« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月30日 (土)

ちゃれんじ#38

今日は先生に頼まれ、初めてちゃんとした「指導」をさせてもらいました。

都大会に出場する子供たちの中で、7級、8級の小学生の面倒を見させてもらいました。

やはりまだ、低学年、手がかかります(笑)。

彼らはお遊戯の延長線みたいなモンで、ちゃんとやらせるのに、まず一苦労。

「都大会に行ったら、よその道院の子や、先生のそのまた先生位の偉い先生が来て見てくれるんだから、ちゃんと出来てないと恥ずかしいぞ、『三鷹の子はダメだなぁ』『ヘタクソだねぇ』なんて言われたらカッコ悪いし嫌だろ、それに先生だってちゃんと教えてないのかって叱られちゃうんだぞ、な、わかったか」みたいなトコから話してやった。

話した後は、ずいぶん変わりましたよ(笑)。

でもワシのこと「先生」て呼んでくれたりして、くすぐったかったデスね。


練習終った後は、こないだ初段に受かった二人の合格祝い飲み会がありました。

気ぃつけば、一般の部で茶帯はワシだけ、後は有段者。

先生いわく「Hさんが初段受けるときは大変だよー、周りにこんだけ口うるさい先生がいるんだから(爆)」。

でもそんなことないですよ、それだけ心強いし、ありがたいですもんね。

早く黒帯になりたいなぁ、今日は本気で思いました。

ホンマにおいしくビールを戴きました。

|

こんなんばっか

昨夜羽田空港で、工事のため閉鎖中の滑走路に管制官が着陸を指示し、実際に着陸する事故があったそうですね。

着陸禁止規制が21:30からで、実際の着陸が21:39頃、幸いにも工事はまだ始まっておらず、事故にはなりませんでしたが。

ぞっとします。

またJALがらみですが、今回は管制官が悪い。

しかも、当時スタッフは18名いたそうですが、18人全員が「工事のコトは失念していた」ですと。

聞いてないっていうなら、指示もれ、連絡もれってコトもあるけど、失念してたって、「聞いたけど忘れてました」って意味やろ。

ふざけんな、って感じや。

情けない。

ありえやへん。

|

二転三転

責任逃れとも取られかねない置き石発言や訂正を繰り返すオーバーラン発言の件やけど、普通に考えたらそうなんやけど、情報錯綜しとる中で確認できないコトを発言したんやろなぁ。

記者も悪いわ、急かして何かしかの発言させるくせに、後から訂正入ると文句いうし。

彼らはそれが仕事や言うたらそれまでやけど。

決して西日本の肩を持つワケやないけど、あういう場の混乱はよぉわかる。

うちもシステム障害とか出ると、部長や役員にあれやこれや言われるけど、こうだと思いますと憶測でしか言えない場合も多々あるし、いい加減なコト言えずわかりませんって言うこともある。

一般的な新聞、雑誌の読者やテレビニュースの視聴者なら、文句もでるけど、会見開く側の気持ちもわかるだけに…なぁ。

|

500号

ようやく出ましたね、キヨマーの500HR。

高校の頃からよぉ打ってたもんなぁ。

8人目ですか。

まだまだ道の途中、年令も体力も考えやなアカンけど、もう少し頑張ってほしいなぁ。

彼はいっこ下、同世代ですもん。

|

寒冷じぇんしぇんが…

天気予報の福井敏雄さんが亡くなられたとか。

真面目な口調がユーモラスで、CMやバラエティ番組にも出てましたね。

あの口調、もう聞けません。

|

2005年4月29日 (金)

