« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月31日 (月)

残業

ただ今22時30分、まだ会社にいます。

帰らしてくれー!

|

2005年1月30日 (日)

ノリの行方

ノリにドジャースから入札があったそうです。

近鉄とドジャースはラソーダさんを通じて、色々付き合いがあるんで、その面でラッキーやったかも。

彼の第二の野球人生の道が見えてきました。

|

2005年1月29日 (土)

ちゃれんじ#22

今日の練習、年少部の下級の子供たちを指導するのを手伝いました。

初めてから2回目の子供もおり、結構大変、でもやりがいあるっていうか面白かったなあ。

自分の復習にもなるし。

後半はマンツーマンで三級科目の練習。

前に習ったことがうろ覚えで、恥ずかしい思いをした。

指導してくれた先輩は「習った事ノートにつけとくといいよ」とチクリ。

やってるんですけど…、身になってないと反省。

忘れないうちにノートに整理して復習せな。

自分の宝物になりますね、きっと、そのノート。

ちゃんとやろっと。

|

2005年1月28日 (金)

母を捜しに

彼はまたタイへ向かいました。

まだ見つかっていない母を捜しに。

まだ中学生の彼は、片手にスコップを持ち、タイのビーチを歩きます。

小さい背中が大きく見える程、立派な青年に見えました。

切ないです。

|

2005年1月27日 (木)

不調

風邪が流行っとるみたいですね。

流行に乗ってしまいました。

皆さんも気ぃつけてください!

|

2005年1月26日 (水)

考えさせられました

脳性マヒの男性の詩です。


神様は

乗り越えられる試練しか与えない

うまく行かない時は

そこから学べばいい


健常者には気付かない、本当は解らなければいけないんでしょうが、そんな目線の詩、ですかね。

|

2005年1月25日 (火)

777

駅前のコンビニで買い物、223円、千円札出して777円の釣り。

なにげにラッキー(笑)。

|

残業

最近、またまた残業が増えてきました。

こないだの土日も両日出勤しました。

丸々やないけど。

パソコンがうちに来てから、友達の子供(双子の6年生の男の子と3年生の女の子)とメッセンジャーで遊んでマス。

でも平日は中々相手をしてやれません。

彼らは「Nくん、またオフラインや」と残念がってくれるそうです。

ヤフーは携帯のアプリからでもできるんで、いま帰りの電車ですが、やってみよかな。

異動までの今月一杯は忙しそうです。

|

2005年1月24日 (月)

決意しました

こないだの練習で、蹴りの練習をしたんですが、足が思うようにあがらず、悔しい思いをしました。

で、昨日から腿上げ左右百回ずつと拳立ての練習を始めました。

続けます。

と、ここで宣言します!

|

2005年1月23日 (日)

たまご、その後

こないだ、大寒の日の卵を食べると…と書きました。

スーパーで探そうとしましたが、賞味期限はでてますが、生産日がでてないですね。

すみません。

|

2005年1月22日 (土)

ちゃれんじ#21

久しぶりの練習になりました。

今日はいつもの場所が借りれず、和室の大広間。

年少部では、また護身術をやりました。

子供相手に「悪者」の役。

子供らは面白半分にやってましたが、実際にそんな場面に出くわしたら出来るんかな。

でも、いっこもやってない子供よりは対処できるでしょうけど。

後半、一般の部では3級科目を復習と、新しい技を教えてもらいました。

ただ結構むずかしく、1時間で二つだけでした。

しばらく鈍ってた体が動かへん。

あかんなあ、運動不足。

そうそう、今日「市民駅伝」の資料をもらいました。

来月6日の市民駅伝に市の少林寺拳法連盟から走路員を5名出すこととなっており、そのうちの一人なんです。

駅へ向かう3区の途中で警備をすることになりました。

うちの道院からも1チーム、会社からも1チーム出場するんです。

全部でなんと140チーム!

かなり本格的な駅伝大会。

寒いけど、走るよりましか。

ましって…。

私が走ります、って立候補するくらいやないとアカンなあ(笑)。


今日は久々の練習で色々な動きをしたので、筋肉痛の予感がします。

|

2005年1月21日 (金)

人事異動

二月一日付けで異動になりました。

異動、ったって同じフロアの、しかも隣の島。

心機一転です。

|

2005年1月20日 (木)

たまご

風水では、大寒の日に産み落とされた卵を食べると、一生、少なくとも今年一年お金に困らないそうです。

テレビの受け売りですが。

いま卵にはとれた日が書いてありますよね。

明日、明後日あたりは注目ですな。

|

2005年1月19日 (水)

新年会

会社の親睦会主催の新年会でした。

関係会社含め、100名近くの参加者は北海道直送の、北海シマエビ、いくら、うちの会社ご用達の寿司屋の刺身に寿司、結構豪華でした。

クイズ大会のあと、恒例のビンゴ。

ほどなくビンゴしたワシは、くじ引きで4等が当たりました!

