トップページ | 2004年6月 »

2004年5月31日 (月)

蒸し暑い…

気の早いミンミンゼミが鳴いてました。

|

ビリー・ジョエル

最近、CMでビリー・ジョエルの昔の曲をよく耳にします。

車の宣伝で「MY LIFE」のインストゥルメンタルが、東京電力は「PIANO MAN」を使っています。

中学二年位でしたか、うちの中学で流行ってました。

ビリー・ジョエルは初めてハマッた「洋楽」でした。

三重県の漁師町でも、目を閉じて聴いてると、ニューヨークの風景に包み込まれる気がして、行ってみたいなぁと憧れたものでした。

今だにN.Yは行ったことがなく、あの頃の憧れは今もそのままです。

|

2004年5月30日 (日)

♪きょおはダービーめでたいか?

新宿へ出掛けようと、電車に乗った。

いつもの日曜より混んどるなぁ。

そうか、今日は「日本ダービー」か。

競馬やらん人間にはただ邪魔臭いだけ。

札幌から地方馬が初参戦するそうで…。

どうでもええんやけど(笑)。

帰りは小田急にします。

|

2004年5月29日 (土)

裕次郎も

ええ天気のお休み、横浜鶴見の総持寺へきました。

ここは長島佛光寺の本山になります。

何年か前に婆さんが死んでから、時々来るんです。ちょいちょい帰って墓参りするてワケにも中々ね…。その代わりって言うたらなんやけど。

曹洞宗は鶴見の総持寺と福井の永平寺の両方が本山なので、総本山て言い方をせず、大本山と呼びます。

総持寺を町の本山、永平寺を山の本山とも言うそうです。

ちなみに総持寺には「石原裕次郎」も居ますよ。

|

2004年5月28日 (金)

うまそ〜

昨日書いた、会社向かいのマンション工事現場の中が、今帰りぎわ、わいわいがやがやと騒々しい。


フェンスの入り口からチラと見たら、なんと宴会をやってました。

ある程度まで完成したんかな。

空が見えるビアガーデンばりに賑やか!

ビール旨いやろなぁ!

|

2004年5月27日 (木)

電波障害

仕事中はいつも机の上に携帯を置いてます。

ところが最近、電波状態がよろしくない。今まではバリ3やったのに、ひどい時は圏外に…。

通りの向う、畑やった場所(まだまだ武蔵野の面影が(笑))に8階建てマンション二棟建設中なんです。そのせいかなぁ。

高い建物が建ってテレビに電波障害がってのは聞くけど、携帯もあるんやなぁ。

改善してよ、ドコモさん!

|

2004年5月26日 (水)

女性専用車

今日はGWに出勤したぶんの振替休日です。

夕べは部長と呑みに行ったんですが、帰りの電車、一番後ろの10両目が「女性専用車」でした。

何年か前から京王は夜11時以降新宿を出る急行と快速の再後尾を「女性専用車」にしてます。

噂によると、この車両に乗る女性は、あんまり行儀良くないらしいです。

もし、乗っていいよと言われても、化粧品の匂いで、僕はまずだめですが。

(誰が言うか)

仮に「男性専用車」が出来たら…、化粧品の匂いから解放されるのと、痴漢の疑いから解放されるから、乗ってもええかな(笑)。

|

2004年5月25日 (火)

平年並み

今年の夏は、冷夏でも猛暑でもなく、夏らしい夏、だそうです。

去年も暑かったでー、冷夏言うけど。

でも寒い時期は寒く、暑い時期は暑く無いとね。

せっかく四季のある日本に生まれたんですから。

|

2004年5月24日 (月)

チョコレート?

帰りのバス、終点の手前で老夫婦が乗ってきた。

爺さんはサッとシルバーパスを見せたが、婆さんは手提げに手を入れガサガサやっとる。

「あった、あった」

取り出したのは何と森永の板チョコ!

(爆)

爺さん爆笑、婆さん真っ赤になってました。

|

2004年5月23日 (日)

『北』の国から

悲喜交々でしたね。

両家の子供たちには、両親のもと早く日本の生活に馴染んでほしいです。

そのためにも、マスコミや周りの人々は彼らをそっとしといてあげて欲しいですな。

これを皮きりに、再会できる家族が増えるコトを祈ります。

|

2004年5月22日 (土)

盲導犬クイール?

多摩センター駅前で、盲導犬育成募金をやってました。
一月位前、永山駅で電車降りたとき、盲導犬を連れとる二十歳前後の女性に会いました。

彼女と犬はホームの端の方へ歩きだしたので、危ないかなと思い声をかけた。

「エレベータ乗りますか、こっちですよ」

すると彼女は

「わかります!だいじょうぶです!」

と喧嘩腰で返事した。

ありがとうって言うて欲しかったワケやないけど、腹が立つよりがっかりした。
機嫌悪かったんか、怪しく思われたのか(笑)。

いずれにせよ、こんなモノの言い方する子に連れられてる、賢そうな「クーちゃん」が気の毒になった。

|

2004年5月21日 (金)

どですか

200405212146000.jpg全然板に付いてないなぁ(笑)。

親父のおさがり、電話で着方聞いて、法衣まで着てみました。

だんだん、ドキドキしてきた!

そのうちビシッと決まるようになるかな。

すいません、画像はPCしか見れません。

|

まさに

台風一過の東京です。

真っ青な青空が広がっております。

仕事しとる場合じゃないなぁ、昼からどっか行きたいなぁ、みたいな良い天気になりました。

でも5月に台風が接近って、あんまし聞きませんよね。

|

2004年5月20日 (木)

パーフェクト!!

ランディ・ジョンソンが40歳にして完全試合ですと!

しかも、最後の1球が158キロ。

どこまでいけるか、どこまでやれるか。

年齢なんて関係ないんですよ、きっと…(意味深)。

ちなみに、近鉄のクマちゃん、岩隈も頑張ってますよ〜。

|

2004年5月19日 (水)

カツオッ!

『葱 生姜
大葉 大蒜
初がつお』

電車で見つけた、日本酒の広告コピーの川柳、「かつお」が季語なら俳句になるのかな。

いずれにせよ「かつおのタタキ」食いたなった〜。
腹減った〜。

鰹大好きなんです。

この時季、実家に帰ると母は「今日は鰹にする?」と用意してくれマス。

学校出てからは、漁師の友達の苦労に感謝しながら食べるようになった。

太平洋で波に揺られる友を思い、涼しい部屋で食事します。

「(^^ゞ申し訳ないっ!」

|

2004年5月18日 (火)

市原?千葉?

Jリーグのジェフユナイテッド市原が、来年二月からジェフユナイテッド「千葉」に名称を変えるそうですね。

千葉県以外から見たら「どっちでもええやん」。

Jリーグが始まった当初、ジェフを応援してました。

義理の弟と、ジェフのNが従弟だったからです。

三重のY中央工に在学中、妹の結婚式にも来てくれてました。

フランスW杯を境に、試合で見ることが少なくなり、ごぶさた…、また野球、近鉄ファンに戻りました(笑)。

|

2004年5月17日 (月)

道着一式

実家から親父のおさがりやけど、少林寺拳法の道着を送ってもらうコトにした。使う使わんは別やけど。

ついでにまだ必要ないけど、法衣も黒帯も一式送ってくれと頼んどいた。

受け取りの都合で、金曜夜、到着予定です。

着いたら、試着、画像載せよかな(照)。

あ、画像はPCからしか見れないようですんで、悪しからず。

|

『始める』コト

いま通勤のバスやけど、前の席に座った若い会社員二人がテニススクールのパンフを見て、ああだこうだと話してます。

あ〜、自分以外にも何か新しいコトを始めようとしとるヤツがおるんや。

頑張って続けよや、な!
お互いに。

「素直に真面目に続けること」ですよね、“瀬戸内の殺人拳”さん!

|

2004年5月16日 (日)

ミックスジュース。

街を歩いてたら、サンマルクカフェで「大阪ミックスジュース」発見。

東京の喫茶店やチェーン-カフェでは見かけたコト無かった。

昔、親父に喫茶店に連れてってもらうと、必ず「ミックスジュース」を頼んだ。大好きやった。

長いコト飲んだことなかったし、ちょっと試しに…、税込336円、高いんか、安いんか。

期待半分、冷やかし半分でチャレンジしてみた。

「!」

(*^^*)うまい。
思わず微笑んでしもた。

でもその直後、泣きそうになったんや。

味もコクも、細長いスプーンも、昔のまま。

記憶がよみがえってきた。

あの狭い喫茶店の風景と、ジュークボックスから流れる流行歌、マスタやウェイトレスの顔まで浮かんできた。スポーツ紙広げてコーヒー飲む親父の顔も…。

気付いたら、そこは東京の洒落た店内やったワケですが。

懐かしさに涙出そうになった。大袈裟やけど、ホンマにそんな感じがした。

ちょっと幸せな気分になった。

サンマルクカフェてあんまし見かけやへんけど、こんど挑戦してみてください。

ほら、思い出したやろ、いろんなコト…。

|

前向きに、

このブログを公開してから、何人かの方からメールを頂いた。

同級生が主ですが「実はな…」「俺も…」と悩みやストレスを抱えてるとありました。

転職を真剣に考えた人、一ヶ月仕事を休んで見事に復活した人。

表には出さないだけで、皆さん同じ状況だと言うことが分りました。

やはり四十手前まで生きてくると、仕事のこと、家族のこと、自分のこと、経済的なこと、色々ありますわな。

これまで順風満帆で来た人も、どこまでもそれが続くわけではなく、こうやって立ち止まって見つめなおす時期なのかもしれませんね。

自分だけじゃないって励ましてもらったお礼に、こんどはワシが頑張るところを見てもらって、少しでもあなたを励ますお手伝いができたらなぁ、「あいつも頑張っとるんや」って思ってもらえたら…、と思います。

悩みは結局は時間が解決してくれる、そう教えてくれた人がいました。

気が少し楽になりました。
前向きに行きましょう!

そうそう、「少林寺拳法」と聞いて、何年か前に流行った中国映画や、先日テレビでやってたタッキーのものとは別モノですので、念のため(笑)。

|

2004年5月15日 (土)

東京は祭りの季節

先週は「神田祭」、今週は「三社祭」と、祭りの季節の東京です。

子供御輿の経験しかないんで、こういう大きな祭りに参加してみたいと、ずっと思とったけど、やっぱ祭りは氏子の仕事、邪魔したらアカン、しかもワシは「だんじり文化圏」の人間やし、と憧れを断つことにした。

Yさん、明後日くらいの筋肉痛(笑)は覚悟して、怪我せんように頑張ってな〜。

|

2004年5月14日 (金)

はじめの一歩

ブログを作ろうと思いついた。

これからの出来事を残しておきたいのと、成長をまわりの人たちに見てもらいたいからだ。


仕事上のストレスに押し潰されそうになった。
鬱やないかと思うまでになり、このままじゃアカン、なんとかせな…、そんな時ふと思いついたのが少林寺拳法の修練だった。

かれこれ三十年前、親父が少林寺拳法をやっていたので、どんなものかの多少の知識はあった。健康増進、体力増強、さらには精神修養を兼てひとつやってみるかと思いたち、親父に話したら「何にでも向かってく自信つくし、肝(ハラ)も据わるぞ。少林寺拳法をきちんと理解するのにコレ読んどけ」と分厚い本を貸してくれた。

「少林寺拳法教範」

すげっ!中を開くと…「指導者用」。

ゞ(・・;)あのなぁ「初心者用」が見たいのに(笑)。

でも、かなり勉強になった。

支部に連絡をとって、見学をさせてもらうのは来月にするつもりでおる。

細木数子の本に「新しいコトを始めるなら6月…」って書いてあったし(爆)。

後で見てみると、結構当たっとるもんな、彼女の占いって。

あとひと月、それまでに色々、準備せな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年6月 »