命の優先順位

JR事故の特番を見た。

どう考えても、競合路線に勝ち、儲け第一だけとしか見えませんな、JR西日本。

また保身主義や隠蔽体質も見え隠れしているように思えてなりません。

便利に接続するダイヤも大事、速達性も大事、乗車チャンスと西日本が呼ぶ本数も大事、しかし一番優先されなアカン「安全」を見落としてましたね。

自分の会社が運ぶものを「命」やという認識がいっこもあらへん。

モノは壊れたら、修理して使うことができるけど、一度失った「命」は二度と戻らないことを解ってない。

インタビューに答えた男性が、涙流しながら「将来のある子やで…、命返して…」唇を噛み締めてました。

世間はゴールデンウィークと浮かれてますが、少なくとも106の家族と怪我をした大勢の方々、その家族、友人の皆さんには、そんなもんありません。

警察も消防も国土交通省も、そんなもんありません。

ましてやJR西日本の役職員なんてあるわけがない。

企業と企業やから、競争は当たり前、どんどんやってもろてかまわへん、結果は客が出してくれる。

銭儲けの為に最優先とすべき「安全」を後回しにした鉄道会社は、社会の信頼を失い、なにより106の尊い命を奪い、大勢の人生の歯車を狂わせました。

ニュースを見るたびに、まったく関係ないワシまで腹立たしく、悔しく、泣けてくる。

関係者の方々の心中はいかばかりか、お察ししたします。

心よりお見舞い申し上げます。

亡くなった方の命も、そして会社の信頼も永久に戻りません。

|

半袖

昨日に引き続き、今日も暑いデス。

半袖のシャツを出してきた。

ええ天気、東京駅も成田空港も東名東京料金所もよぉ混んでる、みたいですわ。

皆さん、気ぃつけて。

どこにも出掛けず、東京に残るモノの負け惜しみ…です(笑)。

|

2005年4月28日 (木)

お世話になりました

今日、一人の女子職員が退職しました。

一時期同じ課で仕事をしました。

マドンナ的存在でした。

飲み会とか、ご一緒する機会は少なかったのですが、一度カラオケで「サンキュ.」をハモりました。

こん時は、うまくハモれて会心の出来だったのが思い出の一つです。

どうぞ、お元気で。

がんばってね。

|

社会科見学?

今朝、出勤途中、自転車で小学校のそばを通った時、二列に並んだ小学生の団体とすれ違いました。

一年生よりは大きいかな、なんて見てたら、二人目か三人目の先生の後ろに知った顔が。

少林寺拳法に来てる三年生になったH君でした。

小柄な彼は、道着を着ると奴だこみたいで可愛らしいんですよ(笑)。

彼はやはりクラスでも前の方に並んでおり、目があったので手をあげたら、気付いて手を振り返してくれました。

リュックを持たず、プリントを手にしてたようなんで、社会見学でしょうね。

ワシもパン工場や消防署、県庁などに出掛けたコトを思い出しました。

|

2005年4月27日 (水)

ちゃれんじ#37

今日は七月の都大会に向けての組み合わせの発表とその練習。

一般は土曜日に話しますからと先生が言うてたから、ワシも出るんかなぁ。

年少が帰り、中学生数人と一般二人だけ、基本演武の細かいトコまで教えてもろた。

とりあえず形だけ覚えてたコトを、腰の使い方、足の運び方など、今までいい加減(?)にやってた部分を詳細にやった。

級拳士とは違う有段者のやり方ですな、いうたら。

しかもワシの相手は先生、なんか嬉しいなぁ(笑)。

なかなか先生から直接指導してもらうチャンス少ないんで。

結構、細かいコトを繰り返し繰り返しやったので、汗だく…。

でも、今までみたいな動きよりは、見る人が見たら「!」と思てもらえる動きの方がかっこええもんなぁ。

帰ったら復習です。


中学生の一人、この前初段受かったA君、今日は少し遅れてきた。

新一年生、野球部に入部した彼は、遅れた理由を「グラウンドを21周走らされたんですよお」。

21周とは、また中途半端な数字(笑)。

前にも書きましたが、今日は辛かったろうけど、中学校の頃って後で思うと一番楽しい時期、たくさんたくさん頑張ってほしいなあ。


そうそう、あの事故以来、先頭車両には乗ってません。

今日も真ん中へんの5両目。

|

2005年4月26日 (火)

夕立…みたいな

三時ごろ、外が薄暗くなってきたかと思たら、

ゴロゴロゴロゴロ…

突然降りだし、結構な雨量でした。

短時間やったけど。

まるで夕立や。

|

今度は…

バスの事故ですと。

パリで日本人観光客を乗せた観光バスが横転、死者がでていると、今日0時のNHKラジオのニュースでやってました。

嫌なニュースが続くなあ…。

|

2005年4月25日 (月)