商品は…血圧計(笑)。

健康に気遣えってことですかね。

|

2005年1月18日 (火)

ロールケーキ

「昭和の味、なつかしのロールケーキ」

手書きのポスターが張ってあるケーキ屋があります。

チャリ通勤を始めてみつけた店です。

交差点の横断歩道の真前にあり、信号待ちをすると、ええ匂いが漂ってきます。

一度買うてみよかと思てます。

バス通勤では見つけられなかった、ゆっくりとした風景の中で見つけた店です。

|

2005年1月17日 (月)

あれから

悪夢から10年ですか。

忘れてはならない日が、またやってきました。

ワシ的には、12月8日よりも、8月15日よりも、9月11日よりも大事な日に思えます。

先人から聞いた昔の話より、遠い外国の事件より、これらを軽視するワケではありませんが、もっと身近でしたから。

あの日もいつものように朝、テレビをつけたら、高速道路が倒れてました。

電車が傾いてました。

駅がつぶされてました。

コンビニが波のように揺れてました。

当直の人が飛び起きてました。

ビルが前に倒れかけてました。

大火事になってました。

人が泣いてました。

人が怒鳴ってました。

うそやろ。

最初の感想です。にわかに信じがたい映像でした。

しばらく茫然自失、ニュースをぼーっと見てました。

うちの会社も神戸に端末があり、オンラインで繋がってます。

端末は接続できたようですが、電話が中々通じません。

何回、何十回、いや何百回リダイヤルしたか。

やっと繋がった電話、そのまま切らずに一日中、繋ぎっぱなしでした。

港に近いそのビルは幸い、大きな損傷も無く電気も来ている、職員も家族も無事と聞き少しホッとしました。

その日の鮮明な記憶はここまで。

その後の対応にてんやわんやでした。

数日後、以前世話になった兵庫本店のHさんと話したとき、

「神戸の景色が変わってしもたぞ」

って言われ、仕事中にもかかわらず泣けてきたのを覚えてます。

何度も足を運んだ、大好きな神戸の町、免許とってすぐ、車で初めてデートした神戸の町、どんなになってしもたんかと考えたら…、自然と涙が。。

あれから10年ですか。

外から見る神戸の町は元どおりに見えますが…。

色々なドラマがありますね、きっと。

思い半ばで逝ってしまった多くの人たちに恥ずかしくない生き方をしなければ、なんて考えました。

今日の新聞に、某商店街振興会のおっちゃんの言葉が出てました。

「これからですわ」

|

2005年1月16日 (日)

チョーイサァ!

921c0a54.jpg昨日の雨の影響で順延になった、地元のお祭り「船だんじり」、今日行われたそうです。

午前中の子供みこし、道中おどりに続き、午後、いよいよだんじりの登場となります。

鰹船を模しただんじりに、小中学生が乗り込み、竿(ハネと呼びます)の先につけた鰹の模型を釣り上げ、一本釣りを再現しながら町を練り歩く、といういかにも勇壮な漁師町の祭りです。

漁協前から狭い漁師町の路地を右に折れ、左に折れ、神社へ向かいます。

「チョーイサァ、チョーイサァ」の威勢の良い掛け声とともに。

所々でだんじりを止め、撒き餌にみたてた「飴」が蒔かれ、福飴として観衆がそれを拾います。

80万円分の飴が蒔かれるとのこと、相当な量ですね。

うちは漁師の家ではなかったので、だんじりに乗ったことはなかったのですが、毎年子供会でだんじりを引いていました。

だんじりの上で指揮をとるおじさんの「チョーイサァ」の掛け声、飴を蒔くバラバラという音、あちこちから湧き上がる歓声、それはそれは賑やかな祭りです。

もう何年も見てませんが、記憶は鮮明です。

関東の「神輿文化圏」ではなく、京都と中心とした「だんじり(山車)文化圏」だということがよくわかります。

一年の行事のうち、夏祭りの花火大会と並んで大好きな祭りでした。

節分にも、子供が楽しみにしている行事があります。

また、節分の日に書きますね。

|

冬ソバ

高尾山の蕎麦のキャンペーンを冬になると京王がやるのですが、タイトルが「高尾山“冬そば”キャンペーン」。

「冬ソナ」にかけとるに間違いない!

気を付けろ!

Ξ(o;^^)o

|

2005年1月15日 (土)

祝・初メジャー

阪神の藪がアスレチックスへ行くそうです。

三重県から初のメジャーリーガーの誕生です。

|

2005年1月14日 (金)

明日は…

朝から大雪だとか。

東京では、あの大晦日よりも降るとか降らないとか。

明日は今週残した仕事をしに会社へ行くつもりなんですが。

ちと心配。

しかもその後、少林寺の練習。

寒そ〜。

|

2005年1月13日 (木)

ちとラッキー

正月に会社でパソコンとサーバーを総入れ替えしました。

不要になったPCのうち、リースでない買取だった17台を希望者にあげるとのことで、応募したら当たりました。

ちなみに自分が仕事で使ってたヤツです。

どうやってもって帰ろかと考えました。

会社へ置いとくのも邪魔臭いし…、タクシーで帰りました。

もらったPCはWindows98やし、HDDも4G位しか無いんですが、ま、ネットとメールだけやしええか。

PC無かったんですが、ヤフーのBBフォンだけ契約しててモデムはありました。

そこで契約変更をと電話したら、6営業日位待つような話、それまで接続だけ先やっとこうとセットアップしたら、サクッと繋がりました。

置き場所を考えてなかったんで、台所の板間の床に直置き(笑)。

|

2005年1月12日 (水)

一日が短くなった?

先のインド洋大津波を引き起こした地震で、プレートが引き込まれ、赤道付近の直径が小さくなったことにともない、地球の自転が早くなり、一日が短くなったそうです。

大変だ!

どれだけ短くなったか。

百万分の2.68秒だそうです。

ちと安心(笑)。

|

2005年1月11日 (火)

ちゃれんじ#号外@新紋章発表

今年の4月1日から、少林寺拳法のマークが変わります。

これまでは「卍」を使用していたのですが、ナチスのハーケンクロイツ(かぎ十字)を連想させるとして、ヨーロッパの一部で商標登録できない等の支障が出ていたそうです。

今度の新紋章は、卍を発展させた形だそうで、二つの円を重ねた「ソーエン」というそうです。

この二つの輪は自分と他人の幸せをともに考える「自他共楽」などを表現しているとのことです。

今、国内外に150万人の会員がいるそうです。

ワシも去年、その中の一人に入れてもらいました。

今後世界中にもっともっと仲間が増えそうですな。

|

2005年1月10日 (月)

高校生の名言

「えひめ丸」の事故を覚えてますか。

愛媛の水産高校の航海実習船がハワイで潜水艦と事故を起こし、大勢の生徒、先生と乗組員が犠牲になった悲しい事故でした。

翌年、実習船が無い愛媛の生徒達が、高知の水産高校の実習船に乗せてもらい一緒に実習に出掛けることになり、出航のとき新聞記者の「今の気持ちを」問い掛けに、

「海を恐れていては、海を愛することができない。安全で楽しい航海実習に行ってきます」と答えた高校生がいました。

会社の昼休みに読んでた新聞に書いてあったんですが、健気さに思わずぽろぽろと泣いてしまいました。

あんな事故の後、本心はたまらなく恐いはずなのに、自分を奮いたたせるたった17、8の少年、いや海の男(の卵)に胸を打たれたんです。

今でも立派な高校生のこの名言は、よぉ忘れませんな。

ほんまもんの「海の男」になっていることでしょう。

|

2005年1月 9日 (日)

おもいやり

昔、徳島池田高校が甲子園で一年生桑田清原のPLと大会を盛り上げてた頃、主将江上、エース水野は高校野球雑誌やティーン雑誌を賑わしてました。

「熱闘甲子園」で、池田が甲子園を去るときインタビュアーが江上主将に、

「あなたは3年間野球をやってきて、1年間主将を努めてきて何を学びましたか」

との問い掛けをしました。

ワシ的には「努力です」とか「根性です」とかありふれた答えを想像してたんですが、

涙と汗で、ぐちゃぐちゃの顔で

「…おもいやりです」。

うわぁ〜かっこええ〜、この人!と思いました。

いっこしか違わへんのに、ずいぶん大人やなあ、と関心しました。

縁があって、後に江上主将のサインを手に入れるコトが出来たんですが、それにも「Hくん、がんばれ」と「思いやり」と書いてくれました。

今でも大切にしてます。

新幹線のワゴンサービスでコーヒーを買うと必ず「お熱いのでお気を付けください」と一言添えてくれます。

宝くじ売場のおばちゃんは「当たりますように」と一言添えてくれます。

何気ない一言なんですが、お客さまへの「おもいやり」を感じるんですよ。

相手は商売でマニュアル通りなんでしょうけど、言われた方は気分いいですもんね。

こんなちょっとした一言、ちょっとしたおもいやりが、人間関係の潤滑油だったりするんですね。

照れずに実践しよっと。

「ありがとう」、これ大事やな。

なんか公共広告機構みたい(笑)。

|

大学ラグビー

早稲田と関東学院の対決は、早稲田の勝利に終わったようです。

昨年の雪辱を果たした格好です。

去年の決勝は、実は国立へ見に行ってました。

むちゃくちゃ冷え込んだ一日でした。

両校の主将は、高校時代のチームメイトだったんです。

ノーサイドのホイッスルが響き、セレモニーが始まるまでの間やったかな、二人の主将がどちらともなく近寄り、握手で健闘をたたえてたんです。

ジンときましたね。

テレビには映ってませんでしたが、そんな小さなドラマを見つけることが出来るのもスタジアムだからこそ、ではないでしょうか。

今度は何のゲームを見に行こうかな。

|

笹持って来い

大阪今宮戎の「十日戎」、今日から11日までですな。

難波周辺は、いつもの賑わいプラス「えべっさん」の笹持った人で賑わってるんでしょうね。

「商売繁盛笹持って来い」

一度行ってみたいんですけどね。

チャンスが無くて。

来年はぜひお参りしてみたいもんです。

|

2005年1月 8日 (土)

三鷹駅で

三鷹駅の改札で、ボクサー輪島功一とすれ違いました。

彼のジムが杉並区、だんご屋が国分寺市にあるので、ともに中央線沿線です。

わりと小柄、ワシより背低かったデス。

|

偽札

駅の売店で、5000円のバスカードを買うた。

旧券の一万円札を出した。

するとおばちゃんは「ごめんなさいね、念のため」と透かしを確認した。

そういう指示が来てるんでしょうね。

毎日のように、新聞やニュースを賑わしとるもんなぁ。

黙って透かしの確認やられたら気ぃ悪いけど、断わり入れたから、ま、ええか。

|

しめなわ

七日を過ぎると正月気分も無くなって、日常に戻りますよね。

玄関などに飾ったしめなわを外して、いわゆる「どんと焼き」で焚きあげます。

三重県では、玄関には一年中しめなわを飾ります。

「どんと焼き」では、去年のお飾りを焚きあげるんです。

よね、三重県の皆さん。

ていうか、松阪・伊勢以南だけですかね。

少なくとも、伊勢、志摩そしてうちの地元紀伊長島ではそうします。

昔は、15日の成人式の日、ちょうど地元の神社の祭りの日ですが、その日の朝、婆さんに連れられて、よぉ焚きに行ったもんです。

「どんと焼き」って言い方はしなかったように思います。

この焚きあげと祭りのだんじりの記憶が連続してマス。

この「船だんじり」については、今年の祭り当日に書きますね。

|

2005年1月 7日 (金)

きっと勝つと!

全国の14電鉄で車内を受験生への応援メッセージで埋め尽くした「きっとサクラサクよ!トレイン」を走らせるそうです。

昨年好評だったんでJR東日本と西日本の2社から14社に拡大したらしい。

チョコレート「キットカット」を九州の方言「きっと勝つと!」にひっかけたとか、去年聞きました。

車体には満開のさくらを背景にしたキットカットの宣伝が入るらしい。

走らせるのは、札幌市交通局、仙台市交通局、東武鉄道、京王電鉄、小田急電鉄、東京急行電鉄、東京メトロ、JR東日本、名古屋鉄道、JR西日本、近畿日本鉄道、広島電鉄、JR九州、西日本鉄道の14社ですと。

ほのぼのと、なんかええですね。

受験生諸君はそんなのんきなコト言うてられないんでしょうが。

正月過ぎたら、もうそんな時季なんですね。

がんばれよぉ、受験生!

|

2005年1月 6日 (木)

忘れ物

今年はどうかしてます。

また忘れ物。

携帯忘れました。

いつも、このブログは携帯からメールで投稿していますが、これは会社のパソコンから。

注意力散漫と言われますが、まさにその通り。

あかんなぁ。

|

2005年1月 5日 (水)

大冒険

長野の5才の男の子が、新宿で保護されたそうです。

長野のスーパーで、祖母に叱られた彼は、一人で新幹線に乗って東京へ。

深夜0時頃、一人で地下鉄大江戸線に乗っているところを保護されたそうです。

彼にとっては大冒険ですが、親御さんにとっては…、ね。

ワシの5才の時やったら、よぉ真似せんなぁ。

|

2005年1月 4日 (火)

出鼻を…

仕事始めやと言うのに、いきなり仕事でミス。

実害は無かったんですが、ミスはミス。

出鼻をくじかれた、と言うよりくじいてしもた。

しかも、北海道土産のホタテの貝柱の薫製を食べてたら、歯かけるし…。

見た目かっこ悪いけど、ここからリスタートするか。

スマイルで行くと決めて何日もたってない。

しゃあないな、スマイルでがんばるか。

リセ〜ット!

|

2005年1月 3日 (月)

やっぱり駒沢

きましたね、駒沢。

箱根駅伝の復路で逆転。

4連覇ですってね。

10位までのチームがシード校となり、来年は予選に出る必要はないのですが、11位のチームの選手が仲間にに謝りながらゴールして号泣してたのを見て泣いたと、夕方、ラジオで女性タレントが話してました。

往路では往路ドラマがあったし、復路には復路のドラマがあるんですね。

大学ラグビーもまたまた早稲田と関東学院の決勝戦。

日曜が待ち遠しいデス。

|

いきなり遅刻?

今日から出勤しました。

朝の電車は休日ダイヤでガラガラ。

二つ目の駅を過ぎたとき、会社の入館証を忘れたのに気づいた。

次の駅で降り永山へ逆戻り、タクシーで自宅へ、タクシーに待っててもらって駅へとんぼ返りした。

電車を降りて、寒かったのでチャリでなくバスで行こうとたら、バスも休日ダイヤ。

本数が少なく、始業時間に間に合わないかなぁ。

ええい、しゃあない。

またまたタクシーで。

乗った個人タクシーはテレビ付き、箱根駅伝の復路を見て出勤しました。

間に合わないったって、ワシとオペレータだけの出勤なんで、なんら問題は無かったのですが。

そんなこんなで、正月休みで道路が空いており、なんとか時間前に到着。

この正月休みに社内のパソコンを総入れ替えしたので、自分の新パソコンの設定をやってました。

このブログも新パソコンから書いてます。

さあ、明日からまた通常モード。

がんばるとするかな。

|

2005年1月 2日 (日)

あっっ!

もう終わり、短い休みでした。

帰りの特急の車内からです。

昨日の元日と今日は、快晴、すばらしい天気になりました。

昨日は、親父のたっての頼みで、姪とワシと四人で道着を着て庭で写真を撮りました。

ワシはその後、親父の黒帯を借りて「偽装写真」を…。

自分で言うのもなんやけど、よぉ似合う!

(*^^*)

夜はまたまた、幼なじみのH君の家へ。そう、盆にも語り合った、H君です。

新しいパソコンのメーラーのセッティングを頼まれてたんで、やりました。

なんやかやで、やっぱり話し込み、帰りは午前さま。

帰りに久しぶりに夜空を見上げた。

会社帰りには、オリオン座しか見れない東京の空と比べて、ものすごい数の星が…。

降ってくるような、なんてのはこんなんかなぁ、星なんて見上げたことないなぁ、ここんとこ、なんて思いつつ帰りました。

今日も親戚に挨拶に行ったり、ゴロゴロしたりで、あっと言うまに過ぎた休みでした。

親父と二人で写した道着の画像、犬のサリーと写した画像、どちらを携帯の待ち受けにしようかと考えた末、サリーにしときます。

書くと照れますが、ワシのパワーの源はみんなの「笑顔」やと気付きました。

普段、往復の電車や会社で、どんどんストレスがたまるんですが、毎週の少林寺の仲間の笑顔、子供の笑顔に癒されてました。

この休みでも、親戚の笑顔、友達の笑顔、彼の家族の笑顔、自分の家族の笑顔、そしてなにより両親の笑顔に癒されて帰ってきました。

二泊三日でも、十分にリセットがかけられる、またしんどなったら充電しに帰ってこようと思います。

今度の帰省は、ゴールデンウィークかな、盆休みかな。

p(^^)qそれまで、仕事に少林寺に頑張らな!

今年はワシも「スマイル」で行こう!

|

2005年1月 1日 (土)

謹賀新年

image038.jpgあけましておめでとうございます。

みなさんはどのような新年をお迎えですか。

ワシは実家でごろごろ、今朝は久しぶりに母の雑煮を食べました。

うちは味噌仕立ての雑煮なんですよ。

初日の出を拝めなかった皆さんのために、地元の港にかかる橋から写した、熊野灘に昇る初日の出の画像を載せておきました。

このような、明るい、美しい、すばらしい年になりますように。

いやいや、しましょうね。

元気だして!

\(^O^)/自分の力で!

|

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »