« よいニュース | トップページ | 駆け込み乗車 »

2005年6月17日 (金)

右折信号

右折レーンの車をさばくのに、右折矢印の補助信号を使うトコ多いですよね。

大きい交差点には、ほとんど付いてます。

青から黄に変わり「→」が点き、その後です。

昔はそのまますぐ赤になってましたが、最近はもう一度「黄」が点灯してから赤になるパターンもあります。

ま、どっちゃでも構いませんが、同じ通りで、しかも隣接する交差点ちゅうか信号で違いがあるのは、混乱しませんか。

浅草通りに確かあったような。

地元の尾根幹線、略してオネカンには青が点灯せずに三方向(直進と左右、当然やけど)の矢印補助信号で賄う所が多いんですわ。

直進と左が点いて、黄、右、で赤。

この使い方、直進と左の矢印、意味が無い。

時差式でも無いんですよ。

ま、ええか(笑)。

LEDの信号機、歩行者用のも増えてきました。

電球式よりはるかに見やすいデスな。

|

« よいニュース | トップページ | 駆け込み乗車 »