悲しい電車ネタ

恐ろしい大惨事です。

快速電車の脱線事故、時が経つにつれ死者の数が増えていきます。

あの現場映像を見れば…、鳥肌が立ちます。

現場近くの住民や工場の従業員が、水や毛布を持って駆け付けたとか、トラックで怪我人を搬送したとか、地獄絵図の中でも暖かい近隣の人たちの協力があったと聞き、ホッとすると同時にジンときました。

まだまだ下町の風情や人情が残ってるんでしょうね。

でも、今も電車の中からですが、もしこの電車が…と思うとゾッとします。

原因究明と対策、事故にあった人たちへの対応を迅速にやってほしいものです。

しかし、電車の事故って…、西の方に多いよなぁ。

|

2005年4月24日 (日)

またも朗報

今日も昇格試験があり、うちからも男性、女性一人ずつ受験しました。

先ほどメールが届き、二人とも合格です。

やったぁ!

ん、まてよ。

てことは、うちの「一般」の部は、ワシを除いて全員有段者。

つまり、うちから今度黒帯に「ちゃれんじ」するのはワシってことになる。

あら。

がんばらな。

順調にいけば、来年後半です…(予定)。

|

2000本安打

ヤクルト古田捕手が、松山での広島戦で2000本安打の記録達成。

大学、社会人野球を経てますもんねえ。

すごいです。

次は、キヨマーの500本ですな。

|

また豆知識(笑)

またまた電車ネタです。

日本は当初導入した発電機の関係で、電気の周波数は東西で二分されてますよね。

新幹線も25000Vの交流電源なんですが、さて元祖新幹線、東海道新幹線は東京と新大阪を結び昭和39年に開業しましたが、この新幹線は50Hzか60Hzか。

この区間、50Hzの東京電力エリア、60Hzの中部電力、関西電力エリアを通過します。

静岡県の富士川を境にして、東電と中電、つまり50Hzと60Hzが変わります。

割合で見てみましょう。

正確ではないですが、全体のおよそ3/4は中部・関西電力の60Hz区間になるので、残りの東京電力区間を60Hzに変換して、全区間を60Hzで供給してます。

後発組の東北、上越新幹線などは全区間50Hzなんで当初から50Hz供給です。

在来線も九州、北陸、東北、北海道地区は20000Vの交流電化、特に北陸線などでは同じように両方の周波数の接点があり、ここを通過出来るように両方の周波数に対応できる電車が作られました。

他の電化区間や私鉄は直流1500V、これらの区間を含めJR在来線の電化区間を直通できる交直両用の電車もあります。

交直両区間の接点は、デッドセクションと呼ばれ、架線には電気が流れておらず、そこを惰性で通過中に車両設備を切り替えます。

昔の車両はこの間、車内の電気が消え非常灯だけになり、デッドセクションを通過してるとわかりましたが、今の電車は電気が消えることもなく通過するので、気付きません。

ディーゼルカーはその点、どこでも走れますよね。

信号設備が合えばですけど。

ふうっ、ちょっと「鉄ちゃん」してみました(笑)。

|

2005年4月23日 (土)

ウィルス○スター騒動記

昼前、携帯が鳴った。

出てみると、休日出勤した隣の課の女子社員。

「私のパソコンがサーバにつながらないんです。TさんもI部長もなんです。」

T君に代わってもらい、ハブの状態やサーバの状態を確認したけど、結果変わらず。

「じゃ、行くわ、今から」

タクシーで会社に向かった。

状況は変わっていない。

隣の課のみならず、あれ〜、ワシのPCも動かない。

ん、ウィルスにやられたか。

ハブを交換したり、サーバの再起動をするが現象同じ。

あらゆる手立てを打ったがダメ、夕方SEに連絡した。

すぐに来てくれた彼は、もう一人のSEに電話した。

すると電話先の彼は「さっきニュースで、MT社のウィルス○スターで障害でてるってやってたよ。最新版を取り込むとCPUが100%になっちゃうらしい。」

これや!

うちのサーバも毎朝自動更新して常に最新バージョンのパターンファイルを備えている。

このNGな最新版をクライアントPCに取り込んだからCPUが100%に、つまりPCが「いっぱいいっぱい」状態になって動かなくなったようだ。

HPに対処法が出ており、確認のため起動したPCすべてに対処を施した。

ふうっ、終わった。

あ〜っ!!少林寺っ!!。

結局練習に出れませんでした。

とんでもない一日、タクシー代無駄になるわ、確認で数十台PC起動したので対処も時間かかるわ、練習出れやんわ…。

ある意味、ウィルスより性質が悪いよなあ。

トホホでした。

明日になったら笑い話ですけどね、たぶん。

|

2005年4月22日 (金)

標準軌って?

さて今日は何を書こうかと、電車を待つ間、線路を見ながら考えてました。

線路の幅の豆知識でも書くか。

世界標準の線路幅は1435ミリ、これは「標準軌」と呼ばれ、日本では各新幹線、近鉄、阪神、阪急、京急、京成などがそうです。

それより狭いのが「狭軌」と呼ばれ、代表的なのがJR各在来線の1067ミリ、他に小田急、名鉄、南海などがそうです。

中途半端なのが、通勤で毎日利用する京王の1372何ミリで、JR在来線と新幹線の中間です。

この中途半端な幅は、馬車鉄道から発展した東京市電との乗入れの関係からだとか。

時は移り、都営地下鉄新宿線を建設する際、都側は標準軌で計画していたため、相互乗入れを予定していた京王に対し、標準軌への改軌を促したそうなんですが、電車の運転を止めて改軌工事など出来るわけも無く、京王はこれを断り、逆に都側が譲歩して新宿線の線路幅を1372ミリに計画変更したらしいです。

もっとすごいのが、日本最大の私鉄、近鉄です。

近鉄特急の快走する本線系は、さっきも書きましたが標準軌ですが、三重県内のローカル線には、伊賀線等の1067ミリとか、近鉄四日市駅の高架下から発車する内部八王子線(確かこんな名前)はナローゲージと呼ばれる762ミリ、80センチに満たない線路幅の可愛らしい電車が走ってたりします。

近鉄名古屋から松阪市の伊勢中川までを結ぶ近鉄名古屋線は、もともと1067ミリの狭軌でした。

大阪上本町から中川までの大阪線と宇治山田に向かう山田線は標準軌でしたので、名阪特急とは名ばかりで中川で乗換えを強いられてました。

ところが、伊勢湾台風で大打撃をうけた名古屋線、これを機に「えいやぁっ」と復旧工事の際、標準軌に改軌しました。

これにより、名実共に国鉄に対抗する「名阪特急」が誕生したんですな。

災い転じて…ですね。

ワイドビュー車両のJR東海の「ワイドビュー南紀」や、近鉄の名阪ノンストップ特急「アーバンライナー」や「伊勢志摩ライナー」、元祖二階建て「ビスタカー」、学校の遠足等で使用(昔何回か乗りました)する「あおぞら号」、忍者の絵(松本零士作!)が書かれた近鉄伊賀線のローカル電車、日本でも珍しいナローゲージの近鉄内部八王子線などなど、バラエティに富む電車が走ってますよ、三重県には。

ふうっ、豆知識のコーナーでした。

|

2005年4月21日 (木)

花粉症

最近になってぐずぐずやりだした後輩がいます。

杉ではなく檜の花粉でしょうか。

「高級指向やなぁ」と慰めて(?)やりました。

GWを過ぎるまではつらいかも。

|

2005年4月20日 (水)

ちゃれんじ#36

(^^)v今日から茶帯です。

茶帯を締めたのを見て先生は「ようやく箔がついてきたね」。

箔って…。

でも何とかサマにはなってきたかな、なんて自分でも思います。

今日はチャリを置いてバスで出勤したんで、練習帰りは三鷹、吉祥寺をぐるっと回って電車で帰ってきました。

久我山小の子がおり、途中まで同じ電車で送ってやりました。

さぁ、土曜日から本格的に2級の練習です!

|

2005年4月19日 (火)

サンキューセット

よぉ考えてみた。

小学校5年生で、そろばん3級。

中学校2年生で、英検3級。

そして40を前にして、少林寺拳法3級。

並べてみると、級のつくもの皆3級。

サンキューセットか(笑)。

でも少林寺拳法は、まだまだ行きまっせ〜!

|

2005年4月18日 (月)

一夜明けて

昨夜は、よぉ寝れました。

ホッとしたのと酒のせい。

嬉しくて飲みに行ったワケではないのですが、地区の研修会の中で昇級試験があったのですが、研修会に引き続き懇親会にも参加したからです。

某外大の学生も何人も来て、しかも女性が多かったので、結構盛り上がりました。

隣の吉祥寺の先生にも親しくして頂き、名刺まで頂戴しました。

三級合格も嬉しかったのですが、知合いが増えたのも昨日の収穫でした。

明後日、茶帯を購入します。

締めるの楽しみデス。

(^^)v

|

2005年4月17日 (日)

ちゃれんじ# おかげさま

おかげさまで、三級合格しました。

緊張して汗かいてるのか、暑くて汗かいてるのかわからない位、汗だくでした。

ホッとしたら急に力が抜けて…。

でもまだ第一関門突破にすぎません。

これからまたがんばらなアカンな。

|

2005年4月16日 (土)

ちゃれんじ#35

今日で、親子の教室は終了しました。

最後に先生が入門案内の紙を配るときに、結構な人が集まってました。

中々盛況のうちに終わりました。

さぁ、試験前の最後の練習です。

明日試験官をする、高段者の先輩が、実際の試験の進め方で相手をしてくれました。

いわゆる、模擬試験ですな。

一通り、言われた通りの事はできました。

「ちゃんと分かってますね、雰囲気に飲まれて緊張しなければ大丈夫」とも言うてくれました。

「この試験は落とす為にやるんじゃありませんし、合格の枠も決まってません。きちんと理解していれば大丈夫、落ち着いてやれば大丈夫デス。頑張ってくださいね」とも。

緊張が少し解れました。

先輩方は「最初の三級の試験が一番緊張するんだよね、頑張ってくださいね」と口をそろえます。

何とかなるような気がしてきました。

さぁ!明日やるしかないデス。

このブログに朗報を書けるように頑張ります。

p(^^)q

|

まちがい

こないだ駅の側でマツケンのドアップのポスターを見たと書きました。

どっかの市民会館でコンサートでもあるのかなと書きましたが…。

「春の交通安全週間」のポスターでした。

|

いよいよ

とうとう、明日になりました。

昇級試験デス。

試験て久しぶりな響きが…と思たら、情報処理試験を毎年受けてました。

情報処理みたいに、受かったら儲けモン(本当はいけませんが、こんな考え方)みたいな試験と、落ちたらみっともない、その後どおする、みたいな試験の二通りあるように、勝手に思てる。

入試や運転免許など大半が後者なんですけど。

もちろん今回の昇級試験も後者です。

緊張してます。

ちょっとだけ(笑)。

何とかなりそうに思いますが…。

そうそう、その情報処理の試験も明日です。

一回パスしてよかった。

昇級試験の方が後で聞いたんですが、日程が重なったんで、パスしてよかったかなと。

何とかなるかな?

|

2005年4月15日 (金)

桜につづき

会社敷地外周の桜が終わったと思ったら、ビル周囲のつつじが綺麗に咲いてました。

白、赤、ピンク、よぉ見ると赤でもバラのような赤色だったり、福神漬けみたいな(爆)赤色だったり、まさに色々です。

幼いころ、近所にあった建物の庭につつじが植えられており、少し年上の近所の兄ちゃんに「花ちぎって吸うと甘いでえ」と教えられ、やってみたけどものすごーくまずかったのを覚えてます(笑)。

梅、桜、つつじ、その次はなんでしょうかね。

花もそうですが、これからの木々の新緑も綺麗ですよね〜。

|

2005年4月14日 (木)

一年生

明日まででしたっけ、春の交通安全運動。

各交差点には警官やボランティアの人たちが立って、黄色いカバーのでっかいランドセルの一年生を見守ってます。

毎年そうですが、ほのぼのといい風景ですね。

今朝、電車に乗ってる時、母からメールが来ました。

「べっぴんさん」てタイトルで。

開けたら、中学生になったばかりの姪ッ子が、制服姿で玄関で映した画像が付いてました。

こちらも「一年生」、まだ制服がぎこちない。

早く学校に慣れ、エンジョイ(古っ!)してほしいです。

|

2005年4月13日 (水)

またや…

今日は練習の日、試験まであと二回しか練習出来ないんで、絶対参加したかったんやけど、結局行けなかった。

昨日パソコンでスケジュールを確認したら、1700-1730打合せ、と入れられていた。

嫌な予感した。

そして今日、案の定開始が15分位遅れ、しかも終わったら19時。

なんやかやと残務整理してたら、練習時間が終わってしもたわ。

(--メ)くそー。

雨の降る中、満員電車で大きな荷物持って来たのに…。

試験まであと二回しか練習できやんだのに…。

水曜日は早帰りって設定したのに…。

今日は色んなことが思うようにいかない、嫌な日やった。

誰かが意地悪しとるんやないかと思うくらいや。

チェッ!

|

2005年4月12日 (火)

雨つづき

昨日今日の、冷たい雨続きで久しぶりにバスで通ってます。

「次は永山いちょう通り」

は?

廃校になった小学校前のバス停の名前が変わってて驚き。

何年も前に統合された団地の端っこの小学校、ずっとバス停の名前は残ってたんですが。

都立高校も再編整理されており、高校前のバス停も裏の女子大入口てな名前に変わったそうです。

いろいろあるんですね。

|

2005年4月11日 (月)

花散らし

冷たい雨、まさに「花散らし」の雨になりました。

桜もまた来年、てトコですな。

来年は40代突入、その年令なりでかっこよく行きたいもんやなぁ。

老け込まず、若造りせず。

8日の誕生日に、何通かおめでとうメールをもらいました。

ありがとうございました。

中でも去年の年末に「ケータイデビュー」した七十歳の親父からのが嬉しかったデス。

「HAPPY BIRTHDAY」とだけ。

一生懸命打ったんでしょうな。

続けてメールが…。

「綴りあってるか」

どうやら自信なかったらしい(笑)。

今まで面と向かって「おめでとう」なんてなかったもんなぁ。

ケータイマジックてとこですかね。

携帯メールも捨てたもんじゃありません。

|

2005年4月10日 (日)

さくら通り

200504101038000.jpgうちから駅に向かう途中にある「さくら通り」デス。

桜の街路樹が両側から張り出しており、この時季、桜のトンネルになります。

桜が終わると、緑のトンネルに変わります。

|

2005年4月 9日 (土)

ちゃれんじ#34

今日も親子の教室。

ツボを探して攻める練習などをやりました。

またまた先生の見本役、先生にツボをやられると痛いの痛ないのって…めちゃくちゃ痛い!

悲鳴みたいな変な声出しそうになりました。

そのあと、参加してるお父さん、お母さんも先生にかけられて悲鳴をあげてました。

「本当に痛いですね」、ワシ別に演技しとる訳やないんやけど、うそっぽく見えたんかなぁ(笑)。

後半はまたまた三級の復讐、いやいや復習。

できたつもりでいても、まだまだできてない部分が出てくる。

奥が深いデス。

さぁ、試験まであと一週間や!

|

2005年4月 8日 (金)

じつは誕生日

今日は39回目の誕生日です。

いよいよ30代最後の年になりました。

これまで大きな病気や怪我もなく、元気に過ごしてこれたのは、両親をはじめ周りのみなさんのおかげだと感謝しております。

こんなコト、照れもせず書けるのも年のせいか…(笑)。

この一年は、仕事もそうですが、拳法も一つずつ級を上げ黒帯に「ちゃれんじ」する頑張る年にしたいと思う。

一年の目標立てるなんて、40を前にして初めてかも。

とにかく、限られた時間の中で仕事に趣味に充実した日々を送りたいですね。

満開の桜も応援してくれてるような感じがします。

|

2005年4月 7日 (木)

満開

ここ二三日の暖かさで、桜は一気に満開の勢いです。

やっぱり「新入生」には桜がよく似合います。

今週末は花見のピークでしょうね。

京王井の頭線の井の頭公園駅には普段停まらない急行を停車させ客をさばきます。

吉祥寺駅から丸井の横を通り、いせやの前を抜けて屋外ステージに出る方がメジャーだとは思いますが…(笑)。

|

2005年4月 6日 (水)

ちゃれんじ#33

今日も子供達に交じって練習、後半もそんな感じでした。

体格の違う小学校中学年の、しかも女の子が相手だと、ちとやりにくい。

体勢を低くせなアカンし、力加減もやわらめにしたらなアカンし。

風邪ひいてて、いつもの本調子でなかったので、ちょうど良かったと言えば良かったのですが…。

咳が止まりません。

やっぱ花粉かなぁ、いやいや風邪やと思うけど。

そうそう、作文の宿題の参考資料を女性の先輩が貸してくれました。

ちとしんどいけど、帰ったらパソコンで宿題の下書きを始めます。

|

2005年4月 5日 (火)

三分咲

会社の桜は、ようやく三分咲位でしょうか。

また花見の話、こないだの仕切り直しの話があるとかないとか。

土曜日に夜桜…かもしれません。

土曜日は練習あるしなぁ、試験間近やしなぁ。

たぶん桜はキャンセルかな。

|

2005年4月 4日 (月)

ゴホゴホ…

こないだから、喉がいがらっぽく、いよいよ花粉症デビューかなどと思てましたが、どうやら季節の変わり目、風邪ひいたみたいです。

今日は一日ゴホゴホやってのど飴が手放せませんでした。

でも試験まで二週間を切り、風邪などひいとる場合やないし。

今日は早よ寝よっと。

|

2005年4月 3日 (日)

ぽかぽか

花曇りとの予報は大ハズレ、暖かい日差しのビューティフルサンデー(古)です。

新宿へ出ましたが、街を歩く人の服装はメチャクチャ。

今までのように厚手のジャンパーにマフラー巻いた見るからに暑苦しい奴もおれば、TシャツにGパンの軽装も。

朝早く家を出たなら厚着も分かるけど、マフラーは勘弁してくれ。

外して調整したらええのに。

他にもダウンジャケットの高校生の集団。

ファッションのつもりか、勘違いも甚だしい。

まわりを不愉快にするのはアカンよなあ。

あ〜暑苦しい。

ゞ(・・;)

|

2005年4月 2日 (土)

ちゃれんじ#32

今日も親子の教室、ワシも駆り出された。

先生の相手、やられ役のモデルですわ。

先週に引き続きけっこう拳法らしい突きだの蹴りだのをみっちりやりました。

後半は同じ日に3級受験の新中学生と一緒に復習、今までと違い、技が頭に入っており、自信もって出来た。

試験は17日に周辺5道院の幹部研修会の中でやるのですが、終わった後の飲み会にも誘われた、先生に。

「Hさん、飲み会どうする?いいんだよ、他の人は遠慮してるだけだよ。飲み会だけ出たそうな顔してるし(笑)」。

てなワケで、幹部に交じって飲み会に出ることになりました。

て言うても、うちの先生が幹事やろから手伝いするつもりで返事した。

あと試験まで二週間デス。

おっとコレが450回目の日記です。

|

ちゃれんじ# マーク変更

今日から、と言うかこの4月から少林寺拳法のマークが変わった。

今までの卍は、ナチスドイツの鉤十字を連想させると諸外国では敬遠され、別のマークを付けていたのですが、これを国際的に統一するのです。

円を二つ重ねた双円(ソーエン)と呼ぶそうで、円は卍の発展形、しかもエンドレスですよね。

今までのマークは、級拳士は緑、初段、二段は黒、さらに高段者は赤や橙に金刺繍の縁取り…等と色で判別でき、しかも所属道院名も入ってましたが、今度のは、先生も見習いも皆同じです。

今日の練習から変更、さっそく付け替えました。

まだ見慣れないせいか、なんとも違和感が…。

慣れるまでなんでしょうが。

新マーク第一号の試験合格を狙いマス(笑)。

|

春らしい

郵便を取りに下へ降りてみると、ちょうど引越の真っ最中。

目の前の大学の一年生か。

お父さんらしき人が挨拶してくれた。

なんともワクワクええ気分と、大丈夫かと不安と半々なんでしょうね。

団地の外周を抜けて駅に向かうとき、フェンスに登り、さらに木登りをしようとしている元気な小学生を見かけました。

こちらは春らしいかは別にして、今の子も外で遊ぶ楽しさをちゃんと知ってるんですね。

漁師町で育ったせいか、木登りをしたことないので、東京で見かけるとは「お上りサン」的には不思議な感じ(笑)。

|

2005年4月 1日 (金)

年度始め

今日から新年度ですね。

我社もたった二人ですが、「フレッシュウーマン」が入ってきました。

始めにみんなの前で挨拶、抱負を言ってもらいましたが、緊張が手に取るように伝わってきて実に初々しく、ほのぼのとしたいい雰囲気になりました。

自分の入社の時のコト、思い出しました。

あの時の気持ち、忘れたらダメですな。

|

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »