供を水難から守ろうというもの。

360年以上も続いている民族行事です。

湊屋の台帳に名前を書き込み、小さな杯を交わす。

縁組みの証として日の丸の扇をもらう。

うちは漁師ではないけど、親父のもワシのも扇はあります。

おかげさまで水難とは無縁。

こんなんはずっと残してほしい行事ですな。

|

千葉

昨日のSさんのガッツリ決まった十字小手の痛みで目が覚めた(笑)。

やっぱすごいなぁ、ちゃんと決まると。

また東京モーターショーの時期ですな。

昔は毎回も出かけ、たくさんパンフをもらってきたもんやけど。

ここ何回かはご無沙汰ですわ。

フツーは乗用車ブースのコンセプトカーとか行くと思うけど、ワシは商用車ブースが好きやった。

そう、トラック。

列に並んで試乗したり、中々個人では入手しにくい厚いカタログを貰ろたり、専門雑誌を買うたり。

その熱も覚めてしまい、永山から幕張がめちゃくちゃ遠く感じる、…ので行かなくなった。

幕張と言えばメッセの隣、千葉マリンスタジアムもよぉ出かけた。

近鉄バファローズが「あった」頃やけど。

何度も行くうちにダフ屋の兄やんと顔見知りに。

彼から買うたコト無いですよ、念のため。

球場へ入ったけどつまらんゲームで二回終った位で帰ったことがあった。

外に出ると例のダフ屋とバッタリ。

30前位、ワシより一回り背が高く、体重も0.1tはあろうか、そやなプロレスラーのような体格。

バス停に向かう途中、彼が話かけてきた。

「兄さん、もうお帰りッスか」

あんたに兄さん呼ばわりされる筋合いは思いあたらない(笑)。

テキトーに返事、テキトーに会話しといた。

総武線の幕張本郷で降りる時にも、「ッス!」とお辞儀していった。

(^.^)誰かと間違えとるんかなぁ、と思いつつ帰ってきた。

千葉には色々思い出あるなぁ(笑)。

|

2005年10月22日 (土)

ちゃれんじ#75

今日はマットを使った受け身の練習。

小学校高学年から中学生と一緒にやった。

飛込みの前受け身は何とかなるんやけど、大車輪(側転の変化形)はどうも苦手。

足が伸びてない、上がってないのが分かる。

マットは彼等に使わせて、横のフロアで何度もやってみた。

中学生のTと小学生のNは片手でも上手にやりよる。

ワシも何度も何度もやっとるうちに何となく出来るような気ぃしてきた。

しかし、その前に目ぇ回ってきた(笑)。

でもな家帰ったら部屋で大車輪が出来るワケもなく、今しかないとやってみた。

フラフラや。

後半は相棒のIが休みだったので、先輩のSさんが相手をしてくれた。

大人の、しかも有段者に相手してもらうと、やっぱ迫力がありますな。

あと二回しか練習ありません。

|

2005年10月21日 (金)

チャリ

今日は「ゆめみ会」の総会。

これは会社の親睦会デス。

有楽町で創立したうちの会社、目黒を経由して今の三鷹へ、これらの地名を並べた名前。

うまいコトつけたなぁと思う。

活動報告と新役員の選出、軽い食事と酒が出る。

ほろ酔い気分でチャリで帰ってきた。

飲酒運転(笑)、こけたら大変と思いつつ、先生のこないだのブログを思い出した。

高校の頃、自転車で事故(?)ったけど、受け身をとり怪我しなかった話。

そしたらワシも昔チャリで転倒したことが頭をよぎった。

中学の時、夕方塾へ行くのにチャリで走ってた。

地元で海岸通りと呼ばれる通りを快走しとったんさ。

歩道のないトコ、車道を走ってたんやけど、暗くなってきたんで、ライトを点けようと右足を伸ばした。

あれ?あれ?

足で探してるうちに車輪にワシの長い足(笑)を巻き込んでしもた。

うわっ!

体が宙に浮いた(当時は軽かった、今より)、と思た瞬間、前方の地面に叩き付けられた。

痛ぁ〜。

ガン!

次の瞬間、道路にうつぶせになっているところ、後ろから後頭部に自転車が降ってきた!

クラクション鳴らされて振り向くと、バスや、接近してきよる。

あいたたた…、どないしよ。

すると丁度そこは親父の知り合いの魚屋さんの真ん前でおじさんが飛び出してきてくれて助けてくれた。

うちから二三分の場所やったけど、おじさんが店の軽トラに自転車を乗せて家まで送ってくれた。

幸い、軽いかすり傷だけ、自転車も何ともなかった…のに、その日は塾を休んだ(笑)。

チャリのライト点ける度に、この時のことを思い出す。

|

2005年10月20日 (木)

ご縁

昨日書いた弁当の件で、会社の帰り、またセブンへ寄った。

話してたら、オーナーの亡くなったおじさんも少林寺拳法をやってたらしい。

へぇ、不思議な「ご縁」ですな。

ゾクッとした。

どこでどんな繋がりがあるか分からへんなぁ。

不思議な気持がぬぐいきれない。

でも何となく、ウレシイ。

|

2005年10月19日 (水)

ちゃれんじ#74

今日も速攻で道場へ。

練習始まるまでは子供たちの遊び相手っていうか、おもちゃ、遊ばれてます(笑)。


今日も演武会の練習、土曜日に法事で一回練習休んだだけで、ド忘れしとる。

アカンアカン。

何度も何度もやり直した。

とりあえず復活。

久しぶりにコミセンにも行った。

帰り際携帯見たら、地元のいとこが「地震大丈夫?」とメールくれてた。

練習中で気付かへんだ(笑)。

茨城で震度5弱ですと。

23区や多摩東部は震度3、立って動いてたら気付かんよな。

今月最後の日曜日、演武会なんやけど、昼の弁当をどうするか、になり、会社で利用しとる近所のセブンに聞いてみることになった。

会社で正月休みなどまとめて弁当頼むと、出前してくれる。

しかも温めて。

なので聞いてみましょかと先生に申し出た。

帰り寄ってオーナーに話してみたら快く引き受けてくれた。

指定された日時に指定場所へ「出前」してくれるそうです。

こりゃラッキー!

さすがセブンイレブン、「いい気分」です。

と言うワケでしめはやっぱり「開いてて良かった」?(笑)

|

2005年10月18日 (火)

ロケ地

多摩市は、よくドラマや映画の舞台になったりする。

アニメにも登場する。

さらには京王線はCMによく使われる。

そんなドラマや映画のロケ地を案内するツアーを小学校高学年を対象に地元の青年会議所が計画してるそうです。

何年か前、聖蹟桜ケ丘の京王百貨店で「ロケに使われた京王線」みたいな写真展を見た。

結構面白かった。

テレビなどで、車内だけの風景でも毎日乗ってる京王線はすぐわかる。

一般向けツアーもやってくれやんかなあ。

ちなみにうちの地元はその昔、リチャード・チェンバレン「SHOGUN」のロケをやった。

中学校入った頃やったかなぁ。

島田陽子や目黒祐樹も来た。

目黒祐樹は一日駅長をやったりした。

友達のお父さんをはじめ、多くの地元民がエキストラで出た。

と言いつつ、この映画見てないわ(笑)。

|

2005年10月17日 (月)

那智黒

今日、和歌山のOBから懐かしいモノが届いた。

「那智黒」、飴ちゃんですわ。

熊野那智の浜でとれる、黒い碁石の材料となる「那智黒石」を模した、黒糖の飴です。

昔は黒人男性と和服のお婆さんがツイスト(たしか)を踊るおかしなCMをやってた。

イェイイェイ〜クロアメ、ナチグロ!みたいな。

ローカルやからY口さんはご存じのはず。

ワシら小学生位の頃は、那智黒や赤福のCMはよぉ見たけど、今は全然やなぁ。

赤福は二頭身の侍キャラのアニメCM。

♪えじゃないか、えじゃないか、えじゃないか、いっせぇのめいぶ〜つぅ、赤福餅はえじゃないか!

これもY口さんはご存じですよね。

関西方面の小学校の修学旅行は伊勢志摩が多いらしく、子供たちは家への手頃な土産として皆買うようです。

このキャラ、赤太郎と言うそうですが、ワシ似てると言われたコトがある。

二頭身やろ…、気ぃ悪い。

(-_-;)

|

2005年10月16日 (日)

獣身事故(笑)

人身事故やない、鹿を跳ねたらしく、乗った特急が途中の山の中で急停車。

安全を確認しておりますと10分以上停車。

名古屋で新幹線の接続に7分しかない。

おいおい、間に合わへんやんか。

車掌が「名古屋から新幹線乗換のお客さま、車掌が通りました際、お申し出ください」。

車掌が来たので申し出た。

新幹線特急券をメモし、「ご迷惑をおかけします」と立ち去った。

こらこら、どないすんねん(笑)。

何か案内あるやろ、ま、ええかとドッシリ構えることにした。

すると名古屋到着間際にメモ紙を持って車掌が回ってきた。

「後続の列車を手配しました。この列車の10号車の車掌にお申し出ください」

さすがJR東海、在来線と新幹線のリレーはちゃんとしてくれた。

でも、用意してくれた後続の時刻もギリギリ。

何人もの人がダッシュ!

ハンドマイクを持った係員が自動改札の横の空いている通路に誘導してくれた。

ふぅっ、間に合うた…。

するとホームに放送が…「接続する在来線のお客さまをお待ちしております、発車時刻を過ぎておりますが、少々お待ちください」と新幹線を待たせた。

何や〜、走って損した(笑)。

これが近鉄やったら変更もありえないし、待ってくれるワケもない。

すばらしい連携プレー、やるのぉ、JR東海、さすがや!

乗り込んだ「ひかり」の車掌室へ行った。

ワシともう一人、新宮からの特急券を持ったおっさんと車掌室に到着。

すぐに「申し訳ございません、お席にご案内いたします」と案内してくれた。

10号車周辺はグリーン車、グリーンにしてくれやへんかな〜、甘かった、そんなはずはなく、普通車指定席にご案内〜。

しかも「のぞみとの差額200円が発生しますので、お降りになる駅の係員に申し出てください」。

ここまで来るとパーフェクト、天晴れですな。

乗換た「ひかり」で、コーヒー飲んでます。

永山到着が少々遅れるけど、許したろか。

|

交通調査

帰りの特急に乗ったら、国土交通省マル秘幹線旅客鉄道流動調査という調査票を渡された。

いわゆる交通調査。

高校の時の近鉄電車でもやったし、小田急バスでも毎年やっとって協力したけど、ちょうど地元でひっかかったのは初めて。

記入式で、どこを出発しJR何駅にどういう交通手段で向かい、JR何駅に到着し、どういう交通手段でどこへ向かうか、というもの。

住まい、性別、年代、年収まで(笑)。

しかるべき所から漏洩しませんように。

|

寺参り

うちのばあちゃんの七回忌、11時から寺参り。

いつきても、この寺はもの悲しくなる。

人の死にかかわる時しか来ないからてのもあるんかもなぁ。

お経をあげてもろとる間、壇や飾りを見ていた。

やっぱり、やっぱり、ばあちゃんのコト思い出して切なくなった。

こうして死んだ人のことを思い出してあげるようになっとるんかも。

後で聞いたら、うちの前は小学校三年、四年の時の担任の先生やったらしい。

当時すでにおばちゃんやった。

三回忌ですと。

こうやって続くのも、何かの「縁」かも。

帰りの特急は18時37分にした。

せっかくの帰省、晩飯食ってから帰ることにした。

|

2005年10月15日 (土)

ばぁちゃんのコト

逮夜、「たいや」です。

坊さんに来てもらいお経をあげてもらいます。

お経を後ろで聞いとると、ばあちゃんが死んだ時のコト色々思い出した。

家が商売をやってたので、大変可愛がってもらい、長島一のばば子やと自分で思てました。

なので、具合が悪くなってから、東京から何度も何度も様子を見に帰ったものでした。

JR東海から表彰してもらわなアカンなぁ、と冗談がでるくらい新幹線に乗った。

そのたびに小さくなる(ように見えた)ばあちゃんを淋しく思たものです。

日曜日の明け方、電話で亡くなったコトを知らされ、大急ぎで新幹線に乗った。

名古屋で乗り換えた特急で、隣の席にばあちゃんと同じ年令位のじいさんが乗っており、ひょんなコトから話はじめた。

福島から一人で来たこと、今夜は勝浦に泊り、明日大阪を回って帰ること…。

淋しさを紛らわすのに丁度良かった。

あっと言う間に到着。

不思議な感覚、どきどきしてた。

座敷に寝かされたばあちゃんはすでに冷たくなってた。

人の前で泣くまいと決めてたが、顔を見たら…。

「あんたは、よぉばあちゃんにおんでもろて浜(うちの裏の魚市場)へ魚を見に連れてってもろたもんなぁ」とおばが話始めた。

その様子を想像し、思い出したら、泣けてきた。

近所のばあちゃんの友達が来てくれて「たぁさん(ばあちゃんの名前は“つた”)、あんたも逝ったか…」。

またまた鼻の奥がツンときてしもた。

そのあとはバタバタとやるコトが過ぎていった。

葬式の日は、超快晴、まさに抜けるような青空やった。

あの「青色」は印象深く、今でも忘れない。

それからや、左手に数珠のブレスを付けたのは。

鶴見の総持寺はうちの寺の大本山、そこで買い求めた。

何や、ばあちゃんが付いていてくれるような気ぃしてな。

もう今年で七回忌、あっと言う間ですわ。

明日日曜日、寺参りして東京へ帰ります。

|

2005年10月14日 (金)

確認してから

今日は有休を取って帰省、週末、ばあさんの法事があるんですわ。

始発の京王線で出発、橋本、新横浜、名古屋で乗り換えた。

名古屋からの特急、次がうちの駅という時になって、会社始まって少したった頃か、会社から電話が…。

課長や。

「オレ、何も聞いとらんぞ」

昨日課長は午後から神田て会議、朝からバタバタして昼前に出掛けたので、今日のこと言う暇がなく、メールを残してきた。

メールチェックして電話してきたらしい。

言うてあるやん、しかも勤怠管理システムのワークフローで有休の了解もろとるし、ちゃんと。

ちょっとちょっとぉ!

頼むわ〜。

確認してから電話したらええのに。

了解もろとる旨伝えると「あ、そうだっけ、見てみるよ。…えっと、あの資料できてる?」

だから、出来てサーバーの共通フォルダの指定されたフォルダに入れたってメールに書いたやん。

そんなにワシのこと叱りたいんか(笑)!

|

2005年10月13日 (木)

英語教育

再来年度から小学校三年以上に英語の授業が取り入れられるそうです。

しかしコレには賛否両論、大学教授が意見してた。

やはり小さいうちから英語に慣れるのが良いという意見と、母国語に重点を置けという意見。

ワシは前の意見。

難しく考えず、外国語という枠にはめずに、人とのコミュニケーションの一つとして
導入するならええと思う。

どう思います?

|

2005年10月12日 (水)

ちゃれんじ#73

今日もチャイムが鳴ったら速攻で道場へ。

こないだ借りたHさんのCDを先生にお返しし、今度はテレサ・テン二枚組を借りた(笑)。

今日も年少部フルメンバーかと思う程ちびっ子が大勢。

前半から演武会の練習、相棒のIは今日も絶好調、前回までの復習。

で、前半が終った所で、こないだの昇級試験の合格証書が手渡された。

ワシも先生に手渡してもらい、戻ると横に居た一年坊主T(こないだ書いた某大附属小の)が「合格ったの?良かったね」と生え代わるのに抜けたままの歯を見せて笑った。

「ありがとな」

頭をなでてやった(笑)。

相棒のI、後半から茶帯、みんなに冷やかされ、試験に受かった時のような笑顔を見せていた。

後半は先生から演武の最後の二項目を決めて頂き、直接指導してもらった。

一つ目、あれ?コレって二級科目やん、Iは初めてのはず。

先生に一度説明を受けただけでサクッと決めた。

すげっ!

しかもちゃんとかかっとる。

二つ目もそう。

初めてやる技を受け、受け身もきちんと出来てる。

横で違うグループを教えてたYさんが「受け身うまくなったなあ」。

こないだの三級試験の前に指導したそうですが、うまく出来てなかったらしい。

先生も舌を巻いた。

アカン、おちおちしとれんぞぉ(笑)。

その後、八つの技を二人で通してやってみた。

うん、大丈夫や(たぶん)。

よおし、30日の本番までに完璧に出来るだけ近づこう!

p(^^)q

|

2005年10月11日 (火)

紀北町誕生

ワシの地元、三重県北牟婁郡紀伊長島町は本日、隣の同郡海山町と合併し「紀北町」となった。

なんとなく寂しい気ぃする。

面積や人口がほぼ二倍(というても2万1千)になり、駅名も紀伊長島として残るんやけど。

ワシが小学校の頃の人口なら、3万を超え特例で「市」になれたのに、今は基準に随分足りない。

なんとなく寂しい気ぃする。

ただでさえ長い地名、三重県北牟婁郡紀伊長島町○○が、今回合併特例法で定められた地域自治区制度を導入するため、正確には、三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区○○となる。

番地まで入れると、運転免許証の枠に入りきるか微妙かも。

年賀状書くときもめんどくさい。

北牟婁郡(一町しかないのに郡って?)と紀伊長島区を省略しよ。

パソコンで印刷するなら問題ないけど。

ワシが生まれた昭和41年当時は、北牟婁郡長島町やった。

三重県内に桑名郡長島町(現桑名市長島町)と北牟婁郡長島町の二つが存在することから(たぶん)、昭和45年に紀伊長島町に改めた。

これで三重県から長島町が二つとも消えたことになる。

たぶん、多くの人が複雑な思いでこの日を迎えたと思う。

新たな町の旅立ちの日にしては、ネガティブな内容になってしもたけど、これからの紀北町に期待しよう。

|

2005年10月10日 (月)

よい波動

こないだ練習から帰ってテレビつけてたら、フリーアナウンサーF舘とSマップのS吾が話してた。

Fが自分には色々と腹黒い部分もあってみたいなコトを話したら、Sは「全然そんな風に見えない」と答えた。

するとFは「それはSちゃんが良い波動を出してるから俺からも良い波動が出ちゃうんだろうね」、あなたの人柄だよと話してた。

なるほど。

そんなんあるかもな。

面と向かって話すとよぉ解るけど、引き込まれてどんどん話の進む人とそうでない人がおるなぁ、そう言えば。

表情や話し方だけでない、何かがあるように思てたけど、そうか、「波動」か。

自分はどうやろ、そうでなかったら相手の心を開かせる「良い波動」を出せる人になりたいなぁ。

いや、ならなアカン。

いや、なる(笑)!

|

体育の日

今日は小雨にも関わらず、各地でスポーツ系の催し物があったようですね。

注目するニュースが二つ。

「中高年の体力向上」、相反して「九歳男子児童の体力、二十年前の女子並」。

中高年の反復横跳びのレベルが上がってるそうです。

リタイヤ後の過ごし方や、余暇の過ごし方が変わってきて、運動する時間が増えたのではないかと専門家は分析。

一方、九歳、小学校四年生の走力、遠投、跳力は軒並低下、二十年前の同学年女子レベルだそうです。

これについても専門家は、少子化で外で運動しようにも一緒にやる友達が身近に居ないことも原因の一つだと話した。

ワシらの時分は、それなりに習い事とかやっとったけど、学校終ってからでも一日が長く感じる程、外でほたえまくったもんなぁ。

確かに今と昔は環境が全く違うけど。

元気な年寄りと、どんくさい子供、やっぱ心配になるよなぁ。

暫くこの傾向は続くとお上は見ているようです。

|

2005年10月 9日 (日)

鈴鹿で

今年のF1日本グランプリの中継は生中継ですな。

いつもは中継録画やけど。

マクラーレンメルセデスのキミ・ライコネンが最終ラップで逆転、チェッカーを受けた。

「三重って何があったっけ」、よぉ聞かれる。

「んと、伊勢神宮やろ、鈴鹿サーキットかな」

全国区となると、これくらいかな。

結構地味な存在かもね、三重県って(笑)。

|

2005年10月 8日 (土)

ちゃれんじ#72

今日の練習は福祉会館会議室。

ところが裸足になると足の裏がザラザラ…、見ると真っ黒!

先生と相談、掃除機をかけた。

思ったより結構大変(笑)。

S藤さん、M田さんが「代わりましょうか」と声をかけてくれた。

練習場所を綺麗にするのは「作務」の一つ、「ありがとうございます、大丈夫です」
と最後までやってみた。

うん、サッパリした!

練習前、すでに汗だく(笑)。

準備運動の後、早速Iと演武会の練習。

前回教わった二つの技をこれでもかと復習。

うん、しっかり覚えとるようやな。

後半は四つの技を追加、今日の所は都合六つの技を覚えた。

先生はあと二つ位やろうやと。

技が次々と、うまいこと決まると気持ち良い!

月末の演武会までに完璧に出来るよう頑張ろか。

Iのお母さんも見に来ることやろから、ワシが足引っ張らんようにせなアカンな。

次の練習が楽しみデス。

|

2005年10月 7日 (金)

リハビリ

今日は病み上がり(大袈裟や)、仕事もリハビリモード。

一日長かった〜。

この連休で完全復活せな。

|

2005年10月 6日 (木)

嫌味の一つも

今日も熱が下がらず、会社に電話。

課長は「よく風邪引くなあ、拳法やって体鍛えてるんじゃないの」。

拳法を持ち出すな、風邪引きやすいのは「体質」、関係あるか!

我慢した。

言い返すコトはいっぱいあるけど課長じゃなくHさんへの個人攻撃になるし大人気な
い。

我慢した。

課長の立場での発言やとはよお解る、けど感情的になってほしくない。

本来のHさんの発言ではないと信じたい。

あんな思いやりの無いコト言う人ではないはず。

しかし言われる側は気分悪い。

仕事の進め方や、人の使い方など素晴らしく長けており、尊敬する人物ではあります
が、言い方もうちょっと考えたらてな面が多々ある。

人を引っ張る立場ならそういう面も持たなアカンのもよお解る。

けど、そうでなくとも仕事できる人も何人も知っとる。

うちのT部長や総務のT課長とか。

優しくしてくれって言うとるワケやない。

話し方にもう少し気を付けたら、ってこと。

こんなんココに書くてのも、ワシも性格よろしくない(笑)。

|

2005年10月 5日 (水)

風邪

こないだからくしゃみと鼻水が止まらず昨日から熱も出始めた。

あたたた、マズイなあ。

今朝会社休んで病院へ。

結局「風邪」ということで薬出してもろた。

内科も混雑、季節の変わり目、風邪が流行っているようデス。

みなさんも注意してくださいな。

てなわけで、今日の「ちゃれんじ」はお休みです。

|

2005年10月 4日 (火)

好物

最近スーパーに行くと「かりんとう」や「芋けんぴ」を買うてしまう。

ついつい。

あー、そういえばこれらって昔からオヤジの好物。

歳とってくると趣向が似てくるんかなぁ。

昔はあんまり好きやなかった。

酒、たばこをやらないのもオヤジの遺伝子、おかやんもやけど。

黒糖のかりんとうで渋い目の日本茶、よろしなあ(笑)。

|

2005年10月 3日 (月)

乗物の写真

会社の帰り道、久しぶりに見たデコトラ。

キラキラと派手な電飾!

何処ナンバーかは確認できず、チバラギ(死語ですな)かな(笑)。

昔、ブルートレインが流行ったころ、家のバカチョンのハーフのカメラで乗物の写真に凝ったことがある。

東京を夜遅くに出て、地元の駅に五時過ぎに着く寝台特急があった。

夏休み、その写真を撮るため朝早起きしてチャリで駅に向かい、入場券を買いホームへ。

赤いディーゼル機関車に引かれた濃紺の車体が入ってくる。

寝台特急「紀伊」は、東京の風を運んでくるような気がしてた。

あるとき、ブルートレインから二人の女の子が降りてきた。

ワシと同い年くらい、五年か六年か。

大きめの帽子には花が付いて、花柄のワンピースを着た二人は、田舎モンから見るといかにも都会の子。

すると声をかけてきた。

「おはよう、新宮行きってこれ?」

同じホームの向かいに特急に続けて発車する鈍行がおる。

当時はホームに電光掲示板が無く、分からなかったらしい。

「うん、これやで」

「どうもありがとう、バイバイ」

おはようもありがとうも関西系の発音ではない。

あ〜東京の子ぉかなぁ、ポーッとしてしもた。

その日からしばらく、その子のこと考えてた(笑)。

その頃前後してかな、「スーパーカー」や菅原文太の「トラック野郎」が流行ったのは。

うちの裏が魚市場やったんで、トラックは結構写真に撮ったし、国道も紀伊半島を一周する一応幹線国道、何回もチャリで役場横の体育館のバス停のトコでトラックを狙った。

そこは国鉄も平行して走っており、ボンネット型の特急「くろしお」を撮ったりもした。

でも当時は国鉄より近鉄の二階建てビスタカーの方が好きやったなぁ。

そや、少林寺の夏合宿で青梅鉄道公園に行ったとき、ビスタカー(さっきのは二世、これは三世ですが)の模型があったのには、懐かしく、青梅で近鉄電車を見るとは、ちと感動した。

チャリで行ける距離や無かったし、近鉄沿線まで。

休みの日、車で買物に出かけた時、駅で降ろしてもらい家族が買物済むまで電車の写真を撮ったりした。

そうそう、三重の人は、

汽車=国鉄
電車=近鉄

と使い分けます。

今でも、JRになっても電化しても「汽車」。

「名古屋まで汽車で行くんか、電車か」みたいに。

昔の中学生も結構忙しく、その趣味から離れた。

色々と乗物の写真を撮ったけど、さすがに田舎の国道ではフェラーリは見たことなかったなぁ(笑)。

|

国勢調査その後

昼休みに市役所へ電話した。

渡す日が無いと。

すると担当は「返送用の封筒をポストに入れさせてもらいます」。

最初からそうしたらええのに。

人件費と郵送費を秤にかけてはおるんやろけど。

とりあえず一件落着!

|

2005年10月 2日 (日)

国勢調査

先月30日に国勢調査の調査票がポストに入ってた。

「二度ほど伺いましたがお留守でしたので」とメモ書き。

「二日か九日に回収に伺います」とも。

今日一日待ってたのに来なかった。

九日は旅行に行くので都合が悪く、メモに書いてあった市役所の番号にかけても
誰も出ない。

日曜日か。

でも調査期間中なら誰か電話番くらいおれよ。

(-_-;)

平日は何時に帰ってくるか解らんし、八日土曜日も練習の前に用事があって昼には出
やなアカンし。

困るなあ、今日も一日潰してしもたし。

調査票を直接受け取ってないんで、近所の人やろけど誰とも電話番号もわからんし。

明日また市役所へ電話するしかないか。

|

2005年10月 1日 (土)

ちゃれんじ#71

今日は昨日の酒も引きずらず、良好な状態で練習に参加した。

まずは先生にご挨拶と昨夜のお礼。

こないだ三級受かったIと初めての演武の練習。

さっそく先生と、演武のプログラム作り。

とりあえず級の技から四つの技をピックアップ、先生から直接指導して頂いた。

ワシも演武は初めてなんさ、実は。

ちょっと「キメて」みたいなぁ、皆の前で。

てなワケで月末の演武会への練習が始まった。

来週の三連休の日月で、修善寺に遊びに行く予定、早く東京を出ないと高速が渋滞でドツボにはまるので、早い時間に出発しようと言うことに。

だったら、というワケで参加メンバーは前の晩、練習終ってから先生のお宅に泊めて頂くことになった。

お世話になります!

|

ライブ

会社終って、速攻吉祥寺へ。

今日はジャズにハマリかけたワシと先生で、「赤いからす」へ出かけた。

Hさん率いるトリオと、女優としても活躍する三木さつきのライブや。

少し時間が早かったので、ライブハウスの上の階にある居酒屋へ。

頃合いを見計らって、下に降りた。

Hさんが迎えて下さり、ライブが始まるまで我々のテーブルで話をしていってくれた。

さぁ、いよいよライブ開始。

知ってる曲、知らない曲、緩急取り混ぜ、楽しんだ。

ボーカルの三木さつき、どっかで見た顔やなぁ…。

隣のテーブルの、○○○風オールバックのオヤジ、いやいや兄やんが教えてくれた。

「前に3チャンネル(東京はNHK教育テレビです)で『大樹林』て番組に樹木希林と一緒に出てたんだよ、彼女」

あ゛〜、そぉか!

どおりで見たコトあるはずや!

九時のニュースの前の時間やったと思うけど、国語辞典を開いて、毎回ある一つの言葉のウンチクを二人でかけあいで語る15分位の番組やった。

他にもジュリーと舞台に出たり、二時間サスペンスドラマの撮影もしたと話してた。

そうそう、ドリンクをオーダーするときに先生が珍しい焼酎を発見。

「珈琲酎」

テイスティングさせてもろたら、香りもええし、飲みやすい。

先生はキープボトル。

ごちそうになった。

うまいうまい、ロックでスイスイ!

八割方空けたかな。

ライブはスリーステージ最後まで楽しんだ。

ステージ終った後、Hさんが三木さんを先生の所へ挨拶に連れてきてくれた。

ケータイで写真も撮った。

ワシもツーショットで撮らせてもろた(笑)。

ミュージシャンの皆さんと一緒に店を出てそこで別れた。

やっぱ、ジャズにライブにハマりそう。

「今度はどこ行こうか」、そんな話をしながら、先生とまだ賑やかな午前0時のサンロードを吉祥寺駅に向かったのでありました。

|

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »